2012年07月01日

アルシオーネの部品調達


■2012/06/23
▼リアガーニッシュ
純正品(改)
1987年製?
4,553円(2940円+送料1415円+手数料198円)

MLで「ヤフオクにアルシオーネのリアガーニッシュが出品されている」との情報が流れた
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x225743668

車種不明と書いてあるけど明らかにアルシオーネのもの
予備にするような部品じゃないから、とりあえずウォッチリストに追加

でも、気になって出品者さんの他の出品物を見てみた
すると、もう一品、アルシオーネのリアガーニッシュが出てる
こっちはVX用か、なんて思いながら見てたけど、妙な違和感がある

よくよく見たらアメリカ仕様っぽい
この品、以下の点が国内仕様と異なっている
・バックランプが赤い(国内仕様は白色)
・中央部も発光するようになっている(国内仕様は発光しない)
・鍵穴が開いてない(アメリカでは盗難防止の為、使わないと聞いたことがある)

当時の雑誌の記事にも同様の写真があった
▼Driver(1985年05月20日号)
driver_19850520_02.jpg

なんと貴重な品が出たもんだ
とりあえず押さえておこうと入札したら即決価格だった
仲間にも紹介してない内に落札しちまった、と一瞬気まずさを感じる
けど、早い者勝ちだし仕方ないよな、と自分を慰める

で、品が届いて早速観察
ALC_20120623_Rear_01.jpg ALC_20120623_Rear_02.jpg

ALC_20120623_Rear_03.jpg ALC_20120623_Rear_04.jpg

観察を進める内に驚きの事実が
こりゃ、自作品だわ

・赤色バックランプは純正品の上からクリアーレッドの板を貼ったもの(しかも接着跡が汚い)
・中央部ランプは穴あけしてランプを追加(しかも加工イマイチ)
・鍵穴が開いてないのは板を貼った影響で塞がってるだけ

こんな品に諸々込みで4553円も出しちまった
VX用ガーニッシュなら既に持ってるのに
期待が大きかっただけに猛烈にがっかり

届く前は、
「この業者さん、どんなルートで仕入れたんだろう」とか
「もしかして逆輸入のルートがあるのか」とか
期待に胸を膨らませていたのにな
正に天国と地獄とはこのことか

改めてオークションの画像を見ると自作品とわかる部分がないでもない
でも普通はわからないよな
通販故の危なさか

まぁ、折角買ったんだんから、
今後のモディファイの参考にとか、
自分で加工しなくて済んだたとか、
前向きに受け止めることにしよう


▼ホーン発掘
ガーニッシュの比較用に純正品を引っ張り出した時、ホーンが出てきた
ALC_20120623_horn.jpg

BOSCH製なのは確実だけど品名はわからず
http://www.bosch.co.jp/jp/aa/products/group.asp?id=Windtone
Windtoneってやつかな

確か1996年頃に妻のテラノ用に買って、結局装着しなかったやつだ
古い品だけど新品ではある

アルシオーネのホーンは「びぃぃぃ」と、かなり貧素な音
(ちなみに、貧素という言葉はないらしいけど)
妻のキューブの方がよほどカッコいい

交換してみようとネットでホーンの交換方法を調べてみたら、マイナス線が無ければ追加配線が必要になるらしい
エレキテルは苦手
ポン付けできるといいな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする