2012年02月06日

アルシオーネのサスペンション


▼2012/01/15
アルシオーネが廃車にされる一番の理由にエアサスの故障がある

エアサス一式の交換は30万超え
同じ値段で、そこそこの中古車が買える
敢えて修理してまでアルシオーネに乗ろうって人は多くないんだろうな
自分やメンバーだって、この価格では躊躇してしまう

しかも、最近の調査ではエアサス自体が在庫無しらしい
中古も流通してないし入手は困難な状態
正に追い詰められてる

そんな中、XAVIでは色々な解決策を話し合ってる
・仲間内で中古品を使い回し
・レオーネ用バネサスを流用
・海外から調達
・ワンオフで製作

数本なら余剰品があるから、寿命は保障できないけど延命はできる

レオーネ用のバネサスは中古がたまに出る
それでも、FF用/4WD用、更には細かい仕様があって、単純に流用できるわけじゃない

海外から調達するのは安定した方法かもしれない
e-bayではアルシオーネ用がまだまだ流通している
実際、e-bayを多用しているメンバーもいる

ただ、異国語の海外に手配をかけるのは、ちょっと敷居が高い
それに、最近の破格とも言える値段は在庫一掃処分にも見えて今後に不安が見えなくもない
次に交換できることも睨んでいくべきだな

ワンオフで製作すれば車高調整式にもできて一番無難
だけど価格は安くない
そして純正品の寸法などの緒元が必要になるらしい
エアサスの緒元を伝えても意味ないしな

そこで、レオーネも含めたサスペンションの緒元を一覧化してみた

でも、肝心のアルシオーネのサスペンションの緒元は見つけることができず
エアサスはレオーネと共用かもしれないし専用かもしれない
とりあえず、参考値としてレオーネ用EPSの値を入れておく

▼採寸図
LEO_Suspension_01.jpg

ALC_Suspension.xls

やはり、RXは特別仕様だな
この仕様で車高が下げられればいいのだけれど
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする