2012年07月08日

ゴム銃の制作


前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/276191135.html

■2012/06/21
▼部品整形
銃身左右(端面直角出し)
寸法調整(銃身中央とエアタンクの嵌め合い)

■2012/06/23
▼ホールドグルーブ試作
ゴムのテンションが左右不均一にならないようにローラー式にする計画
まずは構想通り金属製小物部品が作製できるものかどうか試作してみる

材料はΦ3のアルミ棒(ダイソー品)を使用
中央にΦ1.5の穴明け
外周面に段差をつける
GUN_20120623_01.jpg GUN_20120623_02.jpg

手加工でも加工できそう
ゴムの引っかかりも大丈夫っぽい
ただ、中心穴の加工で偏心してしまった為、スムーズに回転しない(自動調芯できない)
本番では慎重に加工しないと

■2012/06/25
▼機構検討
ホールドフック機構検討(スライドによる落下から引っ掛け式)
→うまい方法が見付からず断念

▼部品整形
ホールドグルーブ上部に使用する金属板を探す(0.7mm厚のものを見つけた)
GUN_20120625_04.jpg

エアタンク蓋作製
GUN_20120625_02.jpg

グリップ中央部後方部品の直角出し
GUN_20120625_03.jpg

エアタンクの中に入れるウェイトを探す
手持ちの廃材を物色すると、意外に16mmって寸法が転がってた
GUN_20120625_01.jpg

これらの部品、切りのよい15mmとしなかったのはなんでだろう?不思議だな
結局、複数個持ってる鉄球が無難かな
鉄球で重さが足りないようであれば、真鍮のに変えよう
さすがに超硬は使わないだろうな(そもそも家じゃ切断もできない)

■2012/06/27
▼位置決め加工
大雑把に切り出した部品の端面加工に入る為、銃身と機関部の部品4枚に対し位置決め穴をあける
GUN_20120627_01.jpg

位置決めピンにはΦ1.5のアルミ棒を使用
今後の分解/組立が頻繁になることが考えられる為、ネジでの固定は最終仕上げ時とした
銃身部品用に2箇所、機関部用に2箇所
これで、接着しなくても各部品の整形が一度にできる

エアタンクの蓋用にもΦ1.5の穴をあける
ここの固定/取り外しは要検討だな
ウェイトの交換が簡単に行える構造にする必要があるけど、中のテンションに勝てる保持力が必要

■2012/06/28
▼部品整形
機関部グリップ部端面直角出し(鬼目ヤスリで粗取り)
銃身とエアタンクのネジレを修正(なかなか修正しきれない)

■2012/06/29
▼部品整形
銃身とエアタンクのネジレを修正
なかなか修正しきれない
削り過ぎてしまえば、嵌め合いの力で固定できてるエアタンクが固定できなくなる
大き過ぎる隙間が心配になって、銃身とエアタンクの隙間にスペーサーを接着しておいた
GUN_20120629_02.jpg

ウェイト部のスペーサーを切り出し(鉄球2個を前後真ん中の3箇所で選べるようにする)
GUN_20120629_03.jpg

機関部グリップ部端面直角出し
Φ10のボールエンドミルを使用したけど、材質のせいか刃先が悪いのか切削性悪し
GUN_20120629_00.jpg GUN_20120629_01.jpg

端面整形後、直角が出てない
GUN_20120702_02.jpg

バイス上面が平行になってないみたいだな
そもそも、ボール盤のベースにバイスを置くとガタガタする
こりゃ、参った

■2012/07/01
▼部品整形
グリップ部品端面の直角出し
グリップ下端前部の部品を積層接着
リアサイトを組立
GUN_20120702_01.jpg

■2012/07/02
▼工具調整
ボール盤のベース面出し
フライスで粗取りしたままの様な面だったのでオイルストーンで擦ってみた
少しはシットリした感じになった(だけど全然駄目、手に負えない)

▼部品整形
機関部前部上面整形
リアサイト端面整形

■2012/07/04
▼材料整理
6mm厚MDF材3枚分の固定に使う木ネジを探す為、ぐちゃぐちゃになってたネジ箱を整理
15mmと20mmの長さのものがあったが、どちらを使うべきか
15mmでは有効長が短そう(15mm-12mm(板2枚分)=3mm)
20mmだと2mm出っ張るから削る必要がある
それでも20mmを使用した方が無難かな
ただでさえ柔らかいMDFだけに少しでも稼がないと

鉄系素材についても整理した
ライターの風防部品が0.5mmだった
薄い方がいいと思ってたけど、薄過ぎるとピンの頭の処理に困りそう
ピンの頭が隠れつつ、強度が出せる寸法を探さないといかんな

■2012/07/05
▼部品整形
機関部の前部端面を整形

GUN_20120705_01.jpg GUN_20120705_02.jpg


■2012/07/06
▼部品整形
機関部/後部端面

GUN_20120705_03.jpg

posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする