2012年08月20日

ジャスティに名刺を挟んでみた


■2012/08/02
不動車と思ってたら元気に走っているところを目撃したジャスティ
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/255141794.html

昭和時代富士重車の連帯拡大の一環として、オーナーさんと接触してみようと思い立つ
なかなか行動に移す勇気も出せなかったけど、丁度、ドミンゴオーナーの"表具屋"さんとも会う約束をしてた頃というのもあって勢いづいて行動に移してみる

会社帰りに駐車してある場所まで行ってみたら停まってる
暫し付近に車を停めて状況観察

学習塾の前なので、子供が数人たむろしてる
送迎に来たっぽいご婦人が乗ってる車もハザードを出して停まってる
ここで名刺を挟みに行ったら、ちょっと不審者っぽいか

とりあえず車内でアルシオーネ名刺に追記
余白に
「貴重なお車にお乗りですね。電話いただけませんか。」
と書いて、名前と電話番号も記入

塾の前の子供も帰りそうにないので、意を決してジャスティに近づく
それとなく塾の中を観察しながら、ワイパーに名刺を挟む
そして何ごともなかったかのように、さりげなくアルシオーネに戻る

たった、これだけの行動だけど、結構、心臓がバクバクするもんだな
相変わらずの小心者

連絡があるといいな、なんて思いながら自宅へと帰った

まぁ、実際、いきなり名刺が挟んであったら気味悪がられるかな
アルシオーネの絵を見て同類意識が芽生えてくれる人だったらいいんだけど


既に二週間経過したけど、先方からの連絡は無し
とほほ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする