2012年03月21日

アルシオーネの整備


前回の作業ではほとんど何もできなかった
■2012/02/11
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/255137991.html

でも、大きな問題はないのでそのままにしてた

■2012/03/05
そんな中、左前の方から異音が発症

減速時に40km以下になった辺りで聞こえ出す「シュッ、シュッ」音
回転に合わせて鳴ってる(1回転で1シュッ)
これが「ギシッ、ギシッ」に変わった(1回転で1ギシッ)
ベアリングがカジッてるような音にも聞こえる
しかも低速減速時だけでなく通常走行時にも鳴ってるっぽい
さすがに不安が増大

■2012/03/07
結局、不安に負けて出勤途中で引き返し、会社を休んで車に潜る
(次の日から雨が続くらしく作業ができなくなってしまう)

▼異音の原因確認
自分で装着したフロントのドライブシャフトブーツに異常はなし
他の部分も外観上の異常は見つけられず
ベアリングなんだろうか
結局、原因がわからないまま確認作業は終了

▼4WDブッシュ
潜ったついでに4WDブッシュ絡みの分解・清掃・採寸を行う

ALC_20120307_01.jpg

分解ついでにテフロンシートをブッシュの代用として使ってみる
アクチュエータ側ケーブルのブッシュも無くなってたみたい
0.8tだとまだガタがある

ALC_20120307_02.jpg

▼後右ドライブシャフトブーツ切れ
潜ったついでに下周りを一通り確認する
後ろ右のタイヤ側のブーツが切れてた
シュッシュッ音の原因はこれかも

ここは去年の夏に新品にしたばかり
切れた位置からするとシャーシのパネルの合わせ目に接触して切れたようにも見える

ALC_20120307_04.jpg

車高の下げ過ぎは危険だな

▼燃料タンク変形
更に、後ろシャフトと燃料タンクの底面が接触した跡があった
タンクがへこんで金属面が露出してる

ALC_20120307_03.jpg

以前、車高を滅茶苦茶下げた時のものなのか、最近のものなのか
場所が場所だけに、かなり不安

同僚の話ではSPCC材ではないかということで、そこそこ変形には耐えられるのでは?とも言ってた
でも、せめて錆び止めは塗っておかないといかんかな

▼学習機能初期化
作業の間、バッテリーを外して初期化を狙う
燃費悪化が直るといいんだけど

▼試走
4WDブッシュ、ガタはあるけど無いよりはましみたい
4WD切替がスイッチ操作にダイレクトに反応するようになった
スイッチを入れて4WD、切って解除
当たり前のことだけど、久しぶりのリニアな操作感に猛烈に感動
いつ入って、いつ切れるのかわからなかった今までと比べて精神的な面で楽になった
でも、もう雪は降らない、かな

学習機能初期化は、糞詰まり感がなくなって気持ちよく回るようになった
と思ったけど、暖かい陽気のせいだったのかも
(次の日の小雨の出勤時は何となく重く感じた)

▼部品手配
その後、昼飯食べてから部品センターに行ってブーツの買い出し

ALC_20120307_05.jpg

28023AA011 ブーツ、ドライブシャフト (1430円)
23242GA400 バンド、ドライブシャフトA ( 440円)
23242GA410 バンド、ドライブシャフトB ( 350円)
28495AE000 グリース、ドライブシャフト(1040円)

在庫があってよかった
まだあるらしいから暫くは安心だな

▼4WDブッシュ作図/送付
夜になってから、採寸した情報を元にエクセルで図面を書いて旋盤屋の先輩に送付
暫定対策がうまく機能してるので、完成を急かさずに済む

ALC_4WD_bush.jpg

考えてみたら、後ろのブーツ交換はかなり大変とMLで流れてたような気がする
そもそも、真ん中の大きなナットを回すソケットが無いな
交換はディーラーにお願いするか
でも、出費は避けたいところ
どうしようかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

SUBARUの誕生日&軽自動車生産終了


■2012/03/06
スバルからメルマガが届いた
スバリストを目指す者にとっては勉強になることが二つ紹介されてた

▼SUBARUの誕生日
3月3日はSUBARUの誕生日だったらしい
昭和33年にスバル360が発表されたことを誕生日にしたんだな
今年で54歳

アルシオーネは今年で27歳
富士重の歴史の折り返し地点だな
中興の祖と紹介してもらえるくらい売れれば良かったけど、残念ながら中興の祖と言えるのはレガシィになるのかな

▼軽自動車生産終了
編集後記として軽自動車の生産終了について紹介されている

スバル360の発表を誕生日にしましたと紹介されて、その誕生日直前に軽自動車の生産を終了しました、と
なんとも皮肉な展開

自分はスバルの軽をじっくり乗ったことがない
なので、富士重の軽について何の想いもないし、軽を作っていたラインでBRZを生産することについても違和感はない

でも「軽自動車は引き続きダイハツ工業(株)からOEM供給を受け、SUBARU販売店において販売していきます。」の文は辛い

世界を見据えた中での軽撤退
しかし、国内を見据えれば軽の市場からは撤退できない
その結果の苦渋の判断
理屈はわかるけど、このモヤモヤ感はなかなか消えそうにないな


今後の富士重に望むことがあるとすれば、
BRZが沢山売れて富士重が潤沢になる軌道に乗ってくれることだな
そして、提携しなくとも独自に生き延びることができるようになる

あわよくば、アルシオーネの在庫部品を持つ余裕が出てくれれば助かるんだけど


----- Original Message -----
Sent: Tuesday, March 06, 2012 6:00 PM
Subject: スバルWEBコミュニティ【SUBARU Plus】 メルマガ Vol.161
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     スバルWEBコミュニティ
S┃U┃B┃A┃R┃U┃ P┃l┃u┃s┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛
    Vol.161 2012.3.6
 http://members.subaru.jp/index.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
去る3月3日はSUBARUの誕生日でした。
FaceBookやTwitterでもお知らせしたので、ご存じの方も多いかと思います。
昭和33年3月3日、スバル360を発表。
これがSUBARUのスタートであり原点でした。
それからもう54年の月日が経ち、SUBARUも54歳になりました。
:
(中略)
:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
富士重工業は、2012年2月29日をもって、軽商用車サンバーの生産を終え、全ての軽自動車の生産を終了しました。
SUBARU車の生産は1958年、日本の国民車と絶賛された軽自動車「スバル360」から始まりました。
軽自動車生産はSUBARUブランドの原点であり、その後もサンバー、レックス、プレオ、ステラなど、54年間で延べ9車種、約7,968千台を生産してきました。
生産終了に先立ち行われたサンバーの生産終了式典では、当社社長である吉永が「多くのお客様から惜しまれながら生産終了を迎える製品を持てたことは、メーカーとして大変幸せなことです。あらためて、お客様をはじめとする、関係者の皆様に感謝を申し上げます」と述べました。
軽自動車を生産してきた群馬製作所本工場(群馬県太田市)は、トヨタ自動車との共同開発車であるSUBARU BRZ/TOYOTA 86の生産を開始し、さらに2012年度中にインプレッサの生産を開始する予定です。
なお、軽自動車は引き続きダイハツ工業(株)からOEM供給を受け、SUBARU販売店において販売していきます。
----- Original Message -----
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

最近入手した模型


相変わらずオリジナルSF用の流用部品用にと収集してる

▼HONDA NR
MOK_20120127_00.jpg

1/12 TAMIYA製 939円
エンジンの造形はノッペリしてて期待外れ

▼KAWASAKI/ZX-RR(Bパーツのみ)
MOK_20120215_00.jpg

1/12 TAMIYA製 528円
安いだけで買ったヤツだけど当たりだったな
水冷エンジンの造形なんてノッペリしてて面白くないと思ってたけど素晴らしい造形美
見てるだけで満足しちゃう

▼1/20 KAWAI製 8種 @135円
MOK_20120225_00.jpg

MOK_20120225_01.jpg

▼アメリカンバイク デラックス(HARLEY-DAVIDSON/商標が使えなかったのかな?)
▼アメリカンバイク カスタム(同上)

MOK_20120225_03.jpg

▼HONDA/CB750F
▼HONDA/CB900F

MOK_20120225_05.jpg

▼BMW/R65
▼BMW/R45

MOK_20120225_02.jpg

▼YAMAHA XV750 スペシャル
▼YAMAHA XV750 U.S-type

MOK_20120225_04.jpg

このシリーズ、最近になって大量に出回ってきた
ヤフオクで1個500円が普通だけどセット売りで競合もなく安く入手できた
1/12スケール以外の空冷エンジンに期待してたけど造形は価格相応
そりゃそうだわな
そこまで気が回らなかった

当時の価格は100円だったみたい
昔は100円でこんなのが買えたんだな
懐かしい時代
そう言えばLS社でも1/144飛行機なんてのも集めてたな

▼KAWASAKI/ZX-12R
MOK_20120227_00.jpg

1/12 TAMIYA製 1398円
ZX-RRの造形を見てから水冷エンジンを見直して入手してみたけど大失敗
ノッペリの極致だった

▼HONDA/GL1100インターステーツ
MOK_20120303_01.jpg

MOK_20120303_02.jpg

1/15 FUJIMI製 500円
水平対向4気筒エンジンだな
(エンジン型式はSC02Eらしい)
今まで結構競合が多くて落札できなかったもの
なかなか良い出来
気合いが感じられる

出品された方が隣りの市の方で手渡し対応可とのことで安く入手できた
アルシオーネで取りに伺ったら、先方も車やバイク好きな方で暫し車談義となった
機会があれば一緒にツーリングにでも行ってみたいもんだな


それにしても、買う一方で全く作ってない
作り始めるきっかけは何時来るんだろうか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

アルシオーネとハチマルヒーローとアンドリュー


■2012/03/01
ハチマルヒーロー誌から電話があった
次号発売日は3/31(土)とのこと

▼Nostalgic Hero誌(みんカラ)
http://minkara.carview.co.jp/userid/841640/blog/

昨年11月に行われたハチマルミーティングでは参加した全車両(300台くらい)が写ると言っていた
我が愛車も載るんだな
楽しみ

写真はどのくらいの大きさになるんだろう
せめて名刺くらいのスペースはほしいな
ボディは凸凹しててアップには耐えられないから見開きは遠慮したいところ(杞憂だな)


ハチマルヒーロー誌は他の車雑誌よりもアルシオーネオーナーに見てもらえる率は高いと思う
全国のアルシオーネオーナーさんがこれを見てXAVIを知って入会に繋がるといいな

アルシオーネの掌握状況は
登録台数:260台(2011/09時点)
XAVI会員: 45台(+音信不通者)
未掌握数:215台(-XAVI音信不通者)

XAVIで把握しているのはまだ1/6程度
2015年の生誕30周年記念行事までには全車両を掌握したいところ

後3年で215台
1年に72台・1月に6台は探さないと間に合わない
今のペースでは到底間に合わないな
何か手を考えないと

"アンドリューNDR114"って映画みたいに、何年かかってでも仲間を探し出そうとする決意と行動に出れればいいのだけど

道のりは遠い
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

アルシオーネをレストア(その三)


SEMAショーに展示されていたレストアXT
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/235419217.html
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/235647752.html

Subaru of AmericaのHPにこの車両のレストア風景が載っていた
画像を見ると(英文は読めない)かなりの手間をかけてレストアしてる

http://www.drive.subaru.com/sum11_attic.aspx?page=1
http://www.drive.subaru.com/Image-Gallery.aspx?tag=xt_coupe
http://www.drive.subaru.com/Image-Gallery.aspx?tag=xt_coupe&page=2
http://www.drive.subaru.com/Image-Gallery.aspx?tag=xt_coupe&page=3
http://www.drive.subaru.com/fall11_XTcoupe4.aspx

英文が読めたなら色々と役に立つことが書いてあるのかもしれないな


リンクを辿ると他の場所でも紹介されてる
けど何が書いてあるかわからないな
http://subarudriveperformance.typepad.com/editors_blog/2011/11/crowd-pleasers-david-higgins-and-a-25-year-old-subaru.html


翻訳サイトで日本語には変換されるけど、尚更意味不明になっちゃって結局わからないや
とほほ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

ダイソーの充電式電池


■2012/02/25
以前入手したダイソーの充電式電池
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/250909414.html

自転車のライト用に追加購入

充電式ニッケル水素(単三)
2本で210円

そう言えば、前回買ったものはまだ一度も使ってないな

この充電器、その形状から壁のコンセントを二個分占有しちゃう
なので、普段使ってないコンセントに挿してる
そのせいで充電開始後、充電が完了してもコンセントから抜くのを忘れちゃう

自動オフ機能がないって書いてあったけど過充電にならないのかな
使わないうちに壊しちゃった、ってのはないようにしたいな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

鉄琴


最近、スリットドラムの制作意欲が再燃してきた

前回作った直後に金属製のスリットドラム風なものを見かけてからは、鍵盤部分を金属製にした方が面白そうだと思うようになった
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/157910195.html

それ用にアルミ板は入手したけど、木材の筐体と金属の鍵盤の固定方法に悩んだまま頓挫してた
材質違いは組み合わせが悪いと振動が遮断されるような気がする

そもそも、簡単に入手できてしかも安いことからアルミを買ったけど、鍵盤の材質に向いてるのかどうかは考えなかった
ちょっとだけ調べてみたら以下のサイトに興味深い記事があった

▼VALTECH(バルテック)
「お役立ち資料」→「金属と音について」
http://www.valtech.to/photo/36112/HP/music.htm

なるほど、なるほど
結構、アルミって向いてるのかもしれんな

併せて金属製鍵盤の代表である鉄琴に興味が湧いてきた

鉄琴の種類には
・グロッケンシュピール
・ヴィブラフォン
・ベルリラ
なんてのがあるらしい
( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E7%90%B4 )

早速ヤフオクで探したけど安く買えるものではなさそう
ベルリラが2000円で出てたけど、大きな荷物が届くのはちょっとマズイ状況なので我慢
でも、ひょんなことから玩具的なものにも鉄琴があるのを発見
面白そうなものが結構ある
その中に開始額の安いものがあって、ついつい衝動買い

以下の二点を入手

■2012/02/22
鉄琴
chimalong.jpg

CH1JR?
chimalong製?
998円
マレットが無くてジャンク扱い

普通のアルミ製の筒だな
マレットは以前"お湯丸"で作ったものを転用
結構大き目の音が出るから夜中は叩けない

それにしても楽しい
音色も綺麗

ネットで新品価格を見たら5880円
こんなものがそんなに高いのか?
舶来品だから?
不思議だな

■2012/02/25
ディナーチャイム
DinnerChime.jpg

899円
ZENON製

放送の前後に鳴るアレだな
玩具じゃないから鳴りがいい
音色もいい
これも楽しい

市価は15000円らしい
需要が少ないから高いのか?


でも、入手はしたけど、どちらもスリットドラムに流用できるようなものじゃなかった
また無駄使いしちゃったか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

新型アルシオーネ3


■2012/02/24
やまあきさんが製作されている新型アルシオーネ

▼2010/03/5
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/142809880.html

▼2010/6/10
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/152781906.html

久しぶりに覗いてみてびっくり
素晴らしい作品がアップされてる

こりゃ凄い
あまりの感動に思わずPCの壁紙に拝借
PCの壁紙なんてここ十年は無色のままだったんだけどな


PIXIVというところでも公開されてるとのことで早速覗いてみた
http://www.pixiv.net/member.php?id=175093

この中でアルシオーネをキーワードに検索かけてみると、ちょこっと出てくる
http://www.pixiv.net/tags.php?tag=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%8D

沢山出てこないところがアルシオーネらしくていいね


本物で再現できないもんだろうか
模型ならできるな
是非、作ってみたいもんだ

http://yamaakinoheya.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-3748.html
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

アルシオーネの目撃情報


■2005/02/26
ながみ@GF8C さん
http://homepage3.nifty.com/GF8C58D-61/ALCYONE.html
VS/A型/白
山口県山口市
私信で問い合わせたらお付き合いしてくれて数回やり取りさせてもらった
返事もしてくれない方がいる中、こんなクレーマーの相手をしてくれて心から感謝
でも、情報自体は7年前
今も大事に乗られているのだろうか

■2008/11/09
メカ犬. [ 岐阜県 ] さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/171348/blog/11081195/
VS/後期型/白/銀色バナナホイール
岐阜県

■2012/02/23
狩野UZI"来久" さん
http://air.ap.teacup.com/solidsnake/3582.html
VR?/後期型/白/ナンバー付?
静岡県浜松市
車高的にはVSっぽいけど、VRのエアサス抜けの可能性が高いかな
だとしたらナンバー付だけど不動車か

■2012/03/04
datsun810 さん
http://blogs.yahoo.co.jp/thetomica0322/29585434.html
VR/A型/白/名古屋ナンバー
愛知県名古屋
後バンパーはA型用だけど前バンパーは後期仕様だな
以前(2005/01/31)紹介されてた車両と同じと思われる
http://minkara.carview.co.jp/userid/17175/blog/84068/
丸7年経過してる
このまま大事に維持してほしいと切望


最近は目撃情報も少なくて寂しい限り(前からか)

何かの拍子で過去の知らない目撃情報に辿り着くこともあった
色々なキーワードを組み合わせて探してみるのがいいのかも
 
 

posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/目撃情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

最近観たアニメ+


なかなかまとめて観れないな
それでも地道に消化中

過去に観たものも含めて整理

▼機神咆吼デモンベイン (TVアニメ版)
2006/05/18〜

▼鉄コン筋クリート
2006/12/23〜

▼鉄のラインバレル
2008/10/04〜
なかなか面白かった
もう一度観てもいいかな

▼ご姉弟物語
2009/10/10〜
これはリアルタイムで観てたもの
ほのぼのとしてて居心地がいい
現実世界も腹の内を探らずに済む世界になってほしいものだな

▼いつか天魔の黒ウサギ
2011/07/11〜

最上段と最下段の二つについては、最近観たはずなのに終わり方が思い出せない
夜中だからとモウロウとして観てたわけじゃないと思うけど印象がない
しかも、この二つとも主人公の相方が幼い子(少なくともその容姿が)というのが好かん

猛烈に盛り上がる演出がされた最終回を観てスカッとしたいもんだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする