2012年02月29日

アルシオーネと"ひっぱり君"


■2012/02/10
アルシオーネのドアにできた凹み
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/251487546.html

これを見た中古車研究所の"たま"さんから私信が入った
"ひっぱり君"が結構使えるものらしい

"ひっぱり君"は以前から気になっていたもの
今回のドア以外にも昔から二箇所凹んでる部分がある
これを自分で直そうと思って調べてた時に見つけた

価格的には3000円くらいと高くはない
使用した方々の評判も良いものが多かったな

だけど買うまでには至らず
なんで買わなかったのか明確な理由は思い出せない
緊迫感がなかったからかな
3000円も自分にとっては安い買い物じゃないし

でも"たま"さんが使ってるなら買ってみてもいいかもしれん
改めてネットで調べてみる
まだ売ってるな

Hipparikun_01.jpg
http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j168854223
(出品者:eiger_managementさん)

これはアルミ製ボディだけど、今は樹脂製もあるみたい
しかも999円

Hipparikun_02.jpg
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s264869295
(出品者:gekiyasuitibanyaさん)

でも、樹脂製で大丈夫なのかな


評判からすると、失敗しても今よりは良くなる可能性が高い
価格的にもリスクは低いし、やはり買うべきか
と買う方向に傾いてきたところで、製品のセット内容を見て、ふと思う

既にグルーガンとグルーは持っている
これらが無いやつがあるといいけど、単体では売ってないみたい
そうなると、アルミの太い棒を用意して、タップを切って自作した方が安いのでは?

二個目のグルーガンは要らない
かと言って、材料の調達や加工してる時間は勿体ない

うーん、悩ましい
どうしたもんだか

この価格だし、やはり買うべきか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする