2012年11月09日

レオーネ・オーナーズミーティング


今年もSLOC主催のレオーネ・オーナーズミーティングに参加させていただけた
時系列で整理してみる

■2012/09/10
SLOC掲示板に会長から開催の告知

■2012/10/06
会長から関東周辺メンバー向けに正式連絡

■2012/10/12
みぎみぎひだり君、ブラット乗りのTYZさん、Wさんにお誘いの連絡
行けそうなのはブラット乗りのWさんのみ

■2012/10/28
当日はあいにくの雨
Wさんとの合流を千葉ニュータウン駅として合流時間までジョイフル本田で暇潰し
Wさんと合流して11時半頃に出発
道程は16号→4号→354号→渡良瀬遊水地
途中、道の駅庄和で昼食
LEO_20121028_01.jpg

現地には14時着
いつもの場所に居なくてドタバタしたけど会長の誘導で無事合流

ここには東屋があって雨に濡れずに済む
皆さん、既に集まってた
名前はわからないけどお会いした方々ばかり
ほっとした

挨拶も早々に撮影に回る
仙台ナンバーとか、長岡ナンバーとか関東圏じゃない方々も居る

▼初代
LEO_20121028_05.jpg

実動車は初めて見たかもしれない
強烈な個性を放ってる
スラントしたテールが美しい

▼二代目
LEO_20121028_10.jpg

ワゴンは初めて見たかも
今まであまり興味が湧かなかった二代目だけど、じっくり見ると良い雰囲気を醸し出してる

▼三代目
LEO_20121028_07.jpg
このカクカクを見るとシックリくる
やはりカクカクデザインには男臭さを感じる

それぞれの車の良さを堪能させていただいた
今までは三代目しか興味なかったけど、実車を見ると甲乙付け難しなデザインだな
特に初代や二代目ワゴンには惹かれた

この日の参加車両は13台(他車種除く)
LEO_20121028_18.jpg

▼初代(1台)
セダン:1台(後期型っていうのかな?)

▼二代目(5台)
2ドア:1台
セダン:2台
ワゴン:1台
ブラット:1台

▼三代目(7台)
クーペ:1台
セダン:4台
ワゴン:1台
バン:1台

なんともバランスの良い参加状況
まるで総合カタログを見ているよう

他は、アルシオーネ、レガシィ、サンバー、ビストロ、keiが各1台
自分はキワモノ的存在かな
LEO_20121028_16.jpg

これだけの車両が一堂に集まれるのはここだけだろうな
確実に世界一のレオーネ密度だったはず

この日、高橋三雄先生も来られていた
改めて、2015年のアルシオーネ生誕30周年行事のお誘いをしたら、相変わらず「元気だったらね」とのお返事
お会いする度に痩せていっているように感じるのは気のせいではないと思う
先生が元気でいられるよう、日々祈りたい

あいにくと天候はよくなかったけど、悪天候を吹き飛ばすような熱い集まりだった
何とも言い様のない良い雰囲気な集まりだな


▼スバルレオーネ オーナーズクラブ
http://www.k3.dion.ne.jp/~leone_oc/
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/オフミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

アルシオーネとROBOTICS;NOTES


■2012/10/26
劇中で「アルシオーネ」の名が出てくるらしいと聞いた『ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)』
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/284348276.html

この日、やっとそのシーンが出てきた

ミスター・プレアデスさんが
「アルシオーネ、エレクトラ、マイア、タイゲタ、ケラエノ、アステローペ、メロペー、
七人の女神の祝福により、我、400光年の彼方よりここに降臨、
アイアム、ミスタープレアデス!」
と叫んでた

一瞬のことで、しかも聞き取り辛かったけど、確かにアルシオーネと叫んでる
取り敢えずは聞けて満足

ミスター・プレアデスってのは日高昴氏だった
名前と言いセリフと言い、天体マニアなのか
それともスバルを意識しているのか

話の流れ的に今後はこのシーンは無さそうな感じがする
まぁ、たとえアルシオーネと叫ばないにしても、作品自体は結構面白い
始まってすぐに面白いと感じたのは久しぶりだな
できれば2クールは続けて欲しいところ
1クールで終わって安っぽい作品にはなって欲しくないもんだ

▼公式ホームページ
http://roboticsnotes.jp/
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

アルシオーネの模型


数ヶ月前だったか、ネットでアルシオーネ情報を探してたら、アルシオーネの模型を作っている方を見つけた

▼Model cars and motorcycles works Y3F(くんた氏)
http://kunta.kir.jp/index.htm

▼作成中
http://kunta.kir.jp/m_cars/9_coming/2012/05_alcyone/p01.html

実車を知った上での自作エアロやら、なかなか好感が持てるカスタマイズ
完成が楽しみ

なんてことも忘れかけてた頃、久し振りに覗いてみたら既に完成されていた

▼完成品
http://kunta.kir.jp/m_cars/3_jpn/subaru/alcyone/p1.html

ALC_kunta.jpg
※一枚だけ転載を許して下さい

いやぁ、素晴らしい
車体の色も自作エアロも、新たなアルシオーネの魅力を発見したような感動を覚えた

この感動を伝えたくて、サイト主の"くんた"さんに「ブログで紹介したい」と連絡を取ってみた
快諾していただき、無事紹介することができた
心より感謝

それにしても素晴らしい
シックな色使いもいい

自分もアルシオーネを作ってみたい衝動は常にある
できるならDTMに出ていたアルファのようなエアロを纏ったアルシオーネを作ってみたいと思ってる
でも、艶ありピカピカ仕様はゴマカシが利かないところが躊躇する理由だな
しかも腕もないんだろうし

くんたさんには、これからも素敵な作品を作り続けてほしいな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

最近の工具系ネタ諸々


■2012/10/06
▼真空保存パック(ポンプ付き)
TOO_20121006_01.jpg

真空ポンプ系を調べて、まずは安価に買えるやつを入手
2セット分だった
768円(品代:380円+送料:290円+手数料:98円)

到着後すぐに試用してみる
TOO_20121006_02.jpg

なかなかいい感じ
袋の吸い込み穴に秘訣があるらしい

ポンプを分解してみる
TOO_20121006_03.jpg

ポンプの構造とか考えると高い買い物になっちゃったかも

他にも、ちょっと高めだけど、おひつ形のもある
安価なものが出たら入手してみてもいいかな


■2012/10/13
▼Evapo-Rust(3.78L)
これは情報のみ
HARRIS INTERNATIONAL LAB製
3680円

MEEP MEEP!氏がご自身のブログで紹介していたもの
http://minkara.carview.co.jp/userid/926634/blog/28012403/

色々と便利そう
氏の話では陸軍御用達らしい
こういう言葉には弱い

amazonnで調べてみたら売っているところがあった
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%AB%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E9%8C%86%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E3%80%91HARRIS-INTERNATIONAL-LAB%E7%A4%BE%E8%A3%BD-Evapo-Rust-%E9%8C%86%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97-3-78L/dp/B001BO1DGY/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1351868691&sr=8-1

以下、商品説明を引用抜粋………………………………………
▼商品の仕様
EVAPO-RUST は「キレート化」という技術を利用し特別な装置を必要とせず常温で使える錆落とし液です。
【処分方法】EVAPO-RUST は効果が薄れるまで繰返し使えます。
使った本液は金属カスを除いて、下水に流すことができます。

▼商品の説明
Harris International Labs 社製 錆落とし 3.78リットルです。
有害物質や揮発性有機化合物を含んでおらず、肌に触れても安全です。
水溶性で 悪臭や煙も出ません。
プラスチック、ポリ塩化ビニールも侵食しません。
塗って錆を除去することも可能ですが、10分程度(錆の状態によります)ほど漬けておき、その後水洗いすると錆を除去することが出来ます。
防錆性も持っています。
工具、道具の錆とりから 工場のプラントの錆とりまで使用されています。
………………………………………引用終わり

自分もこうゆう作業を自分でやれるようになった方がいいんだろうな


■2012/10/14
▼サーフェイサー
http://www.mr-hobby.com/itemlist/pg29.html
白/500
クレオス製
378円(ジョイフル本田)


■2012/10/18
▼ニッパーのメンテ
古いキットを作っていたらランナーと部品の間隔が狭いものがあった
元々、電工用のだから刃厚が結構ある
久しくメンテしてなかったのもあって錆取りと再研、刃の反対側をリューターで削って薄くした
TOO_20121018.jpg


■2012/10/21
▼髭剃り分解
使い古しの髭剃りの替刃が増えてきた
捨てる前に分解して刃だけ抽出
TOO_20121021_01.jpg

TOO_20121021_02.jpg
刃厚は0.15mmだった

こうやってシコシコ手間掛けても、この後、刃先の加工が必要
それに実際に使うかどうか


■2012/10/27
▼タイヤウェルド(大)/MH-763
http://www.holts.co.jp/product/show/pn/MH763
ホルツ製
1290円(ロイヤルホームセンター)
定価は2600円らしい
廃油箱を買いに行ったら見かけてフラフラっと購入

▼瞬間接着剤
瞬間接着剤って気がつくと固まってる
使い易いハケ式を購入
105円(ダイソー)


■2012/10/28
▼タイトボンド(Titebond)
TOO_20121028_01.jpg

フランクリン(Franklin)製
350円(ジョイフル本田)

レオーネミーティングへの合流待ちの間、ジョイフル本田で暇潰し
見覚えのある接着剤を見つけた
説明を読むと楽器に最適と書いてある
クラシックギターのブリッジが浮いてのを思い出して思わず購入
普通の木工用ボンドで直すのはためらいがあったからな

調べてみると評判良さそう
▼Acoustic Guitar@parts.net
http://guitar--parts.net/goods/8011.html

TOO_20121028_02.jpg
脂肪族樹脂系エマルジョン型接着剤らしい
普通に売ってる木工用ボンドは酢酸ビニール樹脂
この差が弾力性の違いに現れてくるのかな

試しに模型の仮組みに使ってみたけど、流動性が良すぎてチト使い辛い
無念
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

マウス(3D Optical Mouse)


マウス(3D Optical Mouse)
PC_20121020_01.jpg

マウスだけど変り種ではないので、ここに分類
2012年11月入手
FCC Standards製?("Tested To Comply With"と書かれてる)
光学式
USB有線
538円(品代:300円+送料:140円+手数料:98円)

▼経緯
以前画策していた、アルシオーネのマウス化の参考用として入手

前回までのものは以下二点

マウス(オプティカルMINIマウス)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/138273026.html

マウス((マクラーレンF1))
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/138334679.html


良いも悪いもなく、最近の動向を見る為だけに安めのものを入手してみた

品が届いて早速分解
PC_20121020_02.jpg

1/43のアルシオーネと比較してみる
PC_20121020_03.jpg

PC_20121020_04.jpg PC_20121020_05.jpg

PC_20121020_06.jpg PC_20121020_07.jpg

流用できなくもないかな
まずは試作品を作ってみよう

敢えて車型に拘らなくても、小型で安価で大量に入手できれば記念行事の時の記念品として配布できるかもしれない
安価となると有線式になっちゃうのかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする