2012年09月04日

ゴム銃の制作


いよいよフロントサイトの制作に突入
構想はあるけど、それが具現化するかどうかわからない
現物合わせでやっていくしかない

■2012/08/27
・銃身
先端に面取り追加
革抜きパンチで銃口再現(再現ってほど大袈裟なものじゃないけど)
GUN_20120827.jpg

■2012/08/29
・グリップ
後部の穴を埋めようと画策
材料切り出しの時に出た切削屑を捨てずにとっておいた
これを茶漉しにかけて細かくなったものだけを木工用ボンドで練ってパテ代わりに使用
ラミネート用フィルムを離型剤代わりに挟んで充填
GUN_20120829_01.jpg GUN_20120829_02.jpg GUN_20120829_03.jpg GUN_20120829_04.jpg GUN_20120829_05.jpg 

・フロントサイト
ローラー検討
GUN_20120829_07.jpg GUN_20120829_08.jpg GUN_20120829_09.jpg

部品構成検討
GUN_20120829_06.jpg

■2012/08/30
・グリップ
充填部の硬化後、整形
GUN_20120830_01.jpg GUN_20120830_02.jpg

・フロントサイト
ホールドグルーブ加工
GUN_20120830_03.jpg GUN_20120830_04.jpg

■2012/09/01
・フロントサイト
ちょっと加工
GUN_201209012300.jpg

■2012/09/02
・フロントサイト
仮組/調整
GUN_201209021859.jpg GUN_201209021857.jpg

フロントグルーブの動きがとにかく悪い
ゴムのテンションが低ければ回るけど、テンションが高いと回らなくなる
軸と穴の偏心や正確な円形状になってないところが問題みたい

・銃身
フロントサイト固定用穴あけ
穴あけ作業はいつも失敗する
センターからズレたりと、とにかく狙ったところにあけられない
今回はサイトだけに気合いを入れたのに結局失敗
手作業のセンスがないんだな
GUN_201209021900.jpg

銃身にフロントサイトを固定
釘の頭を削って面一にして仮完成
GUN_201209021909.jpg

フロントグルーブと上面の板の間にテフロンテープを入れたら、フロントグルーブが動かなくなった
テープの厚みは0.18mmだから、0.2、3は削る必要がありそう

もう数ミリ、前に出した方がシックリくるな
でも、更に穴あけするとなると穴だらけになって強度が保てなさそう
今更手遅れか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする