2012年06月20日

レオーネと尾崎紀世彦さん(2)


尾崎紀世彦さんが逝ってから暫く経った
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/273068808.html

YOU-TUBEで公開されている「どこから来たのかおまえと俺」を聞いてたら、このレコードが欲しくなってきた
感化され易い

当時、販売促進用にディーラーで配布されていたらしいこのレコード(正確にはソノシート)
ヤフオクにあるのを思い出して探してみたら安いのが出てたんで早速入手

LEO_20120606_SONG_01.jpg

▼どこから来たのか おまえと俺
スバルレオーネコマーシャルソング
(Commercial song of SUBARU LEONE)
作詞/伊藤アキラ
作編曲/荒川康男
唄/尾崎紀世彦
1971年
富士重工業発行

678円(500円+送料80円+手数料98円)

でも聞く環境がない
MP3データならYOU-TUBEで聞けばいいわけだしな

明らかに物欲を満たす自己満足以外の何物でもない
妻には絶対言えないや
(って、これ見られちゃうとバレちゃうんだけど)

ちなみにこの品、スバルの取扱店の倉庫からでてきたらしく新品同様

LEO_20120606_SONG_02.jpg

しかも、大量にあったのか自分が買った後も出品が続いてる
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w75472763
出品者さん:pride_of_17


「芸術家は死んでから正当な評価がされる」と聞いたことがある
制作者の死により、存在や作品が改めて注目され
自分のように作品を手元に置いておきたい
っていう心理が働くからかな

何れにせよ、今後、生の声を聞くことはできないんだな
合掌
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

SUBARU Philosophy 開設


■2012/06/05
スバルからのメルマガに面白いものが書かれてた
「SUBARUのモノ造りに対する思い」を製品史とともに紹介するらしい

温故知新か
いい企画だな
今後の展開に期待
特に、アルシオーネを出してくれることを切望

以下、抜粋引用………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          スバルWEBコミュニティ
     S┃U┃B┃A┃R┃U┃ P┃l┃u┃s┃
     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛
         Vol.167 2012.6.5
       http://members.subaru.jp/index.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1958年3月3日、スバル360の発表から54年。
 SUBARUがAWDを発売するようになってから40年。
 これまでSUBARUは“良いモノを造りたい”というエンジニアたちの情熱から低重心の水平対向エンジン、シンメトリカルAWDという独特のパワートレイン、高い衝突安全性能を供えたボディ、EyeSightという運転支援システムなど、様々な個性的なクルマや独創の技術を生み出してきました。
 エンジニアたちのモノ造りに対する姿勢や、理想を追求する思いは、SUBARUの歴史の中に綿々と受け継がれてきています。
独創の道を切り開いたSUBARUの先人たちの開拓者精神があってこそ、いまも個性的な存在としてSUBARUは「プレアデス星団」のように輝き続けていられるのです。
 そんな「SUBARUのモノ造りに対する思い」を製品史とともに紹介する「SUBARU Philosophy」を開設しました。
毎週金曜日を中心に新しい記事を追加していく予定です。
http://mpse.jp/subaru/c.p?02cazaK2vC9
………………………………………引用終り
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

スリットドラムとサヌカイト


【スリットドラム】
■2012/06/10
気がつけば、スリットドラムを作ってから二年が経ってる
今も二号機制作の構想だけは考え続けてる

二号機に盛り込みたいと思ってた構想は球形のもの
球形だと音の反響の具合が面白いかと思う

「木製で球形のもの」で思い浮かぶのはサラダボウル
お店で物色してみると結構なお値段
想像以上に高いもんだな
こりゃ新品は買えないや

ヤフオクで木製のサラダボウルを探すとチラホラ出てくる
だけど、こちらも意外に安くない
物は安くてもその大きさ故(最低200mmは欲しい)送料が高くつく
かなりの期間、探し続けてたけど一向に激安品が出てこないので、痺れを切らして入手

▼サラダボウル

MUS 20120610_BOWL_01.jpg

Φ235x90
1348円(600円+送料650円+入金手数料98円)
やっぱり割安感はないな

品が到着して見てみると、ちょっと肉厚が薄いように感じる

MUS 20120610_BOWL_02.jpg

似たようなサイズや金額で、もうちょっと肉厚のあるやつがあったから、そっちにすれば良かったかもしれない
更に欲を言えば、IKEAの半球ボウルが大きさ的にも肉厚的にもよかった(でも高いからな)

あとは、硬めの材料を仕入れて、天板(鍵盤)の配列を考えて、と続く
円形だと鍵盤の形をどうするかだな
直線基調にするか、こんな形(↓)のエッセンスを取り入れるか

▼鉄のスリットドラム

http://www.youtube.com/watch?v=mCd0K3TN2v4

ゴム銃制作が終わらないと始められないけど


【サヌカイト】
スリットドラムに端を発して辿り着いたサヌカイト

前回は大失敗な買い物をしてしまった
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/261884984.html

その後もヤフオクでたまに出てる

当然、落札目指して入札してみるけど、なかなか落とせず
無念

■2012/05/30
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m96747558
15.5cmもの
3,800円で落札(18入札)

これまでの相場を大きく上回る大盤振る舞い
20cm未満じゃ2000円もしなかったのにな
熱く燃えた購入意欲に歯止めが利かなくなるのはオークションならではか

■2012/06/09
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f116864949
40cmもの
2,000円で落札(6入札)

これはお買い得だったはず
普段ならもっと競り合うけど、今月は他に買い込み過ぎてこれ以上入れることができなかった
40cm級ならもっと高値が付いていいんだけどな
自分以外に競合も出なかったし、入手された方が羨ましい
 
 
追記
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

国道464号バイパス開通


■2012/05/25
この日、遅い帰宅をしたら、妻が「国道464号のバイパスが開通した」と教えてくれた
高速道路だと思ってたら一般道路だったんだな

開通直後は大渋滞だったらしい
妻も巻き込まれて憤慨してた

今まで片側二車線だったものを一車線に規制して、もう一車線を分岐路に使ったらしい
分岐後も一車線規制のままらしく、妻の説明からはどうしてそうなってるのか意味がわからなかった

面白そうだったので23時過ぎに試走しに行ってみた
さすがに、この時間だと交通量が少ない
バイパスに入ったら更に少ない
まるで貸切状態

信号も全く無いし、二箇所ほど合流があるくらい
僅かに湾曲しているだけの、ほぼ一直線の道路
こりゃ、際限なく速度を上げられるな
一般道とは思えない
よくこんな道路が許可されたもんだ

丁度、マイクロフロンを添加しようと思ってただけに、一定速度で長い距離を走れる道ってのは馴染ませるのにうってつけ

帰宅後、地図で調べてみたら7km強、往復で15kmか
7往復すれば100km走れる
少ない停車時間でこの距離が稼げるのはいいな

心配なのは事故が起きること
自制心が無くなれば、とんでもない速度が出せちゃう
事故が起きれば悲惨な結果になるのは必至
更には、それを受けて速度制限策として凸凹化とか何やらと走り辛くなるのは困る
走り易い道であり続けてもらうためにも無謀運転はやめておこう

後日、会社の同僚から聞いた話では、初日は出口で大渋滞が起こったらしい
バイパスから出るのに2時間かかったとのこと

確かに新しい道路なのに何の説明も表示されてなかった
そもそも、一般道なのかどうかもわからなかった
(高速って書いてなければ一般なんだろうけど)
途中で出れるのかと思ったら牧の原駅の先まで出れなかったし
色々と利用者に対して不親切なところはあった

次の日とその次の日も上と下を通ってみたけど、バイパスじゃない方は渋滞がひどかった
バイパス設置により従来の道が更に渋滞しちゃうんじゃ、何の為のバイパス化だかわからない

でも、一週間後に通ったら一車線規制が解除されてた
朝令暮改っすな

なんで一車線規制なんてしたんだろう
よくわからない安全対策だな

■WIKIPEDIAから
▼国道464号
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%93464%E5%8F%B7

▼北千葉道路
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%8D%83%E8%91%89%E9%81%93%E8%B7%AF
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

トイガン遍歴整理


ゴム銃制作のネタにエアガンを引っ張り出してみた
久し振りに触って射的の爽快感を味わう
やはり面白い

ゴム銃を買ったのもあって、自分のトイガン遍歴を整理してみる

▼銀球鉄砲/円盤鉄砲
これは健康な男子であれば皆通った道だろうな
子供ながらに集弾性の悪さに腹を立ててた

▼イングラム/M10
ヨネザワ製?
つづみ弾
エアガンでなくバネ式
実家で保管中?既に廃棄?

おそらく初めて手にした再現性の高いトイガン
特徴的なストック収納機構とかが再現されてて気に入ってた
つづみ弾だけに性能面に不満を感じてた

▼S&W/Mなんちゃら
東京マルイ製?
エアガンキット
手動コッキングタイプ
発売日は不明
入手は1986年?
実家で保管中?既に廃棄?

ここからBB弾に移行
全長を詰めてM459?に改造
で、その後にシャーペンの筒をバレルにしたらバレルだけ突き出してしまうはめに
ABS樹脂の接着がうまくできず難儀した気がする
これを買って価格や性能の良さからマルイに惹かれるようになった

※これの前にも何かあったような気がするけど思い出せない
 実家に残ってなければ判明しないままだな

▼レミントン/M700BDL
国際産業製
手動コッキングタイプ
1984年発売?
入手は1986年か1987年?
実家で保管中

バレルの根元が割れて修理待ち(のまま冬眠状態)

Wikipediaに以下のようなことが書いてあった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3M700
………………………………………
スーパーウェポンシリーズ第3弾のM700BDLがあった。
このモデルは、発火式モデルガンとして機能する箇所とエアコッキングガンとして機能する箇所を持ち、エアソフトガンでありながら火薬の破裂音を楽しむことが出来た。
………………………………………
確かに薬莢が付いてたな
でも音が大きかったので滅多には音が出せず、1、2発試しただけだったかな

※M459やM700の入手時期は茂原市に住む同級生のところでサバゲーもどきをした記憶による
 同行した友人に確認したら1986年の5月っぽい

▼APS-1/ドミネーター

GUN_APS1.jpg

マルゼン製
手動コッキングタイプ
定価は12000円?
1992年10月発売?
入手も同年?

千葉市のセンプラまで行って買ったような気がする
ピストル用スコ−プも買ったんだな
値札に9000円って書いてある
今からは想像できない買い物してる

Wikipediaには以下のようなことが書いてある
http://ja.wikipedia.org/wiki/Air_Precision_Shooting
………………………………………
APS-1は精密射撃向けエアーコッキング式ボルトアクションピストルである。
いくつかのバリエーションが存在する。
もともとのAPS-1はコルトガバメントのシングルショットモデルを模したものであった。
初期型を「ドミネーター」、「グランドマスター」発表後に発売された「マークスマン」の2つがあるが基本構造は共通である。
その後、大幅に改良した「グランドマスター」が発売された。
外観は競技用の エアピストル(AP)を模したものになり、さらに機構と基本性能も「ドミネーター」から大幅に刷新された。
同じAPS-1の名を冠するものの事実上、別種の新型モデルとなっている。
………………………………………
ガス式や電動式も出てたと思うけど、手動コッキングに拘ってたな

▼ゴム銃

GUN_PEARL.jpg

日本パール加工製
2012年05月に入手

ゴム銃のことを調べる中で見つけたもの
直ぐに買いに行ったけど数年前の情報だけにどこにも無かった
暫くして別件で行ったSeriaに売ってて小躍りして購入

これが100円で買えるとは凄い
加工はNCっぽい(もしくは倣い系か)
トリガーの軸位置がズレてるのかホールドフック部品とシックリ噛み合わないのが気になる
リリースのタイミングも、トリガーを引き切った後の戻る時にリリースされるのは気持ち悪い
集弾性も悪い
ホールドグルーブを弄れば安定しそうだけど、改造はせずにこの雰囲気を尊重すべきかも
でも、改造ベースにもう一個買いたくなってきた



気になって保有エアガンの中古価格をヤフオクで調べてみた
どちらもプレミアが付くほどの価値はないみたいだな

▼レミントンM700BDL
出品されると、そこそこ競り合いになってる
でも、自分と同じバレルの根元が割れてるのは3000円でも入札無しだった

14,100円(77入札)
13,500円(28入札
6,500円(19入札)※ストックと機関部のみ
3,200円(13入札)
3,000円(残)

▼APS-1/ドミネーター
結構出てくる
ってことは当時そこそこ売れてたのかな

10,000円( 1入札)
9,000円( 1入札)
7,899円(残)
6,800円( 1入札)
6,800円(20入札)
4,000円(19入札)
3,601円(18入札)
110円( 2入札) ※説明書のみ

随分と幅があるな
でも、よほど酷い状態でなければ確実に売れてる
自分のもスコープと合わせて5,000円てところはいくかも
まぁ、どちらも売らないからどうでもいいんだけど

アルシオーネと同じように、他人にはゴミのようなものでも、欲している人は欲してるってことかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴム銃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

ダイソー買出し他

ダイソー買出し他
【Seria】
■2012/05/20
▼LED9灯プッシュスイッチ

TOO_Light.jpg

車の下に潜った時用
なかなか強力
結構いい感じ
置いても使えそう

それにしても光り物に弱い
車の下に潜った時用にと買ってきたのは、これで何個目だろう
そんなに何個も要らないのにな

【ダイソー】
■2012/05/30

TOO_20120530_DAISO.jpg

▼キッチンダスター
油拭き用
最近の油漏れ用に買ってみた
ウエスの在庫が少なくなってきたので代替品に使えれば安定供給
丈夫さと吸油力に期待

▼スプレー糊
ゴム銃制作用
印刷した図面を材料に貼り付ける時に使用

 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

最近観たアニメ+

最近観たアニメ+
なるべく昔のものから観ようとは思うけど、ついつい最近のものに走っちゃう
最近のものは絵が綺麗で観易い
絵の荒さってのは意外と影響するのかもしれん
今、アパッチ野球軍なんて観たら、観るに耐えないかも
(逆に新鮮だったりして)

最近は一つの作品を観終わらない内に他に良いものがないか探し始めちゃう
魅力のない作品が多いってことなのか

▼サクラ大戦〜桜華絢爛〜
1997/12/18〜

TOKYO MXで放映し始めたのを妻が偶然見つけたもの
どうやら短編OVAらしい

ゲームは妻と奪い合うようにしてやってた
セガサターン版のゲームの発売は1996年9月27日
18年も前なんだな

本編を知っていれば、そこそこ観れる
でも本編を知らなきゃ訳わからないだろうな
(しかも観終わった後に爽快感がない)
こんなマニア用に作られたものを放映するとは不思議

▼下級生(エルフ版/あなただけを見つめて…)
1998/01/23〜

確か助平なゲームだったような?
短編ってこともあって意外にも観易かった

▼サクラ大戦〜轟華絢爛〜
1999/12/18〜

同上

▼交響詩篇エウレカセブン(26話と最終話のみ
2005/04/17〜

エウレカセブンAOを観始めて感じたのは前作とのギャップ
前作のような引き込まれる感じがない
なんか薄っぺらな感じがする
期待し過ぎた反動なのか

無性に前作の感動が味わいたくなって2話分だけ観た
やっぱりいいな
特に主人公二人の心情表現がいい

もしかしたら主人公二人が惹き合う展開が観たいだけなのか
今回のは淡々としているような気がする
早めに盛り上がってくれないと3クール以降の延長は期待できないかも
と事情通に話したら、まだまだこれからですよと言われたけど

▼ラムネ
2005/10/12〜

いまいち盛り上がらず3話を観終わって中断

▼かりん
2005/11/03〜

いまいち盛り上がらず2話を観終わって中断

▼風の聖痕(スティグマ)
2007/04/12〜

面白そうだけど何となく中断

▼ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
2007/10/03〜

面白そうだけど何となく中断

▼おまもりひまり
2010/01/07〜

いまいち盛り上がらず1話を観終わって中断

▼伝説の勇者の伝説
2010/07/01〜

面白そうだけど中断
2クール目に入ったところまでは観た
まだ1クール分残ってるかと思うと面倒になってきた
1クールという長さは短過ぎると思ってたけど、腹八分で疲れない長さなのかもしれん
(作品の魅力も影響してるだろうけど)

▼電波女と青春男
2011/04/14〜

いまいち盛り上がらず1話を観終わって中断
(セリフを聞くのが面倒臭かった?)

▼PRINCESS TOYOTOMI
2011/05/28

映画を観に行けなかったもの
てっきり大袈裟な戦いがあるのかと思ってたけど全然違ってた
でも面白かったな
父親が逝く系なのはシンミリしちゃう

▼戦姫絶唱シンフォギア
2012/01/06〜

いまいち盛り上がらず2話を観終わって中断

▼モーレツ 宇宙海賊
2012/01/07〜

いまいち盛り上がらず2話を観終わって中断

▼ハイスクールD×D
2012/01/11〜

期待してなかったけど、なかなか面白かった
設定的にはあまり好きじゃないけど観易かったな
続編があってもよさそう

▼アクセルワールド
2012/04/06〜

面白いかも
終了するまで待って続けて観よう

▼ZETMAN
2012/04/06〜

面白い
久し振りに硬派な作品を観た気がする
終了するまで待てずに毎回観ちゃう
結構、ベタな展開なんだけどな

▼映画「ホタルノヒカリ」
2012/06/09

TVシリーズの笑いどころを期待して観に行ったけど、ちょっと方向性が違ったような?


以下、備忘用

▼勇者ヨシヒコと魔王の城
(第二章制作決定:2012/10〜)
http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko2/

第一章から100年後の話とのこと

▼勇者ヨシヒコと魔王の城(第一章?)
2011/07/08〜

一章は、のん気に気楽に観れる面白い作品だった
二章も同じ感じになるらしい
こんな作品があってもいいだろうな


ついでに、これも再開して欲しいと切望

▼湯けむりスナイパー
2009/04/03〜

遠藤憲一氏がいい
これに尽きるな

深夜帯に暗い雰囲気のドラマ
普通なら気にもしないのにハマった

しかも、さすが12チャンの深夜番組と思わせる素敵な作品だった
新風営法施行以来、なかなかこういう表現をしたTVドラマはなかったと思う
学生時代の深夜帯を思い出すわ
12チャン、バンザイッ!
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

ガリガリ君/梨味発売


ガリガリ部からメールが届いた
待望の梨味が復活とのこと

毎年、販売末期に気付いて、次に買いに行った時には売ってなかったなんてことになってた
この情報が得られただけでも入部しておいてよかったと思うわ

----- Original Message -----

Sent: Monday, June 11, 2012 6:12 PM
Subject: ガリガリ君梨が復活!

み〜ん〜な〜!
ジャーマネ岡ウマ君だよ〜

岡ウマ君がお届けする超・超・超お得なここだけ情報!

お待たせしました日本全国ガリガリ君「梨」好き部員のみんな〜
といってもガリ部員はみんな梨ファンだよね〜

そんなガリガリ君「梨」が明日から復活するよ!
あいかわらずのあの美味しさだよ〜

http://www.garigari-bu.com/mobile/nashi.html

お店に行ってすぐに手に入れてね〜
ガリガリ部ジャーマネ岡ウマ君をよろしくね〜

ガリガリ部
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

ゴム銃の制作


前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/270213688.html

■2012/05/14
▼図面作成
(と言うか、ネットで拾った画像を白黒の輪郭だけにしたもの)
・TESRO社/PA10を模したものに変更

※TESRO社(SPORTS GUN NETより)
http://www.sportsgun.net/gallery/tesro/
以下、抜粋引用………………………………………
真の競技銃を造るために生まれた少数精鋭の競技銃専門メーカー
社長のピーター・レーマー氏は、カール・ワルサー社で競技用ピストルの製造部門のエグゼクティブを努めていた人物。
彼は50歳を過ぎたあるとき、「より良き競技用銃を造りたい」という熱意から、ワルサー社を早期退職、家族を中心とした少人数で“テスロ社”を興した真の職人だ。
ちなみに、この「テスロ」の社名の由来は、“T”(テクノロジー)、“E”(エンジニアリング)、“S”(ソリューション)、“RO”(レーマー:社長の名前〜英文表記ROEMER)から名付けた。
そのデザインはワルサー社の競技用ピストルを彷彿させるものがあるが、中身はレーマー氏独自の設計により、非常に優れたものとなっている。
………………………………………引用終り

デザインもそうだけど、その生い立ちにも惹かれるものがあるな

■2012/05/15
▼ホールドフック検討

■2012/05/16
▼ホールドフック検討
トリガーとホールドフックを部品一点で検討
構造は簡単な方がいい

■2012/05/19
▼APS-1/ドミネーター採寸
印刷した図面が大き過ぎる気がして、実銃と比較してみた
印刷した寸法で合ってるみたい
思ってるよりも大きいもんだな

▼ホールドフック検討
トリガーとホールドフックを別々の部品ニ点で決定
一点ものだと瞬間開放とはならない
(実際にはそこまで影響あるのかどうか疑問だけど)
とりあえず、もうちょっとだけ瞬間開放に拘ってみる

■2012/05/20
▼摩擦低減検討
材質が木材の為、普通に組むと摩擦抵抗が大きい
部品間の摩擦低減について考えてみる

摩擦と言えばテフロン
手持ちとして0.8mm厚のテフロンシートがあるけど、できれば薄いテープ状のものがいい
大昔にテフロンテープを使ったことがあったので探してみたら結構高い(1500円くらいだけど)

部屋にあるものを試してみる
・両面テープの剥離紙
・マスキングテープ(通常/タミヤ製ツルツル面)
・ラミネート用シート(PP材?)
・キッチンシート(シリコン加工)
・キッチンホイール(シリコン加工)
・ベーキングシート(テフロン加工)※相場調査のみ

キッチンホイールが滑り、薄さ共にいい感じ
でもシリコン加工してあるだけあって両面テープでは粘着しない
固定方法を考えないといかん
テフロンテープが買えれば作業効率はいいだけに悩ましい

■2012/05/21
▼右腕鍛錬
久し振りにエアガンを打った時、腕がプルプル震えてしまった
四十肩もあって右腕の腕力、握力が情けない状態

そこで通勤用カバンを右肩掛けから右腕持ちに変更して筋トレを開始
朝晩足しても10分にも満たないけどやらないよりはマシか
その内、腕立て伏せも始めないといかんかも

■2012/05/26
▼ゴムのテンションについて助言あり
旋盤屋のM先輩と飲んだ時に助言を戴いた
輪ゴムをセットする時、左右でテンションが違った方が飛ぶとのこと
回転運動をするからか

しかし、左右違いの状態を常に同じ状態でセットするのは難しそう
最初は左右均一テンションで安定した弾道を維持すべきか
ホールドグルーブにローラーをつける方式で進めようと思う

■2012/05/29
▼図面に材料取り記入
材料は6mm厚のMDF板
これを、左/真ん中/右の三層構造とする予定

それぞれの層の形状を考える
MDFだけに強度確保を考えないといけない
しかも、切り出しが楽な形状
なかなか難儀

■2012/05/30
▼スプレー糊調達
図面貼り用
ダイソーにて105円

ダイソーは、売ってる時と売ってない時があるのが困りものだな
前回は売ってなかった
見つけた時に買っておかないと、とは思うけど無駄な在庫も嫌だし悩ましい

■2012/05/31
▼図面に材料取り記入

■2012/06/03
▼材料取り用追加印刷

■2012/06/04
▼内部機構検討
ホールドフック部品の形状を再検討
・軸を前に移動
・バネを廃止しゴム弾の張力のみでリリースすることにした

■2012/06/05
▼直線切り用治具検討
電動工具がない中で材料を正確に真っ直ぐ切るのは難しい
かと言って、仕上げ代を残すと後加工が面倒

材料のクランプを兼ねて手ノコで直線/直角切り出しができる治具を考えた
まずはコレを作っておいた方が後々の効率がいい

とは言え、先の震災後、作業部屋は正座するスペースしか残ってない
宅急便で届いた空のダンボール箱も積み重なって、いつ崩れてもおかしくない

材料切り出しやら治具の制作やらの前に、部屋の掃除をしない限り前に進まない
大嫌いな掃除だけに気が重いや

■2012/06/09
▼部屋の掃除
作りたい衝動を抑え切れず、部屋の掃除を決行
空箱や緩衝材の処分、蓋を閉めずに重なってる模型の整理、買い込んで横積みされてる本の整理、散らばった工具
酷い状態に閉口

しかし、段々と居住空間が広がってくると気分がよくなってきて整理作業が楽しくなってくる

■2012/06/10
掃除二日目
掃除が進む中で、二畳って意外に広いんだなと感動

今までと比べて、容積的にはニ、三倍になった感覚
(実際には狭いんだけど)

この調子なら週半ばには制作開始できるかもしれん
ワクワクしてきたわ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ゴム銃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

アルシオーネの発症



▼前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/271584830.html

■2012/05/27
ギシッギシッ音
ベアリングがかじってるような音
聞こえてくる方向的には左前のハブ?
ブーツが切れているのは右後
音が発生するタイミングの傾向性は無し

■2012/05/28
ギシッギシッ音

■2012/05/29
ギシッギシッ音

■2012/05/31
HLA異音
始動時に0.5秒ほど鳴って直ぐに直る

■2012/06/01(朝)
HLA異音
始動時に0.5秒ほど鳴って直ぐに直る

■2012/06/01(夕)
HLA異音
始動時に0.5秒ほど鳴って直ぐに直る

■2012/06/03
▼HLA異音
軽め:高回転まで回した後、暫くしたら直ってた

▼ブレーキオイル漏れ
タンクの液量は減っていない
ショックのオイルが噴き出しているのかも?

※WIKIPEDIAによると
「一般的に言われるオイル(潤滑油)ではなくフルード(作動油)のため「ブレーキフルード(ブレーキ液)」と呼称するのが適切である」
とのこと

■2012/06/07
ギシッギシッ音


直ったり発症したりと不安一杯な展開
早めに整備した方がよいのはわかってるんだけど、致命的じゃないからついつい先延ばし
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/発症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする