2012年12月31日

御礼


今年は多くの方々との出会いがあった
どなたも思いやり溢れる方々だった
出合った方々に改めて感謝

自分の方はクレクレタコラ状態だったように感じる
数少ないアルシオーネ情報に群がって(群がるほど人は居ないか)、あわよくばせしめてやろうって強欲さ丸出しだったな
猛省

人の振る舞いとはどうあるべきか
色々と反省させられた一年だったかもしれない

来年は、全国の全アルシオーネオーナーさんと互恵関係が築けるといいな
その為にもオーナーさん達と連絡が取れるようになるといいんだけど

XAVIに入ってもらうのが一番いいんだけど、仲よしグループに入るのが嫌いな人もいるみたいだし、せめて連絡が取り合えるようになりたいもんだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

アルシオーネの目撃情報


■2012/12/04
▼同僚から情報提供
グレード不明/白?
千葉県千葉市/京葉道路側道下り線/交差点付近の住宅

アルシオーネっぽい車両を見たらしい
他車種の可能性もあるけど、確認しない限りは無視もできないな

■2012/12/16
▼じじさん
http://blogs.yahoo.co.jp/jimny660ja11/53710473.html
VS/後期?/銀
熊本県

2010年に紹介された車両のその後
http://blogs.yahoo.co.jp/jimny660ja11/51142591.html
相変わらず大事にされているようで何より
XAVIに入らないものだろうか


以下、新舞子サンデーに参加していた車両の目撃情報
■2012/12/16
VR/前期型/白/方眼ホイールカバー
愛知県知多市/新舞子サンデー

▼SOI [ 大阪府 ]さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/275442/car/171277/3373493/photo.aspx

▼kimu_march [ 大阪府 ]さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/453915/blog/28685631/

よく紹介されてる車両だな
XAVIに入らないものだろうか


以下、販売終了情報 …………………………

■2012/12/09
▼ヤフオク
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b138838570
VS/MT/1985年式/A型/98,034km/白/AW:SPRO/322
岡山県

136,000円で終了
競合された方の話では、落札された方は不動VRをお持ちで、その部品を使ってこのVSを整備して乗るらしい
メンバーの方では無い感じ
XAVIに入らないものだろうか

■2012/12/11
▼ヤフオク
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f122501571
http://www7a.biglobe.ne.jp/~seiyaa/newpage013.html
VX/AT/1987年式/D型/115,399km/白/AW:社外5本スポーク/1円スタート
埼玉県

リマインダーメールが来なかった?
終了前に削除されたのかな
その後、レオーネ乗りの詩信☆さんとの私信で言われて気付いたけど、ある方の車両と酷似してる
ただ、出品地がバラバラ
イタズラ対策なのかな


以下、番外編 …………………………

LEO
■2012/12/02
▼goo-net
http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/10/700030155120121130004.html
SG/MT(D/R)/1986年式/193,000km/濃灰/検25.9/370,000円
北海道札幌市/K-Free

■2012/12/02
▼ヤフオク
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h171121787
ST/MT(D/R)/1977年式/77,000km/銀/検25.9/380,000円
山口県

(2012/12/16 落札無しで再出品)

■2012/12/22
▼goo-net
http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700050064020121219003.html
LC(1.6L/4WD)/MT/1991年式/53,000km/白/290,000円
千葉県市川市/ズィーツーオート

1.6L/4WDのバンとは、そそる
お店も近いし現物を見てみたいな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/目撃情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

千葉スバル事故・故障受付センター開設


千葉スバルのメルマガに年末年始の営業予定が書かれていた

●年末年始のご案内
誠に勝手ながら年末年始の営業を下記のとおりとさせていただきます。

年内は12月27日まで営業いたします。
年始は 1月 5日より通常営業いたします。

ディーラーさんの長期休暇の話しを聞くと、いつも不安になる
その間、故障でもしたら頼るところがない
遠出が増えて故障の可能性も増えるのに修理をお願いするところが休みなのは不安いっぱい
(そんな状態の車にしている自分が悪い)

なんて思ってたら、その下に興味深いものが

●千葉スバル事故・故障受付センター開設
急なトラブルも安心!年中無休・24時間サポート
千葉スバル事故・故障受付センターはお客様の万が一のトラブルに専任オペレーターが迅速に対応いたします。
電話 0120-486-!!!(年中無休・24時間受付)

こりゃ、心強い
スバルも頑張ってるんだな
素晴らしい対応
お世話にならないのが一番だけど

それと、来月の定休日も記載されてた

●2013年1月の定休日
1〜4日・7日・15日・16日・21日・22日・28日

結構、休みの日が多い
部品手配とか気をつけないとな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

続々登場ミニEV 脱ガソリン時代の「足」になるか


ミニEVの動きが加速しているらしい

▼続々登場ミニEV 脱ガソリン時代の「足」になるか
日本経済新聞/電子版(2012/12/11)
http://mxt.nikkei.com/?4_8866_1018489_1

以下、抜粋引用 …………………………

 国土交通省が旗を振る、軽自動車よりも小さい車両区分である「超小型モビリティ」に大きな進展が見られない。
そうした中、自動車メーカーは現在ある法規の枠を使い、俗に「ミニEV(電気自動車)」と呼ばれるタイプの新製品を次々に市場に送りだしている。
こうしたミニEVからは、まだ姿を現していない、超小型モビリティが見えてくる。


 軽自動車よりも小さいクルマの普及を目指す動きが目立ってきた。
国土交通省は2012年6月、「超小型車モビリティ導入に向けたガイドライン」を発表した。
観光や訪問医療に、同省が認めた超小型モビリティを使う自治体や企業に対して半額を補助する制度が、2013年度から始まる予定だ。

 ただし、現状では「なだれを打って」という勢いにはなっていない。
国土交通省が超小型モビリティに向けた新しい車両区分を打ち出せないでいるためだ。

 こうした国土交通省の動きを待たずして、自動車メーカーでは「ミニEV」を商品化する動きが目立ってきた。2012年7月、トヨタ車体は新型「コムス」を発売した。
10月には光岡自動車が「雷駆-T3」を発売した。
すでにタケオカ自動車工芸は「T-10」、淀川製作所は「Meguru」をそれぞれ販売中だ。


 ミニEVは「原動機付自転車四輪」「側車付二輪自動車」など、古くからある車両区分を利用して生産している小型のEVを指すことが多い。
国土交通省の言う超小型モビリティには属さない。
いずれも運転には普通免許が必要だが、車検・車庫証明は要らない。
ヘルメットを着用する義務もない。


 タケオカ自動車工芸が2011年に発売した「T-10」には、鉛電池車、Liイオン電池車の2種類がある。
価格は鉛電池車の92万8000円に対してLiイオン電池車は112万8000円と高い。
 それでもLiイオン電池車の方が販売台数は多いという。
最高速度は鉛電池車が毎時55km、Liイオン電池車が毎時60kmと大差はないが、1回の充電当たりの走行距離は、鉛蓄電池車の45kmに対して、Liイオン電池車は70kmとかなり長いからである。

………………………… 引用終わり


サンバートラックをベースにヴィヴィオのエンジンを載せて、ミニアルシオーネを作ろうなんて考えてたけど、一気にEVにしちゃう手もあるな

ナトリウムイオン電池の動きが加速していくのは必至
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/295117940.html

市場として熟成する頃には素人EV自作環境はもっと敷居が低くなってるかもしれない
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/EV関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

XAVIへの新入会者


この12月、二名の方がXAVIに入会された

■2012/12/02
▼Rus-JDM さん(ロシア)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1648337/profile/

■2012/12/11
さくらっちさん(長崎県)


Rus-JDM さんは"みんカラ"でお友達のお誘いを受けたのがきっかけ
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/299099249.html

こちらはロシア語はわからない
向こうも日本語はわからないっぽい
でも、英語で愛車紹介してるし、英語であれば互いやり取りできそう

とは言え、こちらの英語力は皆無
とりあえず、イギリスにアルシオーネを持ち込んで永住しているメンバーに相談したり、GOOGLE翻訳で合ってるんだかどうかも怪しい英文でXAVIへの入会を打診
でも、通じないのか、あちらも英語が苦手なのか、返事が遅いし、返事の内容もチンプンカンプン

そんな中、Rus-JDM さんから部品についての問合せが来て、自分では意味もわからずXAVIメンバーに投げてみた
すると、Wさんから英訳付きで即行で返事がきた
これをRus-JDM さんに送ったことで信頼を得たのか、ほどなく入会希望の連絡が入った

ただ、その後、メンバー各位も極力英訳付きの投稿にしたけど、今のところ投稿はないな

過去にも、アメリカ、フィンランド、ルーマニア、ケニアの方々がメンバーになったことがある
でも、皆さん、入会後暫くは投稿があるものの、その内、投稿がなくなって終いには音信不通になっちゃう
やはり、言葉の壁は簡単にはいかないんだろうか


さくらっちさんは、このブログに書き込んでくれたのがきっかけ
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/303560234.html

鬼門であるエアサス問題について聞いてきてくれた
丁度、VSのフロントサスが入手できる手はずになってたところ
ただ、メンバーじゃないと差し上げられない
入会さえすれば在籍年数などに関係なくお譲りすることができる(基本的に無料だし)
早速入会を打診して無事入会となった

後は、早く部品を入手して送らねば



これで、今年は5名の方が入会されたことになる
そして、さくらっちさんは累計150人目の会員となった

しかし、今もメール配信されてて稼動車両をお持ちのメンバーは41人
2011年6月時点での全国登録台数は260台
相変わらず掌握率は1/6か
全然進んでない

そうこうしてる内にアルシオーネから降車される方が居るかと思うと、もっと効率的に全国のオーナーさんと接触せねばと思うけど、そんな都合のいい手段もない

結局、怪しまれ、嫌がられ、非常識と言われながらも、目撃情報を紹介してくれる方に状況を聞いていくしかないんだろうな
(非常識と言われないよう、非礼のないようにしないと)
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

他人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない


「他人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない。
  他人の幸福の中にこそ、自分の幸福もあるのだ。」
(トルストイ)

ROCKET NEWS24の過去ログで見つけた映像
備忘の為、控えておく

▼Life Vest Inside - Kindness Boomerang - "One Day"
LifeVestInside(2011/08/29)

http://www.youtube.com/watch?v=nwAYpLVyeFU

※ ROCKET NEWS24(2011/12/22)から
http://rocketnews24.com/2011/12/22/165862/


▼緊急走行を妨害する歩行者。
Unreasonable walkers interfering with an urgent run.
sandabee(2012/02/26)

http://www.youtube.com/watch?v=omg5edz6kIo

※ ROCKET NEWS24(2012/03/23)から
http://rocketnews24.com/2012/03/23/194672/


どちらも示唆に富んでる

ちょっとした思いやりを持つこと
その思いやりを行動に移す勇気
行動するのが一人きりであったとしても行動に移せる透徹した信念

これができた場合と、できなかった場合の良い例だな
(前者の例は脚色し過ぎな感もあるけど)


人間の進むべき道である「道義」
一つの指針としてトルストイの言葉はわかり易い

「他人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない。
他人の幸福の中にこそ、自分の幸福もあるのだ。」


緊急車両(の中に居る緊急治療を必要としてる人)を差し置いてでも、自分が横断歩道を渡ることを優先する人々
こんな光景が今の日本にあるなんて信じられない
しかも大震災を経験して一年も経ってない頃

この人達は、何故立ち止まれなかったのだろう

急いでいたから?
自分一人だけなら先に行けると思ったから?
周りの人達が止まらないから?
一人だけ止まっても意味がないから?

昨年の大震災以降「絆」という言葉が氾濫した
非日常的な大事件には注目するけど、日常的な小事には見向きもしないのか
「やろうと思えばできた」ではなく「行動したかどうか」の差は大きいな

なんかこの集団心理は選挙の投票行為の考え方と似てる
どうせ集団心理が働くのであれば、負の方向でない方に働いてほしいもんだ

でも自分だったらどうだろう
自分もその場に居たとしたら、大きな流れの中で一人だけ止まり続けることができただろうか
自信ない

罪悪感は感じるだろうな
でも、罪悪感を感じたところで、その一瞬の行動は取り戻せない

もし、一瞬を左右する結果の因が自分の行動にあったとしたら?
悔やんでも悔やみきれない

考える猶予の無い中で行動を求められた時に行動できる自分になる為にはどうしたらいいのだろう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

アルシオーネの燃費計測


▼前回(10月の実績)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/302167710.html

■月間燃費(2012/10/28 - 2012/12/10)
走行:1454km
給油:150.23
燃費:9.68km/L

始動時のエンストは激減
矢島や静岡へ遠征
でも期待以上には良くない
最低記録は、これまでの 6.83km/Lから 6.56km/Lと更新
最高記録も、16.92km/Lが出たけど、これは出先のGSでの給油量が怪しいのかも

http://minkara.carview.co.jp/userid/591282/car/574500/fuel.aspx

以下、明細

■2012/10/28
186,313km

■2012/11/05
9.68km/L(300km/30.96L)
186,740km
148円(値引き2円)
・前回給油から1日
・千葉→矢島→宇都宮→千葉(群馬往復286)
・低速走行も多々あり
・群馬遠征も段々と燃費が悪くなってる(何故?)

(2012/11/18)左前のセンターナット増し締め(ギシギシ音対策)

■2012/11/24
7.48km/L(340km/45.40L)
187,081km
145円(値引き4円)
・前回給油から18日

■2012/11/24
11.25km/L(196km/17.41L)
187,277km
146.7円(値引き0円)
・前回給油から0日
・静岡往路(静岡県富士宮市)

■2012/11/24
16.92km/L(195km/11.52L)
187,472km
145円(値引き4円)
・前回給油から0日
・静岡復路
・脅威の17km/L弱(多分、遠征先の給油の仕方が普段と違うから?)

■2012/12/10
6.56km/L(295km/44.94L)
187,767km
149円(値引き2円)
・前回給油から16日
・暖機長めになってきた
・最低記録更新(これまでは 6.83km/L(2012/02/25))
・オートチョークの解除が遅い感じがする
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

ズワァース制作


あまり進んでないけど、少しづつズワァースを作ってる

前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/303559030.html

ポリキャップを収集した後の作業

■2012/12/01
・襟切除
・股間穴塞ぎ
MOK_20121201_01.jpg

・全体デザイン検討
MOK_20121201_02.jpg

なんか。化石みたいだな

■2012/12/07
ポリキャップ入手(1648円)
MOK_20121207_01.jpg

部品を切り取るだけで30分かかった
MOK_20121207_02.jpg

一生かかっても使い切れないかも

■2012/12/08
ボールジョイント検討
MOK_20121208_01.jpg

ポリキャップに限界を感じてビーズを使用したものも考えてみる
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

久し振りに大きな地震


■2012/12/07
夕方、久し振りに大きな地震があった
震度5弱だったらしい

その時、自分は駐車場に車を停めて、車の中にいた
エンジンを切った直後で車が揺れていることに気付いたのがちょっと遅れた
車の振動が消えて揺れてるのかどうか錯覚した感じ

揺れてる時間も長くて、去年の大地震並みにビビった

自分の部屋が不安になって妻にどうなってるか聞いたら写真を送ってきてくれた
積み上げてた模型の箱が落ちてプチ散乱してるらしい

帰宅して状況を確認
予想してたよりはマシと言うべきか、影響があったことが残念と言うべきか

SIZ_20121207_01.jpg

箱の中身が出ちゃってたのは二つ
棚自体は崩れてなかった
この辺は、震災後の補強のお陰か

天井近くの棚に積んでる模型の箱は結構迫り出してた
棚の構造的にこれ以上、何か対策をするのは難しそう
整理整頓して揺れても落ちないようにした方がいいな


そう言えば、この日のヤマダ電機のツイッター発言で不謹慎問題が発生したらしい
最近は何でもかんでも不謹慎ってクレームをつけたがる人が多い
自分なんかは、自身の対策の甘さを反省して正に「そうだな、これを機に」って思ったけどな

受け止め方は人それぞれなのは当然なんだろうけど、たちが悪いのは人の意見に影響されて同調して最初の発言者以上に加熱しちゃう人達

自身の透徹した判断基準もないのに周りの雰囲気で自分の考えが固まってしまうのは人生を損してしまうだろうな
勿体ないことだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

セニョール トルネード


■2012/12/06
久しぶりに会った釣り仲間から面白いルアーを教えてもらった

▼セニョール トルネード
Tornado.jpg
※画像はメーカーサイトから無断拝借

ZacT craft社の製品とのこと
http://www.zact-craft.jp/products/standard.php

かなり釣れるらしい

調べてみると2007年には出回ってた感じ
全然知らなかった

釣果はともかく、発想と部品構成が楽しい

ステンレス線を軸に小径ビーズを連ねたもの
それを螺旋状にして回転させるようにしてる
線がよれないようにスイベルも付ける
大きさは10cmくらい

面白いね
回転系なのと簡単に自作できそうなのがいい

別件でビーズとステンレス線も買ってあるし春になったら作ってみようかな
10cmだと大きいからもうちょっと小さくした方がいいか


ふと、自分が作ったルアーを思い出した
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/127505977.html

自分は直接フックにビーズを刺した
これはこれでいい案だったと思うけど、釣果的にはギルも釣れなかった
これに回転が加わるのが魚を刺激するのかもしれないな

久しぶりに釣りをしたくなってきた
でもこの気温じゃ行く気が起きないや
せめて秋頃に知ってれば、自作した勢いで釣りに行けたんだろうけどな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする