2011年12月30日

アルシオーネの整備書


ヤフオクにアルシオーネの整備書が一式出品されてた

アルシオーネの整備書はそこそこ持ってる
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/194697784.html

だけど、ここには持ってないのも載ってた
とりあえず入札
他に欲しい方が出たら譲ろうと思って、若干の上乗せをして終了日を待つ

終了間際になって"みぎみぎひだり"さんから私信あり
「整備書に入札しているか?」と
どうやら狙ってたらしい
競り合うのは不毛なので、落札できたら譲ることにした

結局、競合もなく開始価格のまま終了

▼2011/12/11
サービスマニュアル/エンジン・ボデー編_198506
電気配線図集_198506
サービスマニュアル198707
新車解説書(4速AT油圧回路図集):AX4,AX7,AX9_1987/07
電気配線図集_198707・AX4/AX7
電気配線図集_198707・AX9
PartsCatalog_抜粋版_199108

「新車解説書(4速AT油圧回路図集):AX4,AX7,AX9」
これは持ってなかったし、存在も知らなかった
kazさんのAT不調の原因究明に貢献できるといいな


改めて整備書一式を整理してみる
1984/07 【LEONE】新車解説書
1984/09 【LEONE】電気配線図集
1984/12 【LEONE】サービスマニュアル/ボデー編

1985/01 【LEONE】サービスマニュアル/エンジン編
1985/06 新車解説書
1985/06 サービスマニュアル/エンジン・ボデー編
1985/06 電気配線図集

1986/03 新車解説書

1987/07 新車解説書
1987/07 新車解説書(4速AT油圧回路図集)
1987/07 サービスマニュアル
1987/07 電気配線図集・AX4/AX7
1987/07 電気配線図集・AX9

1988/05 E4ATトラブルシューティングマニュアル
1988/05 EGI トラブルシューティングマニュアル_LEONE・ALCYONE
1988/06 ABS トラブルシューティングマニュアル
1988/10 EGI トラブルシューティングマニュアル_LEONE・ALCYONE(D型用)

▼他
1991/03 PartsCatalog_抜粋版
1991/08 PartsCatalog_抜粋版

他にもあるのかな?


posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

HAYABUSA


千葉県庁発信のメルマガに以下の記事があった

………………………… …………………………

千葉県庁発 ━━━━━━━━━━━━━━━━ 2011年12月14日配信 ━

「なのはな情報マガジン」(第259号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●企画展「帰ってきた探査機『はやぶさ』-ちばから宇宙へ-」 /県立現代産業科学館
千葉県から宇宙へ発信する施設や技術を紹介する展示会です。
平成24年1月6日〜10日には、「はやぶさ」の帰還カプセル実物がやってきます!
期間中は全天周大型映像「HAYABUSA-BACK TO THE EARTH」 (ディレクターズカット版)等も上映します。

□期間 12月20日(火)〜平成24年1月10日(火)9時〜16時30分(入館は16時まで)
※休館日は12月28日(水)〜平成24年1月1日(日)
□会場 県立現代産業科学館
□入館料 一般:500円、高・大学生:250円、中学生以下・65歳以上:無料
□問い合わせ 県立現代産業科学館 電話047-379-2005
□詳しくは http://www.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/kan/index4_12.html

………………………… …………………………

「HAYABUSA-BACK TO THE EARTH」 (ディレクターズカット版)てのが気になる

前に観たやつとは違うのかな
▼2010/06/21
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/153968339.html

あの感動を再び、か
でも一回観てるから家族は行きたがらないだろうな
一人で行くのは難しそう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

アルシオーネのシート回収


▼2011/12/10
そもそもの帰省のきっかけは、アルシオーネのシートの回収
今のBRID製シートに交換してから純正シートは実家に置きっ放しだった
でも、弟に怒られてしまったので慌てて回収

アルシオーネで引き取りに行って、トランクスルーにしてぎりぎりニ脚入れることができた
入ってよかった
意外と収容力があるな

帰宅後、シートをXT6に収納
こちらは既に収納済みの品々を整頓しないと入らなかった

それにしても、やりっ放しで放り込んでる物が多い
特に工具が散らばってるのは言語道断だわ

暗くなって作業完了して後片付けもしないまま放り込むパターンが多い
この辺の性格は直さないといかんな

やはり年末に大掃除をせねば
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

プラモデル引き揚げ


▼2011/12/10
帰省したもう一つの目的はプラモデルの引き揚げ

バイク系プラモを流用部品として使う為に、弟に放出できるものはないか聞いてみた
そしたら自分が学生の時に買ってたやつがまだあったらしい
捨てずに取っておいてくれたなんて感動

弟からの提供品も含め、大量に引き揚げてきた

MOK_20111210.jpg

以下、明細

■バイク

MOK_20111210B.jpg

(1/15 UNION?)HONDA/CB750
(1/12 AOSHIMA)HONDA/CBX400FSP
(1/12 AOSHIMA)HONDA/VT250F
(1/12 TAMIYA)HONDA/CB750FBOLD'OR
(1/12 TAMIYA)SUZUKI/RG250
(1/12 TAMIYA)SUZUKI/RGB500
(1/12 TAMIYA)SUZUKI/RM250

■車

MOK_20111210C.jpg

(1/24 TAMIYA)SUBARU/ALCYONE
(1/24 FUJIMI)TOYOTA/MR2
(1/24 FUJIMI)NISSAN/MID4
(1/24 FUJIMI)FERRARI/F40LM
(1/24 FUJIMI)PORCHE/928S4Konig

アルシオーネのプラモデルがあったなんて忘れてた
これでアルシオーネのプラモデルは8個に増えた
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/153541188.html

このアルシオーネ、フロントバンパーが切り離されてた
MID4のバンパーを合体させようとしてたんだった
でも、今見ると似合わない
やはり、アルシオーネの外観をいじるのは難しいのかもしれない

■戦車
(1/35 TAMIYA)3号突撃砲
(1/48 MITSUWA)M4A1SHERMAN

■飛行機
(1/32 REVELL)Me262A

■人形

MOK_20111210F.jpg

(1/35 TAMIYA他)
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

袖ヶ浦のアルシオーネ


袖ヶ浦の学校に展示されてたアルシオーネ

▼アルシオーネと千葉県自動車総合大学校
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/162006183.html

前回、チラ見した時に展示されてなかったように感じた
帰省のついでに袖ヶ浦のアルシオーネをチェックしてみた

学校の前に車を停めて、じっくりと見たら確かに無くなってる
学校の周りを歩きながら敷地内を覗いてみたけど見当たらない
残念

別の場所に保管しているのか
それとも、どなたかに譲渡されたのか

譲渡されたならオーナーズクラブに誘いたいところ

ブログに書き込もうとか思ってたら、学生さんは冬休みになっちゃったな
最近、どうもタイミングを逸することが多い
とりあえず、その後の経過について書き込んでみよう

▼アルシオーネ再生(千葉県自動車総合大学校)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/139127189.html

▼no-title
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/63784820.html
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

アルシオーネの発症二点


最近の発症もの

▼2011/12/08
ストップランプ警告灯点灯

ブレーキを踏むと一瞬だけ点いてたストップランプ警告灯
いつの間にか踏んでいる間、ずーっと点灯するようになっていた

ALC_20111208_StopLanp.jpg

ストップランプが切れたらしい
交換しないといかんな

この機会にと、ストップランプ警告灯の仕組みを調べてみた

▼コンビネーションメータ
ALC_198506_CombinationMeter.jpg
(新車解説書:1985/06)

▼ストップランプ回路
ALC_198506_StopLanp.jpg
(電気配線図集:1985/06)

"ストップランプチェッカ"というのがあるらしい
でも他の整備書も含め、どこにも説明がなかった(探せなっただけか)
レオーネの整備書には説明があった
多分、同じ仕組みだろう

▼ストップランプチェッカ
LEO_198412_StopLanpChecker.jpg
(レオーネ/サービスマニュアル:1984/12)

ここには、こんな事が書かれてる
…………………………
片側断線すると正常側のコイルの磁力が発生し、リードスイッチが働きパイロットを点灯させる
…………………………
結局、電気音痴な自分にはよくわからない
ウンチクを深めるより先に早くランプを交換しよう


▼2011/12/10
冷却水臭漂う

実家に帰省した時、弟にエンジンを見せてたら冷却水の臭いがプンプンしてた
リザーバタンクの量も上下限の真ん中にまで減ってる

前回(2011/07)の車検で上限まで満たされてたから、5ヶ月で半分も減ったのはマズイかも
原因調査してみるかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/発症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

ダイソー買出し


■2011/12/7
久し振りのダイソー買い出し

▼単三電池
家の備蓄分は気が付くと無くなってる
結構な頻度で買ってることを考えると充電式にした方がいいかもしれん

▼吸盤式フック
冷蔵庫脇の磁石式ラックが下がってしまう、と妻が言ってたのを思い出して買ってみた
今のところ、充分に機能している
模型製作に活かせないかとも思ったけどピンとこない

▼ラバーカップ(排水管詰まり直し)
洗面所の排水管が詰まり気味だったのを思い出して購入
トイレ用のはあるけど流石に共用は気が引ける
ダイソーに売ってるとは思わなかった
しかも小型のもので尚更よし

帰宅後、早速試す
楽しい
ひたすらやっていたかったけど、復旧してしまったので作業終了
また詰まって欲しいと思うのは本末転倒か

▼吸水スポンジ
sponge_01.jpg

一番の収穫物
「抜群の吸水力」にビビビッときた
吸水→雨漏り→アルシオーネのサブトランク、って図式が瞬時に頭に浮かぶのは悲しい性

早速試用
謳い文句通り、凄い吸水力
これは面白い

でも数日放置してたら干乾びてカチカチになってた
面白い材質だな
PVA(ポリビニルアルコール)というものらしい

sponge_02.jpg

▼PVA(WIKIPEDIA)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%8B%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB

クッション材にもなりそうな何とも言えない絶妙な握り具合
と思ったけど、干乾びちゃうんじゃクッションにならないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

アルシオーネ納車後2年経過


思い返せば
ドクのところでのオーバーホールが終わって、納車されたのが二年前の今日
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/136273904.html

早いもので復活後二年が経った

オーバーホール中でもアルシオーネオーナーだったはずだけど、やはり手元に車があるかどうかでアルシオーネへの情熱も変わる

試しにブログのネタ別投稿数を調べてみた

年______全件_アルシ系_その他
2009以前_145__50(34%)__95(66%)
2010以降_480_315(66%)_165(34%)

まるっきり逆転して正反対な状態になってる
当然と言えば当然だな

車両情報の経緯を調べてみた

■走行距離(燃費計測時点ベース)
二年間:19,813km
-----------------
2010年:11,728km
2011年: 8,085km

月平均825km走ってることになる
通勤だけだと、片道8kmx朝晩2回x出勤日20日=320km
遠出が数回あったにしろ、他の500kmはどこを走ってたんだろう

■燃費
二年間:19,813km/2,220L=8.93km/L
---------------------------------
2010年:11,728km/1,299L=9.03km/L
2011年: 8,085km/ 921L=8.78km/L

微妙な差は遠乗りした回数の違いかな

■支出
二年間:317,686円(燃料代は除く)

▼工賃:203,550円
2010年: 13,200円(JOMOでのオイル交換/タイヤ交換)
2011年:190,350円(タイヤ交換/車検)

▼部品:114,136円(オイル含む)
2010年: 61,817円(月平均:5,151円)
2011年: 54,714円(月平均:4,360円)

もっと減らさないと家族に申し訳ないな

■トラブル
目立つものは以下のもの

2009/12/21:燃料計不動(未解決)

2010/06/21:CDプレーヤー故障(未解決)
2010/09/08:エンジン停止(冠水した時に水を吸入?)
2010/11/07:4WD解除不調(未解決)
2010/11/10:HLA異音(未解決)

2011/06/05:リアドライブシャフトブーツ破損(解決)
2011/11/02:シフトレバー・ブラブラ(未解決)
2011/12/10:冷却水臭発生/補助タンク量半減(未解決)

修理の為に入庫が必要になったものはなかったな
よかった
今後は、旧車に乗っているという自覚が大事になってくるかも
と、萎えたシフトノブを見て、しみじみと思ったりして
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

スリットドラム(関連情報


ヤフオクでエキゾチックな楽器をと探してる中、久し振りにスリットドラムを思い出す
検索してみたけど、特に触手が動くものはなかった

けど、興味深い画像を発見

▼珍品 貴重 スリットドラム SLD-200 SUZUKI 鞄タイプ レア 鈴木
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k141582668

鞄型で響くのかとか、SUZUKIがこんなの出してたのかとか
これらも興味深いけど、それ以上のものが写ってる

この製品、鍵盤の付け根を掘って薄くしてある

SlitDram_SUZUKI.jpg
(画像は上記頁から無断引用)

やはり、こうした方がいいのか

自分も鍵盤の付け根を掘り込んだ
でも、正しいかどうかわからなかったし、失敗だった時のことを恐れて結局3mmも掘れなかった
大層な金もかけてないのに、かなりビビリーだな

この画像を見ると結構な範囲を結構な深さで掘り込んでる
このぐらい掘ってもいいんだな
と言うか、これくらいやらないといかんのか

何れにせよ、サスティーンを延ばす方法としては、やはりこの方法なんかな
桐材にも適用されるかどうかわからないけど、自分のにもやってみたいところ

なんか、無性に追加工したくなってきた
接着剤で完全合体した今、分解してでも追加工すべきか
一年以上前に二号機用にと買っておいた、ダイソーまな板で新たに作るべきか

年末年始休暇で車の整理をしなきゃ、とか考えてたのに余計なものを見ちゃったな
衝動を抑えるべきか挑むべきか
悩ましい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

アルシオーネのシフト(2)


年老いたアレのようにピンコ立ちしなくなったアルシオーネのシフト
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/236746269.html

その後の経過を整理してみる

▼2011/12/03
帰国した翌日、"みぎみぎひだり"さんが送ってくれた資料を手にディーラーに行った

ディーラーに行くと、いつもTさんが相手をしてくれる
EA型エンジンに詳しい方で非常に助かる
感謝

でも、メーカー側の対応は甘くない
在庫無しの部品が数点
しかも、一番怪しまれる部品の在庫が無いらしい

ALC_20111203_ShiftBush.jpg

とりあえず、全国手配をしてくれるとのことで、諦め半分、期待半分で帰宅
みぎみぎひだりさんに状況を報告
部品の到着を待つ間に実際の状況を確認してみようってことになった

▼2011/12/10
状況確認を前に、手配状況を確認したら届いてたので部品を取りに行った

在庫無しだったものが手配できたり、在庫有りだったものが無かったりと、相変わらずな管理体制
それでも肝心の部品は片側しか手配できず
無念

ALC_20111210_ShiftBush.jpg

本来はこの日の夕方に"みぎみぎひだり"さんのところに伺う予定だったけど、急遽ホンカンに行くことになりドタキャン
近くに住んでて同じ症状が出ているXAVIメンバーのMさんも一緒に行く予定だったけど、お二方に陳謝
日を改めてとなった

今のところ致命的な操作不能状態にはなってない
でもジワジワと進行してるのかもしれない
不安がある以上、早急に対処したいところ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする