2012年04月09日

部品取り1号


部品取り1号の作業状況
▼前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/260395080.html

■2012/03/20
"みぎみぎひだり"さんが欲している足回り移植作業を3/31にすることに決定

"みぎみぎひだり"さんの指示により、以下の二点を実施
・センターナットに浸透潤滑剤を塗布
・センターナットの径を測る
→リアは36mm、フロントはナットカバーが付いてて計測できず
(おそらくリアと同じと回答したけど、実際には32mmだった)

■2012/03/30
ブラット乗りのWさんに「VX要りませんか」と連絡
その後、返事が来て引き取ってくれることになった
こちらの準備が整ったら、ローダーで来てくれるとのこと

Wさんは三個一で一台のアルシオーネを復活することになる
(VXから使える部品は極僅かだろうけど)
応援できることは何でもやろうと思う

とりあえずは、鉄屑にしなくて済んだ
これで罪悪感から開放された

■2012/03/31
みぎみぎひだりさん(と助っ人のK君)が来た

暴風の中、作業できるか不安だったけど結果的に9時開始の12時終了と3時間で完了
さすが自動車部だけあって段取りがいい
しかも二人とも礼儀正しくて、またもや心が洗われた
改めて"そんな人間に私はなりたい"と決意させられるな

ALC_20120331_01.jpg

VXの足回りを外してレオーネの足回りを装着

ALC_20120331_02.jpg

ALC_20120331_03.jpg

特に問題も発生せずに無事に作業完了
(リアのセンターナット外しはK君の溢れるパワーがなければ頓挫してたけど)

これで、5穴ホイールのレオーネが誕生するわけだな

【参考】ホイールサイズ(Spec Tankさん)
http://spec.tank.jp/whl/sl0070029.html
・レオーネ      :PCD140/4穴
・アルシオーネ(VR/VS):PCD140/4穴
・アルシオーネ(VX)  :PCD100/5穴

逆にVXの方は4穴ホイールになった

ALC_20120331_04.jpg

なんか違和感が激しいな

この作業のついでにスタビを外してもらった
フロントはエキパイを外さねばならず今回は断念
リアは知恵の輪状態かと思ったけど、なんだかんだやってたらサクッと外せた

次の作業は内装の全移植だな
それには車内の荷物をどかさないと
それには収納場所を確保しないと
むむむ、どうしたもんだか
XT6への外装移植を先にした方がいいかな

それと、ちばてんさん用にVXの右前ナックルを探さないとならなくなった
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/141926361.html

どなたか提供できる人はいないもんだろうか


■2012/04/05
柏の車回収業者の知人に経緯を説明
お騒がせしてしまったことをお詫び
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする