2012年06月17日

国道464号バイパス開通


■2012/05/25
この日、遅い帰宅をしたら、妻が「国道464号のバイパスが開通した」と教えてくれた
高速道路だと思ってたら一般道路だったんだな

開通直後は大渋滞だったらしい
妻も巻き込まれて憤慨してた

今まで片側二車線だったものを一車線に規制して、もう一車線を分岐路に使ったらしい
分岐後も一車線規制のままらしく、妻の説明からはどうしてそうなってるのか意味がわからなかった

面白そうだったので23時過ぎに試走しに行ってみた
さすがに、この時間だと交通量が少ない
バイパスに入ったら更に少ない
まるで貸切状態

信号も全く無いし、二箇所ほど合流があるくらい
僅かに湾曲しているだけの、ほぼ一直線の道路
こりゃ、際限なく速度を上げられるな
一般道とは思えない
よくこんな道路が許可されたもんだ

丁度、マイクロフロンを添加しようと思ってただけに、一定速度で長い距離を走れる道ってのは馴染ませるのにうってつけ

帰宅後、地図で調べてみたら7km強、往復で15kmか
7往復すれば100km走れる
少ない停車時間でこの距離が稼げるのはいいな

心配なのは事故が起きること
自制心が無くなれば、とんでもない速度が出せちゃう
事故が起きれば悲惨な結果になるのは必至
更には、それを受けて速度制限策として凸凹化とか何やらと走り辛くなるのは困る
走り易い道であり続けてもらうためにも無謀運転はやめておこう

後日、会社の同僚から聞いた話では、初日は出口で大渋滞が起こったらしい
バイパスから出るのに2時間かかったとのこと

確かに新しい道路なのに何の説明も表示されてなかった
そもそも、一般道なのかどうかもわからなかった
(高速って書いてなければ一般なんだろうけど)
途中で出れるのかと思ったら牧の原駅の先まで出れなかったし
色々と利用者に対して不親切なところはあった

次の日とその次の日も上と下を通ってみたけど、バイパスじゃない方は渋滞がひどかった
バイパス設置により従来の道が更に渋滞しちゃうんじゃ、何の為のバイパス化だかわからない

でも、一週間後に通ったら一車線規制が解除されてた
朝令暮改っすな

なんで一車線規制なんてしたんだろう
よくわからない安全対策だな

■WIKIPEDIAから
▼国道464号
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%93464%E5%8F%B7

▼北千葉道路
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%8D%83%E8%91%89%E9%81%93%E8%B7%AF
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする