2012年05月17日

アルシオーネの整備


シフトクイック化以外にやってたこと

■2012/04/28
▼エンジンオイルにマイクロフロン添加
オイル交換のタイミングを逸したのとマイクロフロンがタダで手に入ったのとで、とりあえず添加だけしてみた

添加直後の試走では明らかに軽やかだった
この感触は事実
ただ、自分の愛車は気温や天候によって機嫌が変わるので添加の効果だったかどうかは不確実

HLA異音に効くかもと微かな期待
でも、HLA異音には効果がないようで、いい気になって回してたら翌日には異音発症
発症のメカニズムが添加物とは縁のないところに起因しているってことか

▼エンジンオイルにマイクロフロン添加
前回交換時に余ったオイルにも入れておいた
でも、翌日見たら沈殿してた
かなり念入りに練ったのに練りが甘かったということか
それとも練り方が悪いのか

初期段階に念入りに練るのが重要なんだろうな
なるべく少ない油で念入りにやること
自分の場合、そこそこ練れたらどんどん油を足してちゃったからな

■2012/04/30
▼冷却水にマイクロセラ添加
冷却水にマイクロセラを添加すると冷却効果がアップするらしい
冷却系で不満を感じたことはないけど、添加して悪さするわけでもなさそうなんで実施
効果があったかどうかは不明

■2012/05/05
▼リーディングロッドブッシュ交換
ドクからの引き継ぎで作業することになってたもの
すっかり忘れて二年経ってた

まずはドクが入手しておいてくれたブッシュ捜索
荷物置き場になってる部品取り1号やXT6の車内からダンボール箱を一つ一つ確認
箱の中に入ってる物をひっくり返してようやく見つけた

ALC_20120505_Bush_01.jpg

次に現状確認
左側は前後二つ共、裂けてる

ALC_20120505_Bush_02.jpg

右側は切れてないみたい

分解しようとして、ふとアライメントがずれて再調整が必要になるのではと不安になる
新車解説書で確認するとフロントのアライメント調整方法は記載されてない
そう言えば、調整不要になるように設計されてるとも聞いた
でも、ナットは再利用不可と書いてある
多分、再利用できるとは思うけど不安なので作業中断

▼フロントスタビブッシュにラバープロテクタント塗布
チャッピィさんのブログに興味深い作業が載ってた
http://minkara.carview.co.jp/userid/106210/blog/26125517/

スタビブッシュが老朽化するとギシギシ音が発生するらしい
ブッシュに注油することで、これを防ぐとのこと

自分のも以前から下周りからギシギシ音がしてる
車高調のせいだと思うけど、ブッシュが原因じゃないとも言い切れない
とりあえず、仕入れたばかりのラバープロテクタントを塗ってみた
でも、結果は変わらず
ギシギシ音はやはり車高調のせいかな
それとも、取り付けたままの状態でラバープロテクタントを塗っても浸透し切れなかったか
ちゃんと分解してシリコングリス塗ってみないと意味ないのかも

■2012/05/11
チョロQ名車セットミーティングが翌日に迫ってた
しかし、HLA異音の心配があり参加は微妙な感じ

HLA異音の原因としてスラッジの詰まりがあるらしい
スラッジ除去の対処法の一つにフラッシングがあるけど、HLAにフラッシングオイルが入り込むとなかなか出ていかないとも聞いて躊躇してた

調べてみたら使っているオイルとフラッシングオイルのベースオイルが一緒なら影響はないらしい
物は試しとフラッシングをやることにした

今使っているオイルはワコーズの4CT-S
これのベースオイルは何かと調べても簡単にはわからなかった
でも、ワコーズにもフラッシングオイルが用意されてるのがわかった
しかし、ここで発注しても作業が間に合わない
そこで、近場でワコーズのフラッシングオイルを用意しているところを探すと近くにあった

▼アイズエージェント
http://minkara.carview.co.jp/userid/1199154/profile/

退勤後の時間で作業できるとのことで予約の上訪問

お店に着くとワコーズのRECS作業中だった
液を入れ終わってエンジンを空吹かしすると白煙(と臭い)が凄い
見栄え的には効果抜群な印象だな

終了後、こちらの作業をしてもらう

・エンジンフラッシング
ワコーズ製エンジンフラッシュ/E190(325ml)
1050円(工賃込み)

・オイルフィルタ交換
群馬のREMIXさんにもらったフィルタを持ち込み
1050円(工賃のみ)

交換の間、各所を掃除してたら、左前のブレーキオイル漏れが広範囲に飛び散ってる跡を発見
ジワジワ漏れてる感じじゃない
でも、タンクの残量は激減してるわけでもない

・オイル交換
ワコーズ製4CT-S(持込)
工賃無料

オイル/フィルタ共に、前回から5377km経過してた
こりゃいかんな
ドクに怒られちまう(REMIXさんにもか)

帰宅後

・エンジンオイルに添加剤投入
パワーハウスアクセル製マイクロセラ/MetalTuning(200cc)

その後、試走
オイル交換前の感触がスカスカな感じとすれば、交換後の感触はネットリとした印象
抜けてたものが抜けなくなって本来の感触になったということか
(重くなったとも捉えられる)

高回転まで回してもHLA異音は発症せず
いい感じ

でも、ブレーキオイルが漏れた状態で遠出するのは不安
結局、チョロQミーティングは欠席させてもらった
無念
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする