2012年02月29日

アルシオーネと"ひっぱり君"


■2012/02/10
アルシオーネのドアにできた凹み
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/251487546.html

これを見た中古車研究所の"たま"さんから私信が入った
"ひっぱり君"が結構使えるものらしい

"ひっぱり君"は以前から気になっていたもの
今回のドア以外にも昔から二箇所凹んでる部分がある
これを自分で直そうと思って調べてた時に見つけた

価格的には3000円くらいと高くはない
使用した方々の評判も良いものが多かったな

だけど買うまでには至らず
なんで買わなかったのか明確な理由は思い出せない
緊迫感がなかったからかな
3000円も自分にとっては安い買い物じゃないし

でも"たま"さんが使ってるなら買ってみてもいいかもしれん
改めてネットで調べてみる
まだ売ってるな

Hipparikun_01.jpg
http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j168854223
(出品者:eiger_managementさん)

これはアルミ製ボディだけど、今は樹脂製もあるみたい
しかも999円

Hipparikun_02.jpg
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s264869295
(出品者:gekiyasuitibanyaさん)

でも、樹脂製で大丈夫なのかな


評判からすると、失敗しても今よりは良くなる可能性が高い
価格的にもリスクは低いし、やはり買うべきか
と買う方向に傾いてきたところで、製品のセット内容を見て、ふと思う

既にグルーガンとグルーは持っている
これらが無いやつがあるといいけど、単体では売ってないみたい
そうなると、アルミの太い棒を用意して、タップを切って自作した方が安いのでは?

二個目のグルーガンは要らない
かと言って、材料の調達や加工してる時間は勿体ない

うーん、悩ましい
どうしたもんだか

この価格だし、やはり買うべきか
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

アルシオーネの燃費計測


■月間燃費(2011/12/26 - 2012/02/08)
走行:1,035km
給油:139.88L
燃費:7.40km/L
・暖気は毎朝10分
・夜はタバコ1本分+α

燃費が安定してきた
悪いところで
何がおかしいんだろう
http://minkara.carview.co.jp/userid/591282/car/574500/fuel.aspx

以下、明細

▼2011/12/26
177,676km

▼2012/01/13
7.36km/L
368km/50.00L
178,044km
147円(値引き0円)
・習志野で給油
・遠出はあまりしなかった

▼2012/01/28
7.22km/L
351km/48.61L
178,396km
142円(値引き3円)
・特記事項なし
・遠出はあまりしなかった

▼2012/02/08
7.63km/L
315km/41.27L
178,711km
140円(値引き5円)
・エアコン多用
・結構回したかも
・遠出はあまりしなかった
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

トラックボールマウス(Jr.TRACK2:NTB-800)


トラックボールマウス(Jr.TRACK2:NTB-800)
※正確には"NTB-800 USR"

JrTrack.jpg

データランド製(東京ニーズ?)
T/B
USB接続
2008/04/21発売?
2012年02月入手(1298円)

▼経緯
NTB-700USの後継機
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/129330337.html

やはり入手せねばなるまい
今まで何度も出品されてたけど、意外に人気があるようでいつも競り負けてた
ちょっと高目だったけど、観念して入札
と思ったら直ぐに更に易いのが出品されて落ち込んだ

▼よいところ
意外に使い易い
先代の欠点はトリガー部のボタンで、ここがスクロール機能用から左右ボタンに変わった
これでクリックしながらボール操作ができる
スクロールホイールが追加されたのもいいな

▼気になるところ
デザインは理解できない
三角形をしたボタンに意味はあるのか?

ボールも小さい
仕方ないか

ボディの大きさは自分には問題ないけど、子供には大きめみたいだな

▼総評
どれもそうだけど、ごろ寝で使うのではなくメインで使う為に入手してる
これをメインに使うために使い易さ向上を図る

底部に練りケシをつけて傾けてみる
練りケシの下にはビニールを貼って滑り易くしておく

JrTRACK2_02.jpg

JrTRACK2_03.jpg

かなり使い易くなる

ただ、ボールが遊び易くなるのでカチャカチャと音が鳴る
この辺は我慢だな

今のところメインで使ってもいいかなと思えるくらいにはなってる

ボディを傾けたせいでポインタの左右の移動が滑り気味みたい
改善できるかどうか調べてみたい


詳細については、やはり、ココが詳しい
▼猫のトラックボールルーム
http://mineko.fc2web.com/box/tb-room/items/tokyoneeds-datalad-ntb-800.html
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

アルシオーネとBRZ


■2012/02/04
"16PS"への入会が"スバリスト"への道の第1段とすれば、第2段としての行動をとってみる
それは"BRZ"を見に行くこと

正直、アルシオーネ以外の車種に興味は湧かない
でも、鳴り物入りで発表された車を見ずに"スバリスト"への道は開けない(のかな?)

丁度、千葉スバルからのメルマガでも県内の展示計画が記載されていた
カートピアをもらうついでに、近場のディーラーに行ってみようと思う

まずは船橋店に行ってみた
既に10人弱の方が取り囲んでいた
むむむ
やっぱり近寄り難い

結局、カートピアのみもらってBRZを横目で見ながら退散
ちょっと見、前から見た印象は最終型シルビアとかS2000に似てなくもない
我ながら、小心者だなと恥じつつ次の店舗でリベンジを決意

■2012/02/12
今度はメンバーのMさんとの用事のついでに鎌ケ谷店に行ってみる
屋外展示ということもあるのか、見学している方も少なくジックリ見れた
(でも、Mさんはあまり興味無さそう)

全体的なデザインは好き嫌いの範疇だから、とやかく言うものじゃないけど、アルシオーネの方が洗練されてる(と思うのは手前味噌か)

FRに絞ったせいだろうか、エンジンが低い
これはいいな

4WDにしてたら絶対に最低地上高を高くするはず
高橋先生も仰っていたけど「4WD=悪路走破」がセットになってて離れないのが富士重
4WDでも車高下げればカッコいいのに
この辺が愚直で不器用なところだな

お店の人に色々と質問するとトヨタ製の部品が結構使われているらしい
アルシオーネの丈夫さから富士重なら大丈夫という妄信的な安心感がある
(最近は経年疲労で壊れまくりだけど)
これが崩されることになるのはちょっと不安だな
でも、自分は買う訳ないからいらぬ心配か

運転できないんじゃ何も判断できないと思うけど、既に予約も沢山受けてるらしい
みんな、太っ腹なんだな

最後にカタログをもらって退散
ジックリ見れて話も聞けたので、BRZ見学はこれで終了してもいいかな

■2012/02/19
Mさんが「市川店でBRZとアルシオーネを並べて撮影するけど一緒にどう?」と誘ってきた
面白そうだったので行くと返事したけど、所用によりドタキャン
その後、Mさんに写真を送ってもらった

ALC_20120219_BRZ.jpg

なんか、自分もツーショット写真を撮りたくなってきた
まだチャンスはあるかな

"スバリスト"への道、第3弾は何にしよう


以下、抜粋引用……………………………………………………
Sent: Friday, February 03, 2012 7:30 PM
Subject: 千葉スバルメールマガジン2月号

■ BRZ情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……
○スバルの新型FRスポーツ「SUBARU BRZ」展示スケジュールのご案内です。

スケジュールはこちら→
http://www.chibasubaru.com/news/201202-03_brz/

■2月
4(土)- 5(日) 船橋店/柏店
11(土)-12(日) 長沼店/鎌ケ谷店
18(土)-19(日) 佐倉店/市川店
25(土)-26(日) 成田店/習志野店

■3月
3(土)- 4(日) 茂原店/幕張店
10(土)-11(日) 誉田店/未定
17(土)-20(火) 市原店/浦安店
24(土)-25(日) 木更津店/松戸店

※前者がダークグレー/後者がWRブルー
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

キノコとコナン


■2012/02/03
久し振りのGIZMODEネタ
他にも沢山あったけど最近は控えなくなっちゃったな
他のサイトも併せて、じっくり読み返して控えておかないと

▼よりによってプラスティックがないジャングルに...いた!
http://www.gizmodo.jp/2012/02/post_9942.html

以下、抜粋引用 ……………………………………………
でもイエール大の学生たちがアマゾンでキノコ狩りしてきたら、な〜んとエクアドルの密林でポリエチレンを貪り食うキノコ(菌)が見つかったのです!
その名も「Pestalotiopsis microspora」。
 :
しかもこのキノコ、ゴミ埋立地の底と同じ嫌気性の環境条件でサバイブできるんですね(←ここ重要)。
ということは、このキノコに食わせてやれば土に還るんじゃ...というわけで、プラスティックの埋め立て処理に代わるバイオレメディエーション(微生物で環境浄化する技術)の候補としてさっそく期待が持たれているのですよ。
 :
米ギズ読者からは1972年のSF小説「Mutant 59: The Plastic-Eaters」(ロンドンの下水にプラスティックを食べる菌が侵入し、ありとあらゆるプラスティックを分解していくホラー)の話も出てますけど、そんなことになりませんように〜。
引用終り ……………………………………………………

鉄を取り込んで鉄の殻を持つ貝があったり、ポリエチを喰らうキノコがいたりと、世の中にはまだまだ知らないことがあるもんだな
空想の世界みたいなことが現実にあるとは

文末で書かれているように、研究が進んで世の中に出回った後、制御不能になって大混乱、なんて映画みたいな展開になったら怖いな

でも、これが成功して応用されて、プラスチックからパンができるなんてことになれば、未来少年コナンで描かれてたことも現実になるかもしれん
産業廃棄物として厄介者だったプラスチックが食材に替わったら凄いな

しかし、
遺伝子組み換え作物が敬遠されるくらいだから、プラスチックから生成されたパンなんて日本人は食べないだろうな
自分も緊迫しない限りは食べない派だろうけど、緊迫したらどうなんだろう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

アルシオーネとスバリスト


■2012/02/02
昨年は色々なところに遠征したな
XAVI以外の集まりに単独で参加するなんて、昔と比べて随分と社交的になったもんだ
自分でもビックリ

その中で知り合った方々から富士重の良さを聞いて"スバリスト"というものに興味が出てきた

アルシオーネには長いこと乗ってきたけど、富士重のことはよく知らない
他社よりは"ひいき"するけど、アルシオーネ以外のことまで学ぼうとは思っていなかった
(レオーネについては勉強し始めてたけど)

XAVI内でも、富士重の話題とか、新車が発表された時も話題には挙がらない
強いて言えば、新型エンジンをアルシオーネに載せてみたい、とかは出たような気がするけど、結局はアルシオーネ中心な話題
アルシオーネに絡まない富士重の話題は全く出てこない
そう言えば、今回のBRZもニ、三回くらいしか話題に挙がってないな

要はアルシオーネ(初代)に惚れただけで、富士重が好きだからアルシオーネを選んだ訳じゃない、ってことだな

空力を追い求めた結果のデザインが機能美と映り、そこに惚れただけ
まぁ、全国のアルシオーネオーナーさん260人全てがそうなのかははわからないけど、当たらずとも遠からずなんじゃないのかな

ちあきさんが言うように「ニッサン・アルシオーネ」でも「ヒュンダイ・アルシオーネ」でも構わないのは、自分も同じかもしれない
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/252368790.html#comment

そんな中で、昨年知り合った"スバリスト"な方々は車単位じゃなくてメーカーに心酔してるように感じた

富士重というメーカーには何があるんだろう
最近、BRZの登場で富士重も以前よりは注目されてきた感じもする
自分もこの流れに便乗して富士重のことを学んでみる気になってきた

そこで思い出したのが、"ぶらっと"さん
何かにつけ、様々と助言をいただいてる人
矢島工場での"2011スバル感謝祭"でも、お会いできて色々と話すことができた
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/228569127.html

この"ぶらっと"さんが所属しているのが"SUBARU OWNERS CLUB 16PS"さん

▼16PS
http://soc16ps.car.coocan.jp/
※先日のでは"16馬力"と書いたけど"16PS"みたい

まずは16PSさんに入会して、皆さんの話題から富士重のことをもっと学んでいこうと決意
早速、入会申込みを送ってみた
暫くして管理人の方から連絡があり、ML上で皆さんの会話が見れるようになった

やはり、皆さん、かなりの"スバリスト"っぽい
これは頼りになりそう

お勉強の始まりだな
(なんか、"GOLDEN BOY"のパクリだけど、今はそんな心境)
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

ユニディ買出し


■2012/01/27
アルシオーネの4WD切替部のブッシュ手配を前に、"みぎみぎひだり"君に教えてもらったシリコングリスを買いに行った

20120127_01.jpg

▼シリコングリースメイト
呉工業製(1029円)

手配できたら直ぐに作業しようと思って慌てて買いに行ったのに結局使わず終いだったな
うぅ、しくしく

▼延長コード
10m-3口(1000円)
屋外作業用のケーブルを探してたので一番安いやつを購入

▼Pocket Wrench
TRAD製(780円)

一目見て気に入った
こういう一台何役ってやつには弱い
5.5〜17mmまでの21サイズ対応
一枚で21サイズに対応とは素晴らしい

20120127_wrench.jpg

SUS板を打ち抜いただけだけど、ちゃんと打ち抜き後の処理もしてあって好感度倍増
軽く使ってみた感じでは、意外と剛性感もある
仕組み上、回せない場所もありそうだけど、とりあえず車の常備品として置いておこう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

みんカラの新機能とアルシオーネ・フォーエバーミーティング


■2012/02/01
みんカラに新たな機能が追加された

【新機能】 イベントカレンダーリリースのお知らせ
http://minkara.carview.co.jp/userid/194136/blog/25325385/

これは便利かも
特にイベント運営側にとっては準備の労力が激減するかも


試しに、アルシオーネ・フォーエバーミーティングを開催するとした場合を例に、設定練習をしてみる


▼開催日 (開始日〜終了日指定)
やるとしたら
2012/09/15-2012/09/17
or
2012/09/22-2012/09/23
になるかな

▼タイトル
第8回 アルシオーネ・フォーエバーミーティング
(&スバリスト・ミーティング?)

▼画像サムネイル
また、やまあきさんに頼むかな?
もしかしたらSVXさん側になるのかも

▼カテゴリ
オフ会?
これだとインパクトないな

▼開催地 (都道府県+場所)
長野県/車山高原が有力だろうな

▼みんカラマップ

▼本文 (集合時間や注意事項等、必要な情報をご記載ください)
まずは
"来たれ、全国の熱きアルシオーネオーナー達よ!"
(とスバリスト達?)
と書きたいところ

▼参加上限 (台数・人数指定あり、上限なし無制限、参加自由)
"上限なし無制限"にしたいところだけど収容台数の制限があったような?
そうなると"参加表明不要で、当日現地に集まってください。"にはできなさそう
"人数・台数限定、もしくは事前に人数を把握したい場合は、上限数と募集期限を設定"かな

▼車種 (最大5つまで)
これはちょっと難しい
純粋にA.F.M.とした場合はアルシオーネ・SVXを選択すればいい
でも、スバミも合同開催となると"スバル"というメーカーを指定することになるんだな
そうなると
以前はスバルオーナーさんは多くはなかったけど、最近は増殖してる感じだから収集がつかなさそう
どんな括りにすればいいかな

▼ジャンル (最大3つまで)
個人的には、旧車・80年代・90年代にしたいところ
実際、アルシオーネ以外のスバル車を見てもピンとこない
(レオーネについては勉強を始めて、徐々にわかり始めたところ)

でも、今はレガシィ・インプ・フォレスターが主流なんだろうな
昭和時代の車なんて少数派か

スバミも合同開催とするなら、ジャンルは"指定無し"だな

▼掲示板への受付
運営側からの連絡掲示に使えるな
周知徹底するのは結構大変だから助かる

▼誰が参加表明しているのか
ここが一番便利そうな機能だな
募集期限を早めに設定しておけば、参加者数の把握が早い段階でできるし再調整もし易い
それに、メールで連絡もらって別途一覧を作成するのは何かと煩わしい


と、ここまで書いて気付いたけど、
参加者が"みんカラ"に登録してることが前提になってるな

SVXさんは登録されてる方が多そうだけど、XAVIの方は極一部しか登録してない
増してや、初代オーナーにはネットが簡単に扱えない年齢の方々も多そう

一元管理ができると思ったのはヌカ喜びだったか
結局、あらゆる手段を講じて開催案内をしないと、新たなオーナー発掘には繋がらないや
甘くないな


もう一つ

こういう企画で話題に挙がるのが"スバリスト論"だったりする
"偶然スバル車に乗ったからといって、スバリストを名乗るな"と..

自分としても、本音は生粋のスバル好きな方々のみに集まって欲しい
でも、自分自身、アルシオーネ以外のスバル車についてはよく知らない
スバルイズムの断片しか知らない点では"似非スバリスト"とも言える

スバリストって定義は何だろう
今乗ってるスバル車が好きなら"スバリスト"でいいのかな
他社に乗り換えようと思ってて"スバリスト"を名乗るような厚顔無恥な人もいないだろうし
一生スバル車に乗り続けようと決意した人のことか

アルシオーネのみの単独開催なら、こんなこと考えなくて済むのにな


そもそも、スバミを開催する時の主催者ってどこなんだろう?
やはり"16馬力"さんなんだろうか?

▼スバルオーナーズクラブ"16馬力"
http://soc16ps.car.coocan.jp/

でも、以前の実行委員会メールを読み返すと、車種別のクラブさんにも声をかけてる
16馬力さんの影響力が大きいってことかな

この"クラブ員のみ申込み可能"って方法はいいかもしれん
何かしらのクラブに属してるって事は"同好"の意思が高い
それに、クラブ側に委ねる部分ができてまとめ易い

こういう集まり自体、クラブレベルの協力がないと開催はできない
見方によっては..
クラブに属さないけど参加したい方とは、その協力行為を避けてお客様待遇で参加したい人とも考えられなくも無い

もし開催されるなら、車を見せびらかしたいだけの人、珍しいもの見たさで来る人は必要ない
同じ車を乗る者同士、交流する場にしなければ
何しろ、「アルシオーネを永遠に語り継いでいこう」って、皆が決意しあう為の決起集会なのだから

この考えは排他的なんだろうか?
と思う以前に、俺って何様?って感じの書き方になってるな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ALCYONE/オフミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

アルシオーネの目撃情報

■20120118
"ままどおる"さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/1359095/blog/d20120118/
VR/濃灰/後期型?
神奈川県

この車両、これかな?……………………………………………………
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/227764340.html

▼2010/05/29
ムーンライトくじらさん
VR/5MT/1987年式/後期型/145,000km/濃灰/48万円
神奈川県大和市
中古車研究所
※既に売却済みで現在オーナーさんを勧誘中
(しかし、なかなか良い返事がもらえず)
http://minkara.carview.co.jp/userid/946270/blog/23243783/
………………………………………………………………………………

■2012/01/29
夕方、TYZさんから私信が届いた
何事かと思ったら、アルシオーネ目撃報告だった
しかも写真付き
ニューイヤーズミーティングで目撃したらしい
いつも気にかけてくれているのが嬉しいな

調べてみると長野在住のメンバーだった
他にも紹介されてるところを見ると、アルシオーネ啓蒙活動はできたかもしれない

▼"s-takanao"さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/643549/car/548514/2967646/photo.aspx

▼"kimu_march"さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/453915/car/382860/2972436/photo.aspx

他のアルシオーネは紹介されてないところを見ると他にアルシオーネは来なかったっぽい
行かなくて正解だったかな

でも、レオーネも来てたみたい

▼"s-takanao"さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/643549/car/548514/2967646/photo.aspx

これは見たかったかも


■2012/01/30
▼"ジョディー"さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/209776/blog/25310858/
VR/MT/B型(1986年式?)/白/純正リアスポ
愛知県

神戸ナンバーとのこと
神戸のメンバーでこの仕様の方はいない
新たなオーナー発見だな
やはり、まだまだいるもんだな
どうすれば接触できるだろう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/目撃情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

アルシオーネのクイックシフト


■2012/01/26
XAVIメンバー/ちあきさんに教えてもらったネタ

レガシィ用クイックシフトをアルシオーネで使っていた人がいたとのこと
XAVIとも縁のあった"GT-改"さんがやってたらしい

▼GT-改さん/あるしおうねん(ちさきさんのブログ)から
自作エアロの方(KAMINARIエアロでなく)
http://www.kashnet.ne.jp/chiaki/blog/index.php/view/517

▼今は解体済み
http://www.kashnet.ne.jp/chiaki/blog/index.php/view/395

気になって本人にメールを出してみた
しかし2004年当時の携帯メアドでは繋がらず
実家に電話するしかないか

とりあえず本人への確認は諦めて自力調査

改めて、そもそもクイックシフトとは何ぞや?ってところから調べてみる
・支点からの作用点の位置を純正よりも延ばしてシフトストロークを短くできるもの
・でも、操作はちょっと重くなる

なるほど、なるほど
アルシオーネの場合、シフトノブが長いように感じる
でも、レオーネの記憶を辿ると長くないのかもしれん
それでも、途中で折れてる形状のせいか1速はかなり遠く感じる
これが短くできるのはいいな

とりあえずヤフオクで調べてみる

▼スバル用クイックシフト
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%28%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF%29&oq=&auccat=2084016967&slider=0&tab_ex=commerce&s1=cbids&o1=a

中古市場(と一部新品)ではあまり流通してないんだな
純正系リンケージごと交換タイプと、レバーのみ交換のものがあるんだな
相場は5000円くらいか
流用失敗のリスクを考えると安易には買えない値段

STIのは別として、社外品のレバーの形状を見てて気になったのはストレート形状なこと
アルシのは大きく後方に折れ曲がってる

▼アルシオーネのシフト周り
http://hj-tsubo.seesaa.net/archives/20111128-1.html

これがストレートになっちゃうと、握る部分は今以上に前に移動しちゃうな

GT-改さんのはどっちだったんだろう
少なくとも上記純正系のリンケージでは、接続部の形状が違うからポン付けできないはず

上記の構成図を見てて思ったけど
純正品を活かして作用点の位置を上方に移動するアダプターだけを作ればいいような?

懸念は
・カバーのスプリング受けが邪魔になって単純には上げられない
・結構なトルクで酷使する部分だけに強度の確保をどうするか
・作用点が上がることによってリンク全体のツジツマが狂わないか

でも、シフトレバーのみ変える社外品があるのだから許容範囲内なのかな
(単純に上に上げるだけでなくて、前後方向も計算されてるのか)

なかなか面白そうなネタだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする