2012年08月01日

ゴム銃の制作


アルシオーネ修理に注力した為、捗らず

■2012/07/24
▼部品整形
・グリップ
 細目ヤスリで前側中央と機関部の端面を平滑化

■2012/07/25
▼部品整形
・銃身部
 一向に固まらないパテを剥ぎ取った
 再びパテを盛る
 今度は2液の配合比が同量となるように気をつけた
GUN_20120725_01.jpg

・グリップ部
 粗取りの方法で閃いた
 以前にラフィングエンドミルを見た時に、タップと同じじゃ?と思ったことがあった
 太目のタップ(M8?)で試してみた
 普通のエンドミルよりもガリガリ削れる
 こりゃ、いいわ
 若干、筋が残るみたいだな
GUN_20120725_02.jpg GUN_20120725_03.jpg

 って、既に粗取りするようなところは余り残ってないけど

■2012/07/27
以降、アルシオーネ修理の為、中断
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする