2012年07月21日

最近観たアニメ(GAINAX系)


週末の深夜帯、CTCではアニメをやっている
この時間帯のCMで「トップをねらえ2!」が流れているのを目にしてた
「イナズマキーークッ」とか題名そのものからして、あまり興味も湧かなかった
でも、GAINAX制作というのが気になり始めて観てみることにした
併せて過去に観たGAINAX関連作品を時系列で整理

▼王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987/03/14)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E7%AB%8B%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%BB%8D_%E3%82%AA%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%BF%BC

この頃「人形劇 三国志」以来、森本レオが好きになってた
この映画の主人公の声が森本レオだったから、わざわざ映画館に観に行ったんだっけな
変な宗教色が強くて、宗教に馴染んでない人には受け入れられないだろうなと感じたっけ
しかも雰囲気が重かったし
興行的にも振るわなかったらしい

▼トップをねらえ!(1988/09/21〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%92%E3%81%AD%E3%82%89%E3%81%88!

古いだけあって、今のアニメを見慣れた目には辛いものがある
でも、こちらを観てないと続編が面白くならない

▼ふしぎの海のナディア
1990/04/13〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%97%E3%81%8E%E3%81%AE%E6%B5%B7%E3%81%AE%E3%83%8A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2

今、再放送してる
先は長い
絵は古いけど観辛く感じないのは、さすがNHK放映もの

▼新世紀エヴァンゲリオン
1995/10/04〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3

妻が夕食を作りながら観てて面白そうだったから録画して観てた
機械が意思を持つ系は好きだけど、所々に分かり辛い表現があるようなのは嫌だな
世の中で騒ぐほどには入れ込めなかった

▼彼氏彼女の事情
1998/10/02〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E6%B0%8F%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%81%AE%E4%BA%8B%E6%83%85

確かエヴァの後番組
流れ的に観始めたものだけど、結構面白かった気がする
今となってはストーリーも思い出せないけど

▼フリクリ
2000/04/26〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AA

前衛的って感じか
面白くなくはない

▼トップをねらえ2!
2004/11/26〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%92%E3%81%AD%E3%82%89%E3%81%882!

なかなか良かった
GAINAX設立20周年記念作品として制作されたらしいから力は入ってたんだろうな
女性が主人公の作品ってあまり興味が湧かないけど、観ておいてよかったと思う
やはり、食わず嫌いはいかんのかも

▼放課後のプレアデス
2011/02/01〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E8%AA%B2%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%B9

低年齢で女性が主人公、普通なら絶対に観ない設定
富士重が絡んでたから観たもの


自分が観たGAINAXものってこれぐらい
GAINAX制作作品全体の1/4くらいしか観てないんだな
今のところ、「GAINAX作品なら安心して観れる」と言い切るほどの感触はないや
意識して他の作品も観てみるか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

スバルの整備予約


■2012/06/19
スバルのメルマガに面白いことが書いてあった
ネットから整備予約ができるようになったとのこと

最終的には電話で確定みたいだから、劇的に便利になったわけじゃない
でも、利便性向上の為に色々と考えてくれているのは有難いことだな

更に発展させて、部品在庫確認がネット上でできるようになってくれると助かる
開放してくれないもんだろうか
もしくは問い合わせできるようになるだけでもいいんだけど


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       スバルWEBコミュニティ
   S┃U┃B┃A┃R┃U┃ P┃l┃u┃s┃
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛
       Vol.168 2012.6.19

     http://members.subaru.jp/index.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(中略)

◇編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 まだ梅雨の季節ですが、それが過ぎれば夏休みが待っています。
 帰省のためにロングドライブをされる方も多いことでしょう。
 その前にスバルのお店でしっかりとメンテナンスしてみませんか?

 スバルWEBのアフターサービス・ページ内、
 SUBARUディーラーリンクから整備予約ができるようになりました。
 http://mpse.jp/subaru/c.p?a2cazaZ2w8G

 お忙しい方も来店なしで予約可能です。
 ぜひぜひ活用してください。
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

アルシオーネと過去のイベント


以前、定期的に開催されていた"アルシオーネ・フォーエバーミーティング"

最後に開催したのは2007年と5年前
でも、この時はXAVI単独開催だった
SVXさんとの合同開催となると2004年の8年前

その間、初代誕生25周年とかSVX誕生20周年とかの大きな行事はあった
だけど、どちらも単独開催で双方の交流はなかった
合同開催の行事は久しく行ってないんだな

昨年辺りから再開を意識し始めて、アルシオーネ以外の団体も含め、個人的にキーマンと思われる方々に相談してきた

その一環として、縁のある団体さんの過去に行われた目星いイベントを整理してみた
その時々の勢いやらが見えて、なかなか面白い
(主にネットで公開されているものがネタ元だけに誤情報があるかもしれない)

■XAVIとSVX(SVX単独の大規模ミーティングは未調査)
1997/07/12 第1回 長野県/車山高原スキー場 (アルミ)
1998/09/19 第2回 長野県/車山高原スキー場 (アルミ)
2000/10/08 第3回 長野県/車山高原スキー場 (アルミ:スバミと合同開催)
2001/09/23 第4回 長野県/車山高原スキー場 (アルミ)
2002/09/22 第5回 長野県/車山高原スキー場 (アルミ:スバミと合同開催)
2003/09/14 第6回 滋賀県/しんあさひ風車村 (アルミ)
2004/09/27 第7回 長野県/車山高原スキー場 (アルミ:スバミと合同開催)
2005/07/02 記念催 群馬県/富士重工業群馬製作所 (生誕20周年:XAVI単独)
2007/09/16 第8回 三重県/青山高原 (アルミ:XAVI単独)
2010/07/17 記念催 群馬県/栃木県 (生誕25周年:XAVI単独)
2010/10/09 オフミ 岐阜県/中津スバル (アルシオーネ・オーナーズミーティング:SVX合同)
2011/09/24 オフミ 岐阜県/中津スバル (アルミもどき:XAVI単独)
2011/10/30 記念催 静岡県/御殿場高原 (生誕20周年:SVX単独)

■スバリストミーティング(通称「スバミ」)
1996/11/03 第1回 群馬県/富士重工業群馬製作所
1997/11/02 第2回 群馬県/富士重工業群馬製作所
1998/11/08 第3回 群馬県/富士重工業群馬製作所
1999/11/07 第4回 群馬県/富士重工業群馬製作所
2000/10/08 第5回 長野県/車山高原スキー場 (アルミと合同開催)
2001/11/11 第6回 群馬県/富士重工業群馬製作所
2002/09/22 第7回 長野県/車山高原スキー場 (アルミと合同開催)
2003/11/02 第8回 群馬県/富士重工業群馬製作所
2004/09/27 第9回 長野県/車山高原スキー場 (アルミと合同開催)
2005/11/06 第10回 群馬県/富士重工業群馬製作所
2006/11/04 第11回 群馬県/富士重工業群馬製作所
2008/11/16 第12回 群馬県/富士重工業群馬製作所
2009/11/01 第13回 群馬県/富士重工業群馬製作所

■SLOC(スバル・レオーネ・オーナーズクラブ)
2003/10/19 第1回 群馬県/渡良瀬遊水地
2005/10/30 第2回 群馬県/渡良瀬遊水地
2006/11/11 第3回 群馬県/富士重工業群馬製作所
2007/10/27 第4回 群馬県/渡良瀬遊水地
2010/10/31 オフミ 群馬県/渡良瀬遊水地 (関東圏のみ?)
2011/09/24 記念催 群馬県/富士重工業群馬製作所 (生誕40周年)

■ブラットミーティング(通称「ブラミ」?)
2000/10/29 第1回 山梨県/富士スバルランド
2006/10/01 第2回 群馬県/富士重工業群馬製作所 (矢島工場祭にて)
2007/10/14 第3回 群馬県/富士重工業群馬製作所 (矢島工場祭にて)
2009/10/11 第4回 長野県/美ヶ原高原
2010/10/03 第5回 群馬県/富士重工業群馬製作所 (矢島工場祭にて)
2011/10/02 第6回 群馬県/富士重工業群馬製作所 (矢島工場祭にて)

■矢島工場祭
2002/11/17
2003/10/05
2004/XX/XX (開催不明)
2005/10/02
2006/10/01
2007/10/14
2008/11/02
2009/XX/XX (中止)
2010/10/03
2011/10/02
2012/10/07 (開催されるなら、この日以降の日曜日)

新しいところでは「SUBARU WEBコミュメンバーオフ会」というのが頑張ってるみたい
2010/06/06 静岡県/浜名湖ガーデンパーク
2011/06/05 静岡県/浜名湖ガーデンパーク
2012/06/10 静岡県/浜名湖ガーデンパーク


個人的には、昭和時代の富士重車両(更に言えば、EA型エンジン搭載車両)以外は、あまり触手が動かない
本音は「アルシオーネを後世に残す為の交流の場が欲しい」だけだから

でも、最近の車両から何かヒントが得られるかもしれない
それに、XAVIに縁のないアルシオーネオーナーの発掘に繋がるかも

門戸を狭くすることが情報を狭めてしまうのであれば、そこに拘るのは不毛かもしれないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/オフミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

ゴム銃の制作


仕上げ工程になると進みが遅いな
写真を撮っても変化が少なくてあまり面白くない

■2012/07/07
▼工具調整
直線切治具(大小)のテフロンテープ貼り替え
意外とテープの破損が激しいもんだな

▼部品整形
・銃身後端
・ダミーウェイト端面整形
・機関部溝彫り
GUN_20120707_01.jpg

■2012/07/09
▼図面作製
角型銃身の画像を印刷
カタログ写真から先端部スリットと溝の形状を確認
斜めからの写真だった為、採寸はできず

■2012/07/11
▼図面作製
角型銃身の横からの画像を印刷して採寸
だけど拡大して印刷したらピンボケ
先端部スリットは2mm、溝は3mmっぽい
2mmが彫れるビットは無し
新たにエンドミルを調達しないといかん

■2012/07/12
▼工具調整
ベタバイス(小)の修正
加工ミスの段差や大き過ぎる逃がし部分をエポキシで充填

■2012/07/13
エンドミル調達(Φ2、Φ10)
K君に感謝

▼工具調整
ベタバイス(大)の錆取り/組直し
車の中に入れ放しにしてたら所々に錆が発生してたもの
昔買った錆取り剤(MILLION製/SL40/瞬間サビトリ自転車用)の試用も兼ねて錆取りしてみる
この錆取り剤、薄っすら付いてる赤錆はよく落ちる(黒錆は厳しい)
TOO_20120713_01.jpg

■2012/07/14
▼工具調整
ベタバイス(大)洗浄
サンエスKに浸して往年の汚れを落とす
TOO_20120714_01.jpg

この液をバイスに筆で塗って暫く放置してたら斑点状の赤錆が発生してた
2時間も経ってないのにな
梅雨時は気をつけないと

▼部品整形
・銃身(溝彫り・位置決穴あけ)
溝彫りは大失敗
加工中にバイスが動いて斜めになってた
しかも三回も同じ失敗を繰り返しちまった
GUN_20120714_01.jpg

・銃身先端部斜めスリット加工用治具作製
スリットは60°
上部は深く、下部は浅い
廃品を使ってスリット彫り用治具を作製
GUN_20120714_02.jpg

・グリップ(前部位置決穴・後部上下部品接着)
GUN_20120714_03.jpg

■2012/07/15
▼部品整形
・銃身部(溝補修)
失敗した溝彫りは時間ができた時に作り直そうと、そのままでいくつもりだった
でも、ウッドパテ(コニシボンド製)があるのを思い出して修正してみた
パテを盛った後、Φ3の竹ひごに離型剤代わりのラッピングテープを巻いてクランプ
GUN_20120715_01.jpg

・機関部(タンク接続部整形)
GUN_20120715_05.jpg

・テフロンテープとラッピングテープ滑り比較
ダイソーで買ったラッピングテープ(メタルテープ)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/135550922.html

このテープ、薄くて硬い
この薄さはいいな
テフロンテープの代わりになるかと思って滑り具合を調べてみた
ツルツルなんだけど、滑り具合は及ばない
テフロンテープ、高いだけあるな
GUN_20120715_02.jpg

■2012/07/16
▼部品整形できず
銃身部の溝補修に使ったウッドパテが固まらない
一日経っても柔らかいまま
これじゃぁスリット加工もできない
このパテ、ダブルネックギターを作る時に入手したもの
となると、1993年頃のもの
これまた20年ものだわ
GUN_20120715_03.jpg

使用期限とか過ぎちゃってるのかな
でも、ギターの加工に使った時もカチカチに固まらなかったような気もする
双方の量が悪いのかな
固まるまで放置しておこう


GUN_20120715_04.jpg
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

ダイソー買出し


金欠状態だったから久し振りの買出し
たかだかダイソーでの買出しもできないとはひもじい生活をしてるな
この時に買ったのも三点だけだし

■2012/07/08

TOO_20120708_01.jpg

▼定規セット
ゴム銃を作製してる時、正確な角度を測らずに作っていることに気付いた
たとえ図を貼り付けているとはいえ、角度は抑えておくべきかと思う
で、懐かしの三角定規、分度器セットを購入した
でも、射出成形品らしく、端面には抜きテーパが大袈裟に付いちゃってる
端面は直角に切り出されているものをイメージしてたけど、これじゃ、裏返して使う時に面倒なことになるんじゃなかろうか
かと言って、自分で端面を整形するほどのものかとも思うしな
小学生の時に使ってたのはそんなことなかったのに
生産性を優先するが故に使い勝手が悪くなってしまうのは本末転倒だな
まぁ、100円の製品に文句を言う方がセコイのかも

▼クランプ(75mm)
以前一個しか買ってなかった
普通は二個セットが基本だろうに、もう一個を買う余裕も無かったんだろうか
昔からひもじかったんだな

▼マジック(0.4mm/赤黒)
今ある極細マジックペンの予備として購入
使いたい時に使えないのは困るしな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

アルシオーネの部品


面白そうな部品二点

■2012/06/18
XAVIメンバー/KUMAさんがMLで面白い部品を紹介してくれた

▼Subaru EA to EJ adapter plate
BRAT, GL, RX, Outback, BAJA, Loyale, EJ22/25 EA82
ALC_AdapterPlate.jpg

エンジン変換用のアダプタープレートらしい
EAエンジンからEJエンジンへのコンバート用
http://www.ebay.com/itm/Subaru-EA-EJ-adapter-plate-BRAT-GL-RX-Outback-BAJA-Loyale-EJ22-25-EA82-/251084860102?hash=item3a75d2eac6&item=251084860102&pt=Motors_Car_Truck_Parts_Accessories&vxp=mtr

e-bayで$100.00の開始価格で売りに出されてた(既に終了)

以下、商品説明を引用(と機械翻訳)………………………………………
Have a Subaru custom adapter plate, will allow to bolt your EJ series engine to a EA Dual range hi lo transmission.
スバル習慣アダプタープレート、意志にこんにちは、見よを、あなたのEJシリーズがEA Dual範囲に蒸気機関を備えているボルトに許容させてください。
トランスミッション。

SJR lift sells these for 185.00
SJRリフトは185.00のためにこれらを販売する。

This is not a SJR at least I don't think it is.
これはSJRでない。
少なくとも私は、それがそうすると思わない。

local pickup is allowed if you are local and want to avoid the shipping charge.
あなたが地方であり、送料を避けたいならば、地方のピックアップは許される。

This will allow you to do many things with your Subaru:
これはあなたにあなたのスバルで多くのことをさせるだろう:

bolt a EA dual range trans to your BAJA, Outback, WRX, SVX, etc bolt a EJ engine to your BRAT, GL, Loyale, etc.
EAの二元的な範囲をボルトで締めてください、移-、あなたのバハ、奥地、WRX、SVXなどはあなたのBRATにEJエンジンをボルトで締める。
GL。Loyale。など

very versatile item.
非常に万能の項目。

I also have a redrilled flywheel to bolt to the EJ22-if interested I can post it for auction on here too shipping charge is 25.00 to US Zip.
関心があるので、私はここにオークションでそれを掲示することができる。
また、私には飛び出す「再-穴をあけ」フライホイールがある、EJ22、-、また、送料は米国の郵便番号への25.00である。

Shipping elsewhere will cost more.
ほかの場所の送料は以上かかるだろう。

No Returns.
リターンがない。
………………………………………引用終わり

こりゃ凄い
こんなものが流通してるなんて、米国の車事情が垣間見える
羨ましい限り

日本で手配したら、アルシオーネがもう一台買えちゃうくらいの値段になるかもしれん
大きさ的に材料費だけでも結構な値段っぽいのに、一万で買えるとは

欲しいけど、日本じゃエンジン換装が面倒
宝の持ち腐れってやつで一生を終えちゃいそう

でも換装が気楽にできる時代が来るかも
いや、ないか
いや来るかも
むむむ
悩ましい

って既に終わっちゃってるから悩んでもしょうがないんだけど


■2012/07/05
ステアリングギアボックスのずれ防止ステー

みんカラの「レオーネ」検索をしたらヒットしたネタ
「ステアリングギアボックスのずれ防止ステー」なるものがあるらしい

▼miiyan [ 埼玉県 ]さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/729722/car/959643/1967034/note.aspx

以下、抜粋引用………………………………………
アライメント調整(再)
3代目までのレガシィ(インプとかも?)ってステアリングギアボックスがずれるらしい。
レオーネ時代からステアリング機構が全然変わっていないとのこと。
実際にずれているところも見させていただきました!
なのでそれをがっちり固定するステーも購入。
………………………………………引用終わり

残念ながら画像がないので、どこにどんな部品をつけるのかわからない
しかし、レオーネ時代から変わってないのなら、アルシオーネも同様の方法で強化ができるってことか

って、自分はどの部品がステアリングギアボックスなのかさえわからないんだけど

クスコさんのに、そのものズバリがあった

▼ステアリングラック補強ステー(cusco社)
SteeringRackBrace.jpg
http://www.cusco.co.jp/products/etc-parts/post_177.html

以下、抜粋引用………………………………………
ステアリングラックを固定している純正ステーを板厚アップの強化タイプのステー&専用高強度ボルトへ交換!
ステアリング操作時にステアリングラックの不要なガタツキや剛性不足が大幅に解消されシャープでレスポンスのいい素直なハンドリングを実現します。
一切加工は不要!
ステアリングラックとクロスメンバーを強固に固定し前後左右方向の不要なガタつきを抑制します。
ステアリングラックマウントブッシュをリジッド化しないのでハンドルへ不快な振動などが強く伝播することはありません。
快適性を損なわずにハンドリングを気持ちのいいシャープなフィーリングへ激変させます。
………………………………………引用終わり

アルシオーネに付いてるものを見てみた
ALC_20120707_stay01.jpg ALC_20120707_stay02.jpg

でも、近接したボルト穴があるわけじゃないし、剛性アップを図れるような部品には見えない
ブッシュを樹脂製へ交換した方がいいのかもしれない
他車種流用ができるといいんだろうけど、流用可能かどうかを確認するのは面倒だな
純正ブッシュの価格次第では、まずは純正を入手/採寸して、ブッシュメーカーに問合せ、かな

まぁ、そもそも「ずれた」跡もないから交換すべきかどうかも怪しいんだけど
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

アルシオーネと超速変形ジャイロゼッター


XAVIメンバーからアルシオーネねたの報告があった

「超速変形ジャイロゼッター」というカードゲームにアルシオーネが居るらしい
ALC_GYROZETTER.jpg

「超速変形ジャイロゼッター」とはなんぞや?
WIKIPEDIAによると
( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%BC%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC )

▼超速変形ジャイロゼッター
スクウェア・エニックスによる、トレーディングカードアーケードゲーム
( http://gyrozetter.com/ )

▼超速変形ジャイロゼッター プロモーション映像01(SQUARE ENIX Channel)

http://www.youtube.com/watch?v=GKIW-R8uB2U

▼ジャイロゼッター
作中では、人工知能を搭載する事で従来の自動車を遥かに超えた安全性と操作性を備えた「エーアイカー」が全盛を極めており、特定地域では小学生でも運転技術を学ぶために「エーアイカー」を操縦する事ができる。
この「エーアイカー」をベースに、ある目的からロボットに変形出来る機能を持たせた特別なマシンが「ジャイロゼッター」と呼ばれている。

▼テレビアニメ
2012年10月からテレビ東京系列にて放送予定。
( http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gyrozetter/ )

▼漫画
『最強ジャンプ』にてゲーム・アニメに先駆けて連載中(まんが:水野輝昭)
( http://www.saikyojump.com/manga/ )

▼トイホビー
バンダイがクルマからロボットに一発で瞬間的に変形するフィギュアとミニカー「RAPID MORPHING SERIES(ラピッド・モーフィン・シリーズ)と〜(中略)〜を2012年10月より販売予定。
( http://www.b-boys.jp/gyrozetter/ )


今回発売されるのは第0弾らしい

車メーカーは
・アルカディア(空想のメーカー)
・スバル
・トヨタ
・日産
・マツダ
・三菱
※ホンダは他のゲームでも許可しないものがあったけど、これも許可されなかったのかな

車は第0弾として40車種ある(空想の車両を含めて)
内、スバルは
・アルシオーネ 1.8 VRターボ 4WD
・エクシーガ 2.0i (ノーマル)
・エクシーガ 2.0i (プレミアム)
・レガシィ ツーリングワゴン 2.5i EyeSight
・レガシィ アウトバック 2.5i EyeSight

以下のタイプの中でのアルシオーネの立ち位置は「スポーツ/プレミアム」
・スポーツ
・セダン
・ワゴン
・エコ

・ウルトラプレミアム
・プレミアム
・メタリック
・ノーマル

他の「スポーツ/プレミアム」だと以下の二車種
・ロードスター RS
・MR-S S-EDITION

パワーだけはこの二車より勝ってる(ほんとかいな?)

40車種中でのアルシオーネの立ち位置は中途半端
・エネルギーポイント:26位
・スピード:11位(27年前の車なのになかなかいい位置(のはずはないんだけど))
・パワー :13位(同上)
・ボディ :36位(下から5番目とは)
・エコロジ:29位

これから車種が増えていくと、順位がどんどん下がっていくのかな

ちなみに「スポーツ/ウルトラプレミアム」ってのが最上位っぽくて以下の三車種
・ランサーエボリューションX GSR
・NISSAN GT-R Pure edition
・TOYOTA 86 G (←えっ、なんで?)

今回のは第0弾ということで、今後続々と車種が追加されていくのだろうけど、今回、何故アルシオーネが選ばれたんだろう?
スバルのスポーツなら、真っ先にインプレッサを出しそうなものだけどな

他メーカーのは変なチョイスをしてる感じはしない
アルシオーネと同等のものを選ぶなら

トヨタ :86レビンとかセリカ
ニッサン:シルビアとかZ
ミツビシ:コルディアなんだろうけど、スタリオンかな

でも、そんなの居ないもんな
明らかに違和感がある

企画者の中にアルシオーネオーナーでも居るんだろうか
しかも、相当の発言力を持ってる方
面白半分の提案じゃ普通は通らないよな


でも、アルシオーネの変形おもちゃが出たら嬉しいな

▼車種一覧
ALC_Gyrozetter.xls
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

下期のイベント調査


本年下期に開催される面白そうなイベントを整理

■2012/07/14〜09/02
▼お台場合衆国/スバル出展
東京都港区/フジテレビ周辺(サンサンアイランド内)
http://ameblo.jp/subarustars/entry-11299805140.html
http://www.fujitv.co.jp/uso2012/index.html

■2012/07/28,29
▼全日本ラリー第5戦
群馬県渋川市
http://www.montre.jp/

モータースポーツって、あまり興味が湧かない
増してやアルシオーネとも関係ないから尚更
でも、ネットで動画を観てたら、そのエグゾーストノートを直に聞いてみたくなった
地図で調べたら下道で4時間コースと、そう遠くない
げんかいたろーさんとも合流できれば一石二鳥
車の調子が悪くなくて用事も入らなければ行ってみるか

■2012/08/04,05
▼東京オートスタイル2012
東京都江東区/東京ビックサイト
http://www.tokyoautostyle.jp/

副題は「ドレスアップ&チューニングCAR 真夏の祭典」らしい
あまり縁がない世界かな
でも、最新の情報からアルシオーネの延命に活かせる何かが見つけられるかもしれない
問題は入場料が2000円
これに駐車場代が加わるとなると結構キツイ
そこまで払って得るものはあるだろうか

■2012/10/07?
▼2012スバル感謝祭
群馬県太田市/富士重工業

去年の場合だと9月上旬に日時が公開された

▼bratさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/189467/blog/23737982/

ここのカレンダーは更新されないまま
▼スバルビジターセンター
http://www.subaru.jp/about/showroom/vc/

この催し、昨年初めて参加した
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/228569127.html

催し自体は一回行けば充分かもしれん
だけど、ネット上でしか縁のなかった方々とお会いできるのは大きな収穫

ブラット勢もこの催しを利用して集合してくる
やはり今年も行こうと思う
サンバー勢やヴィヴィオ勢も大集合してたな
アル・ミやスバ・ミも集まればいいのにと思ったけど、そううまくはいかないらしい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/オフミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

木星食


年頭に知った天文情報
今月は木星食があると控えてあった

以下の所にも詳細が書かれている

▼国立天文台/ほしぞら情報 2012年7月
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2012/07.html

以下引用………………………………………
7月15日、日の出前に東の空で眺めた木星と月は、昼にかけてそのみかけの距離を縮め、やがて月が木星を隠す「木星食」が起こります(沖縄など一部の地域を除く)。
ただし、昼の明るい空での現象となるため肉眼で確認するのは難しく、望遠鏡が必要になります。

潜入開始 13:04:54
出現開始 14:02:48

mokuseishoku_20120715.jpg

………………………………………引用終わり

日曜だから、のんびり観れると思ったけど、肉眼じゃ無理なんだな
空を眺めて雰囲気だけでも味わうか
とほほ

※ 次は、2012/08/14:金星食なり
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

ピニンファリーナ氏死去


ノスタルジックカー新聞を読んでいたら、ピニンファリーナさんが亡くなったと書かれていた
http://nostalgiccar.blog.so-net.ne.jp/2012-07-04

▼読売新聞(2012年7月3日22時32分)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120703-OYT1T01251.htm

以下、引用………………………………………
 イタリアの自動車デザイナー、セルジオ・ピニンファリーナ氏が3日、伊北部トリノの自宅で死亡しているのが発見された。
 85歳だった。
 1950年代以降、高級車フェラーリのほぼ全モデルや、マセラティ、アルファロメオなど名車のデザインを手がけた。
 トリノ工科大で機械工学を学び、父親の自動車修理工場を継いで、世界的な自動車デザイン会社に育て上げた。
 イタリアの経済団体トップも務め、2005年に終身上院議員に任命された。
………………………………………引用終わり

氏は自分ともアルシオーネとも縁があるわけじゃないけど、偉大な方が亡くなるのは寂しいものがある
偉大な芸術家のご冥福を祈りたいと思う


デザイン系な話ついでに

ピニンファリーナと言えば、流麗/繊細なデザインというイメージがある
アルシオーネも要所要所を観ると流麗/繊細と捉えられなくもない
だけど、自分としてはベルトーネのような無機質さや逞しさ(野暮ったさ?)を感じる
そして、自分はピニンファリーナ系よりもベルトーネ系なデザインの方が好き
だから流麗なデザインのSVXには触手が動かないのかもしれない


更に、ついでに

ネット上で、初代アルシオーネのデザインはジウジアーロだと書かれているのをたまに見かける
(関与しているというのも含めて)

しかし公式な発表はされていないはず
それに、極初期段階から完成まで社内で苦労した様子が明確に書かれている
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/183764078.html
※最下段「CarStyling_51_198507.txt」に記事全文あり

この「社内で作り上げた」というのが自分にとって誇らしいところだな

社外デザイナーに頼めば箔も付く
だけど、デザインの必然性を空力というものに求め、社内で試行錯誤したことに富士重魂を感じる
そして、これが機能美に繋がったのだと思う

更に、その結果が世間的に突飛と評されるものになったことで優越感に浸れる要素になってる
正にアルシオーネのカタログに書かれていた「Only One」な訳だな

▼アルシオーネのカタログ(a15ff11300gさんのものを拝借)
ALC_198506_catalog_04.jpg

アルシオーネがフェラーリのディーノみたいに流麗なデザインだったら、どうだったんだろう?
綺麗だなとか美しいなとは思っても手に入れたいとまでは思わなかったかも

カッコいいって思えることが重要なんだな
アルシオーネは、ほんとカッコいいや


こう言うことを言うと「アルシオーネはカッコ悪いでしょ」って、頓珍漢なことを言う輩が出てくる
カッコがいい、悪いなんて万人が同じ評価をする必要なんてないのにな

アナタのカッコいいは私にとってはカッコ悪い
この考え方を受け入れられない偏狭な人は自分の優位性を認めさせようとして躍起になるしかない
他人に認めてもらう必要なんてあるのかな
自分が好きなら他人の目とか気にしなくていいのにな

無駄なことに囚われてしまうのは愚の骨頂
かわいそうなことだな



※リンク追加
「リンク集」に「アルシオーネのカタログ」を追加した
これは「a15ff11300g」さんが公開しているもの
これで、アルシオーネの当時の貴重な資料を観ることが可能になった(しかも綺麗)

▼a15ff11300gさんのサイト「Play With LEGACY RS」
http://a15ff11300g.sakura.ne.jp/

▼初代アルシオーネのページ
http://a15ff11300g.sakura.ne.jp/catalogue/AX_alcyone/AXalcyone.html

ここで紹介することを快諾していただいた「a15ff11300g」さんに感謝
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする