2012年10月20日

レオーネねた


レオーネねた二点

■2012/10/01
SLOC会長御謹製のカレンダー、10月の写真は三ドアレオーネだな
LEO_20121001.jpg

先日のげんかいたろーさんとお会いした光景が思い浮かぶ

それにしても、アルシオーネと同じシャーシを使っているとは思えないほど無骨で逞しい
正に漢なクルマって感じだな

アルシオーネよりも売れなかったってのが不思議でもある

アル 販売台数:8170台(現存:260台/生存率:3.18%)
レオ 販売台数:2767台(現存: 36台/生存率:0.62%)
※2011年6月時点

今、お乗りの方はその稀少性を理解して大事に扱っていただければと切望


■2012/10/06
SLOC会長から関東圏ミーティング開催の連絡が来た

まずは無事に辿り着けるよう不調箇所を直して
できればピカピカに磨き上げて参加したいところ
(でも、不調も直さず当日の朝に慌てて洗車することになるんだろうな)

今回、みぎみぎひだり君は行けないらしい
そう言えばブラット乗りのお二人も誘ったけど返事がないままだったわ
矢島工場祭もあるし遠征が続くのは厳しいかな

普通は秋を越えて催しも減りそうなものだけど、富士重系はいよいよ盛り上がってきた
遠征が続くことになるし、やはり、ちゃんと整備すべきだろうな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

最近観たアニメ

最近は古いものを観れてないな
秋の番組改編期で新しいものも沢山出てきちゃったし、何より夜更かしができなくなってきた

▼カウボーイビバップ - 天国の扉
2001/09/01
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%97#cite_note-8

どうも映画になると淡々となる傾向が強い
そういう時代だったのかな
映画ならではのスカッと感が欲しいところ

▼Samurai7
2004/06/12〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/Samurai7

なかなか面白かった
黒澤明監督作品が元になってるらしい
小林誠氏のデザインによるメカも出てきた
この人のデザインは独特だな
創作意欲がそそられる
作れないけど

▼奥さまは魔法少女
2005/07/03〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%AF%E9%AD%94%E6%B3%95%E5%B0%91%E5%A5%B3

ヒロインの声がベルダンディと同じだった
魔法ネタということもあって比較しちゃうけど世界観の違いは歴然
話の展開も説明不足に感じるし、しっくりこないまま終わったな

▼Canvas2-虹色のスケッチ-
2005/10/02〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/Canvas2

1話のみ観た
自分には合わない感じがしなくもない

▼エウレカセブンAO
2012/09/29〜
http://eurekaao-prj.net/?p=2016

一応は終了した
しかし、本当の最終回は晩秋とのこと
現時点では最終回がどのような形で公開されるかさえ不明
これまで観てきたものを評するなら自分には向かない作品だったってことになる
次の話こそは面白いだろうと期待しつつ最後までスッキリしないままだった
でも、BONESの真骨頂は最終回の素晴らしさ
ここに期待して最終回を待ちたい

▼超速変形ジャイロゼッター
2012/10/02〜
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gyrozetter/

子供向けだな
展開にも無理がある
レギュラーメンバーが居るようだから、アルシオーネが登場できるとしたらゲスト扱いか
登場の可能性が薄くなってきたな

▼エウレカセブンAOオリジナルショートアニメ「新たなり深き青」
2012/10/05〜
http://eurekaao-prj.net/?p=2057

▼バクマン。(第三シリーズ)
2012/10/06〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%82

やはり安心して観れる

▼ROBOTICS;NOTES
2012/10/12〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/ROBOTICS;NOTES
http://roboticsnotes.tv/

初回では「アルシオーネ云々」と叫ぶ人は出てこなかったな
まぁ、それがなくても面白そうだけど

▼勇者ヨシヒコと魔王の城/第二章
2012/10/13〜
http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko2/

前回同様、のん気に観れそう
面白おかしく気楽に観れるってのもありだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

アルシオーネの整備

アルシオーネの整備
9月後半分まとめ

■2012/09/16
▼洗車
げんかいたろーさんに会いに行く前に洗車した
久し振りの洗車
記録を見ると3ヶ月振りだわ

水垢も付いちゃってて水洗いだけじゃ落ちないところもあった
水垢取りをしても、その上に何もしないからあまり意味がない
もうひと頑張りってやつができないんだよな

■2012/09/17
▼エンジンオイルレベルゲージ
気が付くと抜けてるエンジンオイルレベルゲージ
上部のゴム部分が痩せちゃったみたいで交換するしかない

ディーラーに行って調べてみると在庫無し
この部品も新品は手に入れられないのか
残念

いつも面倒みてくれている担当の方が互換しそうな部品を調べてくれて、レガシィのが使えるとのこと
でも、これも在庫無し
無念

結局、使えるかどうかわからないけどお兄さんエンジンであるEA71用のに期待し発注
今のと二個一にして使えればラッキー

失意のまま帰宅し、ER27とEA82の比較をしてみる
ALC_20120917_03.jpg ALC_20120917_01.jpg ALC_20120917_02.jpg

わかってはいたけど互換せず

ついでにVXのファンを確認してみた
ALC_20120917_04.jpg

二つ付いてる両方とも電動式だな
一部の人が改造している「ファンの電動化」にポン付けで使えるかもしれない
電動化によってエンジンの回転が激軽になるらしい
興味津々

■2012/09/21
▼エンジンオイルレベルゲージ
担当の方から到着したとの連絡があり引き取りに行った

絵では見てたけどやはり形状が全く違う
二個一しようにもEA71用はインサート成型されてて分解もできないや
840円也

■2012/09/22
▼SAB柏で諸々調査
近々予定しているオイル交換用の廃油箱と、ドミンゴ表具屋さんが「オートバックスでワコーズ製品を常備している」を確認しにSAB柏に行った

・廃油処理箱はジョイフル本田の二倍の価格
・ワコーズ製品は取り扱ってた
・ワコーズ製品の品揃えは豊富だった
・でも高い

オートバックスの株主用割引券を大量にもらったのもあって買ってもいいかなと思ったけど、割引は三割引
ヤフオクとかの最安価格で入手すれば半額程度にはなるから券を使ってもまだ高い
結局、オートバックスでは買い物しそうにないな

そう言えば、帰り際にここでカプチーノが集まってた
やはり、特定車種が沢山並んでいるのを見ると壮観だな

▼エンジンオイルレベルゲージ
入手したEA72用とEA82用を比較してみた
ALC_20120922_03.jpg ALC_20120922_01.jpg

・EA71用は長い
・口径は一緒
・液量幅は一緒
・Oリング移植は溝彫りが必要

でも流用できそうな案は全く思いつかない

結論:EA71用のエンジンオイルレベルゲージはEA82には使えない

■2012/09/24
▼エンジンルーム点検
エンジン不調の原因を探るべく、エンジンルーム内の配線/配管をチェックしてみた

ミッションオイルレベルゲージが抜けかかってた
でも他に異常は見つけられず
やはり、アイドル調整が狂ったんだろうか
でも、そんなに狂うものなんだろうか
不思議
相変わらずERRコードは12を表示してる

始動時のエンストやアイドル不安定とか、最近は不調気味
ズボラなオーナーですまぬ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

アルシオーネの発症


9月後半分まとめ

■2012/09/18
▼始動時エンスト
かけ直してアクセル一回あおって復旧

■2012/09/19
▼始動時エンスト
始動後数秒アクセルを1000回転で維持(雨の為、エアコン使用)

■2012/09/20
▼始動時エンスト
始動時にエンジン止まりそうになる → アクセルを二回煽って安定

■2012/09/21
▼始動時エンスト
始動時にエンジン止まりそうになる → アクセルを二回煽って安定

■2012/09/24
▼始動時エンスト
始動時にエンジンが止まりそうになったが持ち堪えた(涼しくなったから?)

▼走行中にエンスト
発進直後2速で低速走行中にエンスト
その後暫くも糞詰まった感触が数回

▼クラッチ
クラッチが激軽になった → たまに軽くなるのが不安だな

▼ミッションオイルレベルゲージ抜け
自然に抜けたのか?エンジンオイルゲージの形状確認の時に入れ忘れたのか?
継続して確認が必要

■2012/09/25
▼始動時エンスト
始動時にエンジン止まる → 再始動二回目は問題なし(涼しくなったからと直るわけではなかった

▼足回り異音
足回りからギシギシシュッシュ音発生

■2012/09/26
▼始動時エンスト
始動時にエンジン止まりそうになる → アクセルを二回煽って安定

▼足回り異音
足回りからギシギシシュッシュ音発生

▼始動時エンスト(夜)
始動時にエンジン止まりそうになる → アクセルを二回煽って安定

■2012/09/27
▼始動時エンスト
始動時にエンジン止まりそうになる → アクセルを一回煽って安定

▼足回り異音
足回りからギシギシシュッシュ音発生

▼始動時エンスト(夜)
始動時にエンジン止まりそうになる → アクセルを二回煽って安定

■2012/09/28
▼始動時エンスト
始動時にエンジン止まりそうになる → アクセルを二回煽って安定

▼足回り異音
足回りからギシギシシュッシュ音発生

■2012/09/29
▼足回り異音
足回りからギシギシシュッシュ音発生 → クラッチ踏むと消える
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/発症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

最近の工具系ネタ諸々


■2012/09/29
Oリングセットを入手
TOO_20120929_01.jpg TOO_20120929_02.jpg

1558円(品代:620円+送料:840円+手数料:98円)


ジョイフル本田とかでも売ってるけど、個別売りはどう考えても高い
今後、使うか使わないかはわからないけど、なにかしらで使うことは確実
それにイザって時に手元にあるのは助かるしな

■2012/10/04
久し振りにヤフオクで拡大鏡を探してみる
すると面白いもの発見

▼実態顕微鏡
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s283234998

アーム付きというのが素晴らしい(だいぶくたびれてるみたいだけど)
ただ、13,000円はツライ
安いんだろうけど、それでも手が出ない価格
買えない可能性が高いな
しくしく

■2012/10/06
新聞の新商品紹介で面白いものを発見

▼セメダインBBX
http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/adhesive/other.html

以下、商品説明……………
接着剤の様に固まらず、長期間に渡りテープのりの様な粘着性をもち幅広い材料にくっつく、新感覚の湿気反応型弾性粘着剤です。
接着剤の様にがっちり接着は出来ませんが、強い粘着性でいろんな材料に貼ってはがせるまったく新しい液体の接着剤です。
……………商品説明終わり

「湿気反応型弾性粘着剤」というらしい
模型の仮組みに使えそうだな
650円とのこと
早速買いに行かねば
と思って数店行ったけど、どこにも売ってない
おやおや
まだ、入荷してないのかな


■2012/10/11
安いけど買えない実態顕微鏡の代わりにと、色々と物色してみた
なんと、6000円の双眼ルーペを発見
ついにこんなものまで価格破壊が進んでたとは驚き
倍率は3.5倍
このぐらいの倍率ならヘッドセット型が安く出回ってる
それでも、この形への憧れとも言える衝動は抑えきれない
暫くウォッチしてたけど、堪えきれずに入手
TOO_20121011.jpg

実際に使ってみて、その興奮も一気に冷める
暫く触ってみた印象からだと本物に似せたおもちゃって感じがする

・左右のレンズで上下がずれてる(左右の焦点を合わせても上下が合わない)
・左右の映像を合わせるのがかなり面倒(レンズ間の幅調整、レンズの角度調整)
・個体差なのか鼻当てが左右で高さが違ってた
・焦点距離420mmは遠過ぎる(手を伸ばした状態でないと焦点が合わない・焦点調整もない)
・視野が広くない(レンズの大きさがそのまま視野になる)
・劇的に重くはないけど軽くはない(段々と下がってくる・鼻当てがずれてるせいもある?)

結局、どうせ3.5倍止まりならメガネ型レンズの方が安いし使い易そう
他のに比べれば6000円は激安だけど、粗悪とまでは言わなけいけど作りの良さは感じない
まぁ、折角買ったので使い易いように調整/改造していくしかないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ゴム銃の制作


先週は無性に模型が作りたくなって、そちらに傾倒

ゴム銃は全く触らなかった
なので記念撮影のみ

GUN_20121014.jpg

でも、ホールドフックのリリースの仕組みだけは考えてた

今は瞬間開放と言うにはちょっと無理がある
トリガーを引くのに合わせてジワジワと下がっていく
これを瞬間的にフックを下げるようにする仕組み

カム機構を追加すれば瞬間的に下げられそう

でも、これをやるにはこれまでの構造を見直さないといけない
特に銃身基部の強度確保が心配だな

まぁ、でも、やった方がよさそうではある
ひとまずやってみるべきか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

最近入手した模型と模型系雑ネタ


【最近入手した模型】

相変わらず流用部品としてのバイクキットを買い漁ってる

■2012/10/09
AR50
MOK_20121009_01.jpg MOK_20121009_02.jpg

1/12
アオシマ製
938円(品代:600円+送料:240円+手数料98円)

空冷単気筒
これは、流用部品用ではなく完成させる為に入手
高校生活最後に中型二輪免許を取得し、兄弟が持っていたAR80を借りて乗ってた
そこで、歴々、乗っていた車両を集める一環として探してたもの
一向に激安で買えないので痺れを切らして落札
実車のボディカラーは緑でも赤でもなく白
キャブのフロートにヒビがあったらしく不調だった
でも、デザインやカワサキ車というところが気に入ってた

■2012/10/10
ACE(1924年型)
MOK_20121010_01.jpg MOK_20121010_02.jpg

1/16
アオシマ製
788円(品代:300円+送料:390円+手数料:98円)

空冷4気筒(直列縦置き)
実車については全く知識がない
旧いものならメカメカしいだろうと思って入手
組立てみてびっくり
各気筒が別々になってて、単気筒が4っつ
メカメカしい
なかなかいいな

■2012/10/11
神霊戦士ウォーターバロン
MOK_20121011_01.jpg MOK_20121011_02.jpg MOK_20121011_03.jpg

スケールは?
バンダイ製
438円(品代:100円+送料:240円+手数料:98円)

変なデザインに惹かれて入手
1995年ものらしい
可動範囲が少な過ぎる
足首が動かないなんて初期物ガンプラ以来だな
画像からはわからなかった
ちょっと失敗だった
定価は1,050円だったらしい
この内容で?石油製品価格高騰の煽りか?

■2012/10/06
HONDA/STEED
MOK_20121005_02.jpg MOK_20121005_01.jpg

1/12
アオシマ製
空冷2気筒(V型)
入手自体は2012/05/29 http://hj-tsubo.seesaa.net/article/276182074.html

急に空冷Vツインが作りたくなって制作
美しい


【模型系雑ネタ1】

■2012/09/24
サムライ7を観ててメカニックデザインが小林誠氏なのを知った
氏の独特の雰囲気には惹かれるものがある
気になって氏が関与してる他の作品を調べてみた
意外と多くは無いんだな

■2012/10/06
確か小林誠氏がドルバックにも関与してたと思ったけど、本編のデザイン自体は違うのかな
(キットの作例はやってた)

ドルバックで唯一持ってるキットを作ってみた
▼カングライド ハーバラ
MOK_20121005_03.jpg MOK_20121005_04.jpg MOK_20121005_05.jpg

1/72
グンゼ産業製
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/188019520.html

最初は陳腐なデザインだと思ってたけど、見れば見るほどカッコよく見えてきた
カッコよくするのは制作者のセンス次第だな
飛行だとウェザリングの仕方がわからない
多脚化して陸戦兵器にすればウェザリングし易いかな

■2012/10/10
小林誠氏に影響を受けた素人さん作品を見るうち、どんどんメカメカから生物的になってきた
生物系と言えば、オーラバトラー
オーラバトラーは三体持ってる(ダンバイン、ズワース、レプラカーン)
一番生物的なのはズワースだけど出来がいいのはHGのレプラカーン
とりぜずレプラカーンを引っ張り出してみた
MOK_20121009_03.jpg

1/72
バンダイ製
価格不明

なかなかカッコいいな
でもオーラバトラーって、どんな表現をしたらいいんだろう
昆虫、甲殻類、内骨格的アプローチのも見たことがあるな
改めてネットで探してみる
色々と見ていくと自分の想像以上に凄い作品が多く出回ってる
こりゃ太刀打ちできない
単純に表面をイジっただけでは質の差は歴然
身の丈をわきまえて、納得感が得られるものを目指した方がよさそう


【模型系雑ネタ2】

■2012/10/05
スバル・サンバーの模型発見
実車のサンバルギーニ・コカウンタックを真似て、サンバシオーネ?を模索する中、まずは模型で試してみようと思う
でも、サンバーの模型なんかあるんだろうかと思ってネットで検索してみるとアオシマが出してた
でも、旧軽規格なのかな
剛力サンバー時代のもの
とりあえず入手してみるか
それとも諦めるか
悩ましい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

富士重ネタ

富士重絡みなネタ二点

■2012/09/23
スバル車が主人公?な映画「PINK SUBARU」
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/175657131.html

二年前に知ってから観ねばなるまいと思いつつも、なかなか探しにも行けずな状態だった
この日、近所のすばる書店に行ったついでにTUTAYAに寄って探してみた

※千葉県では有名な「すばる書店」、改めて見ると縁を感じる店名だな

rairaluseaさんの話では「洋画、ドラマ」コーナーにあったらしい
http://minkara.carview.co.jp/userid/1469019/blog/27749486/

そのコーナーを探したけど見つけられなかった
範囲を拡げて探しても見つけられず
結局断念
がっかり

次の機会があったら再挑戦してみよう


■2012/09/26
ふと、サンバルギーニ・コカウンタックを思い出した
cocountach.jpg
※画像は以下サイトから拝借

▼福田モータース
http://members.jcom.home.ne.jp/f-speed/fmotors.html

サンバーをベースにカウンタックボディを載せたもの

今は無理でも老後にはコレを真似てアルシオーネ版「サンバシオーネ」を作ってみたいってみたいと思って色々と調べてみた

・サンバーのこと
・サンバーのエンジンであるEN07のこと
・EN07エンジンを積んだ他の車種のこと
・サンバーベースの1Lエンジン/EF10、1.2Lエンジン/EF12を積んだドミンゴのこと
・ドミンゴを同じエンジンを積んだジャスティのこと

諸元一覧をエクセルファイルにしてみた
新し目のサンバートラックをベースにして、ヴィヴィオ(RX-R)のエンジンを積むのがよさそうだな
ドミンゴ/ジャスティに使われているEF10は運動性能的にはあまり意味がなさそう
EF12の方はジュスティに使われていたものなら意味はあるかも

でも、このご時世、EV化を目指す方が現実的なのかな

▼サンバー緒元
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC

▼ヴィヴィオ緒元
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AA

▼プレオ緒元
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%AA

▼R2緒元
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BBR2

▼ドミンゴ緒元
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B4

▼ジャスティ緒元
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

【monogocoro】3Dプリンタねた


monogocoroさんで最近採り上げた3Dプリンタねたを整理
やはり加速度的に進化してる
一家に一台の時代も遠くない
※ 文も含め全て monogocoro さんのものを抜粋引用

■2012/08/29
▼3Dプリント人 | Haptic Intelligentsia
http://www.monogocoro.jp/2012/08/29/haptic-intelligentsia.html

力を制御するフォースフィードバック装置を活用した、手に持ったグルーガンで3Dプリントするアイデア。
3Dモデルを選べばその形か描けないけど、ホットメルトから出るグルーの量を調整することで微妙な表現を人間サイドに残す発想。
100円ショップ等で気軽に手に入るグルーを活用する、ナイスな発想。


■2012/09/06
▼0.1mmと高精度な3Dプリンターキット | Lunavast XG2 DLP 3D Printer Kit
http://www.monogocoro.jp/2012/09/06/lunavast-xg2-dlp-3d-printer-kit.html

XYZとも0.1mmの精度で、縦102.4mm x 横76.8mm x 高100mm以上(将来的に横は153.6mm)の3Dプリントが可能なプロジェクターでレジンを固体化させるタイプの高精細な3Dプリンタキット。
価格は約78,000円(980ドル)
※XGAプロジェクター(1024 x 768ピクセル)は別売り。


■2012/09/24
▼リアルサイズ3Dプリンタ | KamerMaker
http://www.monogocoro.jp/2012/09/24/kamermaker.html

最大2m x 2m x 3.5mのモノまで出力できる、実物大3Dプリンター。
1坪ハウス位なら「ポチッ」で現物出力できる、というところまで来ましたよ。
しかも海上汎用コンテナを立て掛けた構造により、いつでもドコにでも移動可能に。


http://www.youtube.com/watch?v=o7qut2GepEU


■2012/09/27
▼わずか2時間半で10万ドルの資金を集めた3Dプリンタ | FORM 1
http://www.monogocoro.jp/2012/09/27/form-1.html

特殊なレジンをレーザー照射で凝結させる、光造形法による高精細タイプの3Dプリンタ。
ソフトウエアから全てがパッケージの状態で、約24万円(2999ドル:海外向送料別)を予定。
いま見たら、まだ1日目なのに46万ドルの資金が集まっています。
【formlabs】 http://formlabs.com/pages/our-printer
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

XT6入手二周年


今日でXT6を入手してから二年経ったんだな
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/165572211.html

貴重なアルシオーネの左ハンドル仕様
熱心なマニアな方なら綺麗にレストアして大事にするんだろうけど、貧乏で半端なオーナーにもらわれたが最後、風化を待つだけになっちゃうのか

XT6.jpg

結局、エンジンをかけたのは最初の1ヶ月だけだった
今はバッテリーもあがってるし簡単に再起動するかどうかも怪しい

ガソリンタンク内に錆びが発生してないか、不安も一杯

最近は、些細な雨でも雨漏りするようになっちゃって、助手席側後方のフロアはいつも水浸し
晴れ間をみて吸水スポンジで吸い取ってるけど、正にイタチごっこ
抜本的対策をすべきなんだろうけど、ちょっとした手間を惜しむ性格ゆえ一向に作業できず

ここ最近の哀れな状況を整理してみる

・助手席側後方の雨漏り
・運転席足元のカーペットから芽が出た(ナウシカのラストシーンみたいな感じ)
・トランク内カーペットの下に蟻の巣ができて蟻がうじゃうじゃ
・結局、部品やら工具やらの物置代わりになっちゃってる

譲ってくれたBlackRoseさんには申し訳ない限り
とても、ご報告できる内容じゃないな

▼BlackRoseさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/297764/profile/


作業計画が無いのがいかんのかもしれん
と言うか、漠然とは考えてるけど動く気がしてないだけか

・部品取りVXとXT6の中の物を全部出す
・部品取りVXとVRの内装を入れ替える
・部品取りVXとXT6の外装を入れ替える
・VXをブラット乗りのWさんに差し上げる
・XT6の錆び止めをする
・以後、地道に綺麗にしていく

むむむ、面倒だな
気が重い

まとまった時間ができればと思うけど、まとまった時間ができると他のことに時間を費やしちゃう
困ったもんだ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする