2012年11月12日

アルシオーネの整備


10月後半分まとめ

▼前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/299485081.html

■2012/10/20
▼オーナメント外し
長年考えていたトランクのオーナメント外しを決行
スバルマークを外すのは気が引けるけど、やはりシンプルな方がいい
接着が浮いているところがあったので糸を使わなくても外れるかと思ったけど駄目だった
一旦中断

■2012/10/21
▼オーナメント外し
たこ糸でしこしこ外して両面テープカスを取ったら塗装面が凹んでた
とりあえずタッチアップで盛り上げを図る
位置決め穴を塞ぐ妙案は思いつかず塞げないまま終了

▼アイドル調整
エンジン始動不良の対処として調整スクリューを回してみる
反時計回りに90度(開いたってことかな)
とりあえずアイドルは安定した

■2012/10/22
▼フューエルワン(ワコーズ製)投入(二回目)
185,959km
http://www.wako-chemical.co.jp/products/recommendation/005/

■2012/10/24
▼エンジンオイル交換用買い出し
オイル交換に備えてワコーズのフラッシング剤「エンジンフラッシュ(E190)」を買いに行った
柏のSABに行ったけどフラッシング剤だけ売ってなかった
併せて、オイルフィルターも探したけど置いてなかった
廃油処理箱はやはり安くはない
結局、何も買わないまま帰ってきた

■2012/10/25
▼オグジリアリエアバルブ調査
始動不良の原因ではないかと言われたオグジリアリエアバルブについて調べてみた
パーツカタログで場所と構造を確認

■2012/10/27
▼廃油処理箱調達
4.0L用(?円/ロイヤルホームセンター)

▼オグジリアリエアバルブ場所確認
現物を確認
外観は綺麗で異常があるようには見えない
もうちょっと下ごしらえが必要かと安易に分解するのはやめた

▼ミッションゲージ抜け
またもや抜けてた
油の抜けたショックのせいでバッコンバッコンしながら走ってるせいかもしれない

▼アイドル調整
時計回りに45度回す(閉める?)
微妙に下がった程度

▼オイル交換
4CT-S/10W-50(ワコーズ製)
いつものヤフオク最安店で送料込み5358円
交換時の走行距離は186,085km
前回から4705km経過してた
前回の余り分にマイクロフロンを添加してたものがあったから、これも投入
添加剤が沈殿しないうちに馴染ませ走行
464号往復20kmくらいをを2500rpmで走行

▼ラジエーターファン電動化
VXファン移植の為、寸法を確認
でも左右の位置関係が違うし取り付け穴も互換しない感じ
単純移植はできなさそう

▼オーナメント外し
穴を塞ぐのにプラ板を使うことにした
革用穴抜きパンチで1.2mmのプラ板を抜く
その後、トランクの穴径に合わせヤスリで整形(微妙に大きく微妙にテーパーをつけて)
それを取手代わりのランナーに木工用ボンドで接着
ALC_20121028.jpg

■2012/10/28
▼オーナメント外し
まずはタッチアップで凸凹になったところを1000番の耐水ペーパーで平らにする
色が全然あってないのか黄ばんだ感じになっちゃってる
次に前日に仕込んだプラ板を瞬間接着剤で接着
穴に差し込んで暫く固定
固まったところで取手を外す
そこそこ段差ができてる
最初は1000番のペーパーで削ってたけど、埒があかないので400番に変更
塗装面に触れないように気を付けたつもりだったけど結果的に削り過ぎた
一部、塗装面がかなり薄くなって下地色が透けて見える
がっくし

▼フロントリップスポイラー白色化
ゴム製のリップスポイラー、ゴムだけに黒い
しかし、ここに色が着くと一気に車高が低く見える
でも、塗装しようとは思うけどなかなか着手できない
結局この日も、白色テープを貼ってゴマカシ
だけど雨のレオーネミーティングから帰ってきたら剥がれかけてた
こうなるとかえってみすぼらしい
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする