2012年06月09日

アルシオーネに導入したい部品


最近知った部品達を整理

▼ライト消し忘れブザー
先日やってしまったスモールランプの点けっ放し
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/270220020.html

スモールの点けっ放しを指摘されたのは、これで三回目?
嫁さんの車は点けっ放しだと電子音で知らせてくれる
だけどアルシオーネにはそんな機能は無し
(レオーネには付いているのもあったらしい)

何か良い対策はないかと仲間に相談したら以下のような品が出回っているとのこと
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%E9%A5%A4%A5%C8%BE%C3%A4%B7%CB%BA%A4%EC%A5%D6%A5%B6%A1%BC%A1%A1%A5%B9%A5%D0%A5%EB&auccat=26322&alocale=0jp&acc=jp&tab_ex=commerce&ei=euc-jp

こりゃいいな
2239円らしいから買う方向で検討しよう
こんな価格でも直ぐに買えないあたりが辛い

▼オートウインドウキット
レオーネのライト消し忘れ機能で思い出した
以前、ドクがレオーネの便利機能について紹介してた

ドクからのメールを抜粋引用………………………………………
AA型(59年発売のオールニューレオーネ)のDタイプから純正オプションであった
「セルフアクティブ」という車に乗り降りする時に狭い所でも簡易にしやすいように
ドアが開くと最大20センチ位、自動的にガラスが下がり、
閉めると自動で上がるというものです。
これはレオーネの純正のパワーウィンド回路に割り込ませて取り付けるもので
当時、値段は\13000ほどだったと思います。
これをアルシに転用したものです。
アルシの場合、大抵ドアを閉める時にガラスの反発で軽く閉めると半ドアになったりしますが
この装備のおかげで気にする事なくドアを軽く閉めるだけで確実に閉じます。
更に閉まりがいい分、ガラスを上方向へ調整してウェザーストリップに
食い込ませるようにして気密性も高めています。
現在、部品としては流通はしていない模様です。
以前、メーカーに問い合わせると「それ何?」といったような、かんぴんたんな返事で
スバルらしかったです。
………………………………………引用終り

自分のもドアの締りが悪い
気を抜くと半ドアになっちゃう

これも仲間に聞いてみたら社外品があるみたい
http://cepinc.jp/chumon/auto_window/auto_window_kit_info.html
http://www.musicasenlinea.com/videos/-;8th9pc619wc.html

2680円らしい
上のとは一緒に買えないな
どちらを優先すべきか

▼ドアスタビライザー
Tech-on!(2012/05/25)より
【人とくるま展】アイシン精機、「86/BRZ」の車体剛性を高めるスペーサを展示
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120525/220565/

以下、抜粋引用………………………………………
 アイシン精機は、ストライカとドアに取り付け、両者のすき間を埋めることによって車体の変形を抑える部品(商品名:ドアスタビライザー)を開発し、「人とくるまのテクノロジー展2012」(2012年5月23〜25日)に展示した(図1)。
 一般に、ドアを閉めたとき、ストライカとドアは当たるが、その後はラッチだけが接触し、ストライカとドアはわずかに離れた状態になる。
ラッチはドアが開くのを防ぐ方向の力を出すだけで、ほかの方向に対しては何もしない。
つまり、車体の変形に対して、ドアは構造体として役に立っていない。
これでストライカとドアが密着するため、車体の変形はドアにも伝わり、ドアが一部を負担することになる。
条件によっては、取り付けない場合の数倍のヨーレートを出せる瞬間がある。
ストラットタワーバー並みの効果を、小さなスペーサで出せる。
………………………………………引用終り

アルシオーネにも導入できるかと思ったけど、最近の車はサイドドアビームがあるからこそか
アルシオーネだとドアが歪んじゃうだけで意味ないかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする