2012年04月07日

サヌカイト


■2012/03/27
スリットドラムに端を発し、鉄琴に進み何かの拍子に石に辿り着いた
石を使って木琴や鉄琴のように鳴る楽器があるらしい
サヌカイトっていう石

▼サヌカイト(WIKIPEDIAから)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AE%83%E5%B2%90%E5%B2%A9

以下、抜粋引用………………………………………
讃岐岩
讃岐岩(さぬきがん、sanukite、サヌカイト)は、名称のもとである香川県坂出市国分台周辺や大阪府と奈良県の境にある二上山周辺で採取される非常に緻密な古銅輝石安山岩。
固いもので叩くと高く澄んだ音がするので、カンカン石とも呼ばれる。
なお、サヌカイトという名称は、明治政府に招かれ、日本各地の地質を調査したドイツ人地質学者ナウマン博士が、讃岐岩を本国に持ち帰り、知人のバインシェンク博士が研究して命名した。:
楽器
固いもので叩くと高く澄んだ音がする。
玄関のベルの代わりに使われたりしている。
博物館などで長さの違う石片を並べて木琴のように叩いて音を出す「石琴」(楽器名:サヌカイト)などの展示物やコンサートに使われている。
引用終わり………………………………………

※鳴石って呼称もあるみたい

早速、ヤフオクで市場調査
ちょこちょこと出品されてる
そして確実に落札されてる
需要があるもんだな

暫く様子を見た後、自分も入手してみた

20120327_Sanukite.jpg

10cm弱のものが沢山あるやつで約1.6kgらしい
2198円

試しに叩いてみる
けど、鳴らないな
マレットが悪いのかな
全く鳴る気配がない

もしかしたら、ある程度の大きさがないと駄目なのかも
むむむ

失敗したかもしれん
参ったな

無駄にするわけにはいかん
もうちょっと調べてみるかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする