2012年02月13日

アルシオーネのブッシュ


以前から不調となっていた4WD切替

ミッションに繋がっている4WD切替レバーのブッシュが脱落しているのは判明してる
今季、また雪が降ると面倒なので不調の原因調査を始めた

■2012/01/24
まずはパーツカタログを見て構成調査

ALC_ExtensionCase.jpg

脱落しているのは
33191AA000(ブッシュ/シャフト トランスファ)
らしい

もしかしたら
7331 46050(ブッシュ)
も怪しいかも

■2012/01/28
直接、新港の部品センタに行ってみた
素人が、のこのこ行っていいのか心配だったけど「構いません」とのこと
しかし、肝心の部品は両方とも在庫無し
がっかり

最近は在庫無しと言われることが増えた
冷静に考えると危機的状況だな

無いなら作るしかない
旋盤でMCナイロンかテフロンを挽いてみるか

と同時に、以前、レオーネ乗りの方がやっていたブッシュ補強のことを思い出す

▼げんかいたろーさん/ミッションマウント補強!
http://minkara.carview.co.jp/userid/1336878/blog/24985785/

この補修剤が代用できれば机上作業で済む

靴補修剤について調べてみると以下の二種が有名みたい

▼シューズドクター
http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/adhesive/dr_n/index.html

▼ShoeGoo
http://www.shoegoo.co.jp/

■2012/01/31
靴補修剤と並行して旋盤加工についても考えてみる

自分でもできるけど旋盤を借りるのは何かと面倒
まずは旋盤屋のM先輩にブッシュ制作を相談
寸法さえわかれば作ってくれるとのこと
プロに頼んだ方が確実だな
採寸しないと

靴補修剤は、ホームセンターに行って探したけど、どうも見付けられない
大きな店舗の中から靴関係のコーナーを探すのは大変
数店行ったけど結局見付けられず

駄目元で靴流通センターに行ったら"ShoeGoo"が売ってた(1260円)

20120131_ShoeGoo.jpg

靴の売り上げが減るような気がするけど補修されても構わないのかな

この"ShoeGoo"、メーカーサイトを見ると、ホルツブランドでも売ってるらしい
個人的にホルツは好きなので信頼度が大幅アップだな

帰宅後、成型テスト開始

粘土に筒状の物を押し当てて雌型としてShoeGooを垂らす

ALC_20120131_Bush.jpg

粘度は確かにマヨネーズ並み
でも、筒状の雌型全周に一気に垂らしてしまったので空気が抜けず
慌てて楊枝で掻き混ぜる
ちょっとは抜けたような感じだけど、おそらく気泡混入が激しいだろうな
気休めに減圧タッパーを使ってみたけど、空気がポコポコ抜けるなんてことはない

効果時間は、薄物なら12時間、厚物は24時間とのこと
ネットで見た先達は3日(79時間)は放置した方がよいとも

■2012/02/03
減圧状態が不安だったので、毎日減圧タッパーを押してた
そしたら蓋が割れた

MOK_20120201.jpg

寒い部屋に置いたから、柔軟性が悪くなってたのかもしれん
大小二個ある内の小型の方が割れてしまったのは痛い
使い勝手がよかったんだけどな

■2012/02/04
79h経過後、確認してみる

結果は惨敗
グミみたいな感触でブッシュに代用できるような硬度はなかった
薄肉だったせいかもしれない

やはり旋盤を挽くしかないみたいだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

ゲートブリッジとラジコン


▼2012/01/24
テレビで"ゲートブリッジ開通"の紹介をしていた
2012年2月12日に開通するらしい

どんなルートなのか調べてみたら懐かしい場所だった
10年前くらいにM先輩とラジコンをやってた場所から生えてる

当時は造成中だったのか、舗装路がガードレールで封鎖されてた
人も少なくて、やり放題だったな

樹脂製の皿を置いてコースを作って、エンジンカー対モーターカーの勝負をしてた
エンジンカーに対抗する為、会社の後輩にスペシャルローターを作ってもらったな
にわか仕込みの腕じゃ勝てなかったけど

そう言えば、このラジコン(タミヤのアルファロメオ)はどこにいったんだろう
アルシオーネに入れっ放しなままオーバーホールに出して、戻ってきた後どうしたか記憶ないな
今度、探し出して記録に残しておこう

このゲートブリッジ、有料かと思ったら無料らしい
開通後、暫くしたら行ってみるかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

アルシオーネの発症


最近は問題が発症して、それを直す前に次の問題が発症しちゃう
致命傷じゃないだけに対処も延び延びになってる
よくない展開だな

▼2012/01/16
左ドアに凹み発見

ALC_20120116_01.jpg

ALC_20120116_02.jpg

膝の高さくらい
浅めの凹みが20cmくらいの長さ

朝、助手席から荷物を入れようとして発見
自分でやったのか、どこかの駐車場でやられたのか
今となってはわからない

塗装が錆びで浮き始めてるようなドアだったけど、凹むとショック
これを機に塗装の浮きも含めて綺麗に直すべきか
業者に出すか、自分でやるか
どうしようかな

▼2012/01/20
エンジン糞詰まり

たまに出る、この症状
家からの発進直後に起きた

振り返ると、雨や雪の日にエアコンを使っている時に発症している

冠水した時や走行中はエアクリーナーが水を吸ったのが原因と思われる
だけど発進直後に起きたのはなんでだろう

この日は朝から雨で暖気中からエアコンを使ってた
エアコンと糞詰まり感の発症
何か関連があるんだろうか

▼2012/01/23
車内の結露

大雪が降った日
退勤して車に戻ると車内の結露が半端じゃなかった

ガラスがビチョビチョ
エアコンかけたくらいじゃ乾かない

雨漏りしてるせいだろうな
きっとカーペットも濡れてると思われる
真面目にモールのコーキング作業をしないと

▼2012/01/24
4WD切替不調

大雪の次の朝
大通りなら雪が少ないはずと車で出勤

凍結もチラホラ見えていたので4WDモードにする
でも、10分くらいは切り替わらず
スイッチの動きが"ネチョ〜"って感じでかなり悪い

幹線道路に出て、あまりの渋滞にUターンし始めた時に4WDに切り替わった
タイミング悪し
いきなり直結四駆モードになったせいでエンストしちまった
恥ずかしい

▼2012/01/24
4WD切替不調

その日の夜
スイッチ操作だけでは4駆が解除されない
解除するためにP内で数回前後進してみる
しかし解除されず
諦めて、そのまま走り始めたら3分後くらいに解除

相変わらず解除のタイミングが掴めない

また雪が降ると厄介だな
真面目に原因を調べないと

▼2012/02/06
エンジン糞詰まり

やはり雨の日だった
エアコンのせいかと思い、エアコンを切ってみたけど症状は変わらず

先輩に相談したら、エアクリから水を吸い込んで空燃比が変わってしまったことによるらしい
今は、ラジエータへの導風板を外したままだから、エアクリに直接入り込む
ドクにも「導風板を付けて」と言われてたのに放置してた報いだな

真面目に対策しないと


【番外】
雪や雨の後も放置してたXT6
気になって車内を確認したら案の定、水が溜まってた
しかも、凍ってる

ALC_20120210.jpg

このままだと腐る一方だな
腐らせる為に入手したわけじゃないのに
何とかしてあげないと
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/発症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

テオ・ヤンセン(3Dプリント)


▼2012/01/16
ヤフオクのアラートメールでテオ・ヤンセンねたが送られてきた

"テオ・ヤンセンのミニビースト、3Dプリント・オブジェクト"
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m92340856

TheoJansen_kiho77777.jpg
(出品者さんの画像を引用)

出品者さんのコメント …………………………………………
ニュージーランドの3次元モデル製作会社で製作
3Dプリントで作られているので大変精巧にできています。
糸や細い紐で引くと動きます。
………………………………………………………………………

"大人の科学"の付録ではなく、3Dプリントで制作されたものらしい
マニアには堪らない代物だろうな

でも、かなり高い
開始価格は4,000円
即決価格は9,800円

さすがに即決価格は厳しい
4,000円で競合が出ないことを祈りながら即入札

その後、動きは無し
もしかして落札できるかも、と期待も膨らむ

▼2012/01/21
前日の夜の間に競合が出現して上乗せされちまった
甘くないな

終了間際には他の人も現れて、結局持っていかれた
これで、競り合って買えなかった回数は何回目になっただろう
とほほ

最終的に4,700円
3Dプリントとは言え、ワンオフもの
この価格なら安いのかもしれないな
俺には買えないけど


▼2012/02/11
なんて書いてたら、二回目の出品アラートが来た
どう見ても同じものだな

前回のが値段吊り上げをやられたのか
それとも、3Dプリント故の複製ものがまだあったのか

どちらにせよ、売り手市場なのは変わらない
欲しければ言い値で買うしかないな

こう書いてて思ったけど
新品で"大人の科学"が入手できる今、稀少性ゆえ高価になってしまうものを背伸びして買う意味ってあるのかな
それこそ、マニアの領域
自ら足を踏み入れないように自重しないと
 
 追記
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

ダイソーに充電式電池


▼2012/01/21
妻の車はリモコンキー式
ドアロックの開錠は無線でビビビッ
ちょっと羨ましい
まぁ、必要ないけど

この電池が切れたらしくダイソーに買いに行った
CR2025(二個入り)105円

これで二回目だな
前回の交換からそう経ってないような気がする

なんて思いながら電池コーナーを見てたら驚きの品を発見
充電式の電池が売ってる

DAI_20120121.jpg

サンヨーのeneloopが出た当時は高かったような気がする
それが、ダイソーで扱えるくらい低価格になったのか

最近、電池を捨てることが頻繁にあって気にしてただけに即購入
・充電式ニッケル水素(単三)
・充電式ニッケル水素(単四)
・ニッケル水素用充電器(単三/単四兼用)

これで、捨てる電池が激減するわ


帰宅してから前回の交換日を調べてみたけどネタ帳には控えてなかった
2010/10/20にボタン電池を買ったと書いてあるから、これかもしれない

車を買ったのは2006/06/01
このタイミングだったなら4年もったことになる
今回は1年ちょいだな

ダイソーの電池だから寿命が短いのか?
でも、メジャーなメーカーだったような?
全然違う日に交換したのかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

アルシオーネのシフト(4)


前回までの状況
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/246375014.html

▼2012/01/13
シフトスプリングの手配に行く
ついでにブッシュも
まずは在庫の有無が先だけど

今回は、千葉スバルの新港店に行ってみた
千葉の総元締めの部品センタがあるだけあって30分もかからずに入手

201201141428.jpg

スプリング/ギアシフト(170円)
33022GA081

ブッシュ/セレクトレバー(120円)
633011330

在庫があって助かった
それに、あっと言う間にに入手できたのはいいな
部品センタへは業者ではなくても直接依頼できるとのこと
次回からは直接相談に行こう

▼部品センター
定休日:月曜日・第一火曜日
営業時間:9:45〜18:00

どうやら、この日、"オートサロン2012"があったらしい
http://www.tokyoautosalon.jp/

幕張メッセの脇を通った時、駐車場が混んでいたのはこのせいだな
あの時間じゃ終わり間際だったから入れなかっただろうけど

帰宅して、千葉スバルのサイトで部品センタの情報を調べてたらメルマガがあることを発見
早速登録してみる
http://www.chibasubaru.com/

▼2012/01/19
重い腰を上げて、作業開始
最近はジャッキアップすること自体、腰が重い

まずはO2センサから

ALC_20120119_O2censor_03.jpg

と思ったら、形が全然違う

ALC_20120119_O2censor_02.jpg

インプ用のパイプにしてるから誤手配しちまったかと冷や汗
いきなり作業中断

後日わかったけど、ここは排気温度センサーらしい
O2センサが無駄にならなくてよかったと胸を撫で下ろす

次にシフトスプリング装着

ALC_20120119_ShiftSpring_01.jpg

これは簡単装着
逆に言えば、外れるのも簡単そうな形
装着後、先端を変形させればよかったな

ブッシュは面倒だったので保留
でも、このまま保留しっ放しで数年いきそうな予感

ついでにストップランプも交換

今回は2勝1敗
順調に進まないもんだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

アルシオーネのサスペンション


▼2012/01/15
アルシオーネが廃車にされる一番の理由にエアサスの故障がある

エアサス一式の交換は30万超え
同じ値段で、そこそこの中古車が買える
敢えて修理してまでアルシオーネに乗ろうって人は多くないんだろうな
自分やメンバーだって、この価格では躊躇してしまう

しかも、最近の調査ではエアサス自体が在庫無しらしい
中古も流通してないし入手は困難な状態
正に追い詰められてる

そんな中、XAVIでは色々な解決策を話し合ってる
・仲間内で中古品を使い回し
・レオーネ用バネサスを流用
・海外から調達
・ワンオフで製作

数本なら余剰品があるから、寿命は保障できないけど延命はできる

レオーネ用のバネサスは中古がたまに出る
それでも、FF用/4WD用、更には細かい仕様があって、単純に流用できるわけじゃない

海外から調達するのは安定した方法かもしれない
e-bayではアルシオーネ用がまだまだ流通している
実際、e-bayを多用しているメンバーもいる

ただ、異国語の海外に手配をかけるのは、ちょっと敷居が高い
それに、最近の破格とも言える値段は在庫一掃処分にも見えて今後に不安が見えなくもない
次に交換できることも睨んでいくべきだな

ワンオフで製作すれば車高調整式にもできて一番無難
だけど価格は安くない
そして純正品の寸法などの緒元が必要になるらしい
エアサスの緒元を伝えても意味ないしな

そこで、レオーネも含めたサスペンションの緒元を一覧化してみた

でも、肝心のアルシオーネのサスペンションの緒元は見つけることができず
エアサスはレオーネと共用かもしれないし専用かもしれない
とりあえず、参考値としてレオーネ用EPSの値を入れておく

▼採寸図
LEO_Suspension_01.jpg

ALC_Suspension.xls

やはり、RXは特別仕様だな
この仕様で車高が下げられればいいのだけれど
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

アルシオーネの燃費計測


■月間燃費(2011/11/20 - 2012/01/13)
走行:1,067km
給油:142.77L
燃費:7.47km/L

・暖気は毎朝10分〜15分
・夜はタバコ1本分+α

前月から兆候が出てたけど、燃費の悪さが決定的となった
暖気運転が長目になったとは言え、何かがおかしいような気がする

http://minkara.carview.co.jp/userid/591282/car/574500/fuel.aspx

以下、明細

▼2011/11/20
176,977km

▼2011/12/11
7.79km/L
336km/43.09L
177,313km
142円(値引き5円)
・二週間乗らず
・実家往復(140km)

▼2011/12/26
7.3km/L
363km/49.68L
177,676km
140円(値引き6円)
・遠出はあまりしなかった
・全開加速テストの影響か?

▼2012/01/13
7.36km/L
368km/50.00L
178,044km
147円(値引き0円)
・習志野で給油
・遠出はあまりしなかった
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

1299ドルの3Dプリンタ


▼2012/01/13
"monogocoro"さんが興味深い製品を紹介している

▼月1万の12回払いで買える3Dプリンタ | The Cube
http://www.monogocoro.jp/2012/01/13/the-cube.html

1299ドルらしい
ってことは10万円
更に日本への送料がプラス

今までの廉価版3Dプリンタと違って、洗練されたデザイン
なかなかそそる



http://www.youtube.com/watch?v=gk2PcKK9uDs

▼Cube
http://cubify.com/cube/
 
 
ラベル:3Dプリンタ
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

アルシオーネのヘッドライトスイッチ交換


▼2011/12/31
夕方前、不注意からヘッドライトスイッチのレバーを折ってしまった

ALC_20111231LightSwitch.jpg

純正のスイッチは、とうの昔に白煙をあげてお亡くなりになってる
これを宇田川モータースさんがトグルスイッチ式に改造してくれた
確か純正部品が高かった為の代案だと思うけど、なかなか使い易くて結果オーライ

レバーを折ったのは、これで二回目だったか
降車時にハンドル(連動してサテライトスイッチ)を上げないと、乗車時にレバーに膝が当たる位置にきちゃう

ちょっとした操作を惜しんで大きな面倒を呼ぶ好例だな
猛省

慌ててスイッチを買いに走る
白井のホーマックに行ったら"ON-OFF-ON(Hi-OFF-Low)"のスイッチがなかった
足を延ばして印西のオートバックスで購入

20111231_sw.jpg

12V8W(819円)

これまでの樹脂製から金属製のレバーになって安心感もひとしお
でも、今まで付いていたのは12V15W
これしか置いてなかったから買ったけど容量は大丈夫なのかな

ヘッドライトを点灯させずに済むギリギリの時間で帰宅できたけど、大晦日なのもあって作業する気力も起きず、そのまま保留

その後、アレコレと換装方法を考える
これまでは半田付けだったけど、今後の破損した時のことも考えると平端子接続にした方が良さそう

▼2012/01/09
平端子を買いに最寄りのジャンボエンチョーに行った

店内に入ろうとすると閉店の案内が貼ってあった
利用頻度はそこそこだったけど無くなるとなると何かと面倒
寂しい限り

平端子は3個あれば足りるけど、セット売りしかなかったのでコレを購入

20120109_tanshi.jpg

10個入り(340円)

帰宅して結線作業
電工ペンチは持ってないので、小さなバイスプライヤーで加工
圧着しても平端子から線が抜けてしまうのを数回繰り返し何とか終了

弘法なら筆を選ばずとも技術でカバーできるんだろうけど、センスの無い者は道具を選ぶべきだな

その後も線の短さからトグルスイッチへの端子接続に難儀したけど、どうにか交換完了

20120109_sw.jpg

簡単な作業だったのに結構手間取った
自分は器用な方だと思ってたけど、実は器用じゃないのかもしれん
やりもしないで簡単にできるだろうと甘くみない方がいいのかもね
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする