2011年07月29日

アルシオーネのホイール(ヤフオク出品状況調査)


久し振りにヤフオクでのアルシオーネが履けるホイール出品状況を調べてみた

アルシオーネとレオーネのホイールのPCDは140mmと特殊なもの
今ではなかなか流通してない

15インチは出てないか探し切れなかった
14インチで若干出てたものピックアップしてみる
※画像は出品者様のを引用


▼マッドスポーク
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e106542196

MAD.jpg

8,925円
14インチでの再安品
半年前に見つけてからまだ売れ残ってる
スッキリしたデザインでいいと思うんだけどな
以前、ネットで欧州のアルシオーネが何台か履いていたのを見たけど純正ではなかったんだな


▼SSRメッシュ
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m63290648

SSR.jpg

21,000円
この価格帯だと気軽には買えないな
それでも4本でこの価格は安いんだろうけど


▼パナスポーツ 52,500円
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t212172565

PANA.jpg

この額になってくると裕福な方か、若さ故の行動ができる方向けだな


▼ラリーハート 63,000円
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x179475445

RH.jpg

これも裕福な方か、若さ故の行動ができる方向け


以下、番外

▼VX純正(新品)
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c269066015

VX.jpg

36,000円
これも、まだ売れ残ってた
最初の設定額は10万弱だったけど、大分下がってたんだな
貴重な新品
綺麗なボディだけど粉を噴いた純正アルミを履いている方にはお勧め


それにしても、改めて品数の少なさにガッカリ
仲間の話では結構ストックしているらしい
レオーネやブラット乗りの方も同様
そう言えば、自分も13インチを含めて予備3セット持ってた時期があったな
放出するのは降車する時なのかも
これはこれで悲しい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

マウス(番外編)キーボード/コンパクトサイズ


キーボードの棚卸、その二

携帯性と昔ながらのキー配列の両立を求めて探し回る
トラックボール付きコンパクトは多々あれどキー配列の違いは受け入れ難い
更に、テンキー付きが欲しくなったり、逆にテンキーは無くても他のキーは標準タイプであればと思ったりと、こちらの要望もはっきりしないまま探し回る

以下はそんな流れの中で見つけたもの
当然、価格が安いという条件が占める割合は高い

▼Space Saver Keyborard

RT3200a.jpg

規格:RT3200
メーカー:IBM
接続:PS/2 x 2
製造年月:1999/06
入手年月:2011/06
価格:ヤフオクの中古品で4928円(送料込み)
製品情報:http://www.geocities.jp/kenjin_keyboard/SpaceSaver2.htm

天下のIBM製
ラックで使用し易いようにテンキー部分をなくしたものらしい
欲しかった形の一つの方向性が正にコレだな
裏にはマウス用のコネクタが設置されてる

RT3200b.jpg

ヤフオクでの競争は激しかった
結局一品目は甘くみて落札できず
二品目は気合いを入れてこの価格まで頑張って落札できた

到着後、試用してみると、キータッチの感触が古いと言うか、荒いと言うか、しっくりこない
しかもこの個体だけの問題なのかEnterキーが引っかかり気味
小指で軽く押しても反応してくれない
反応させるには反応してくれるところまで意図的に力を入れて押し込まないといかん

出品者に問合せたら、「特殊な構造だから、そんなもんです」と言われた
どうも怪しい
IBMがそんな製品出すはずない
納得できないので同じものを入手することにした

▼Space Saver Keyborard
入手年月:2011/07
価格:ヤフオクの中古品で3348円(送料込み)

RT3200c.jpg

今度は1500円も安く買えた
その後も出品状況をチェックし続けてるけど頻繁に出品されてる
しかも今は3000円を切っても落札されてない
出品されてきた数をみると、当時、競合した方々の人数分は落札されてない(と思う)
もしかして熱くなり過ぎて吊り上げに引っかかったか
そもそも勢いで買ったから流通状況も相場チェックもそこそこで入札しちまった
衝動買いはいかんな

でも、商品説明を色々と見ていくと細かい仕様変更がされているらしい
操作性に影響が出るほどの仕様変更だったのであれば、出品=入札にはならないのかもしれない

二台目の操作感は引っかかりもなく普通な感じ
「特殊な構造だから、そんなもんです」と言った方は本気でそう思っていたのだろうか

なんかオークションで嫌な想いをする取引ってPC関連だけに発生する
潔くない性格が伝わってくる(と思うのは被害妄想だろうか)
「同じものを入手したらキーの引っかり感はありませんでしたよ」と言おうかと思ったけど止めた
ネットを通じて文章だけのやりとりほど本意が伝わり難いものはない

一台目は潤滑材で直るかどうか試してみよう
やはりシリコン系潤滑材がいいのかな


▼ラウンドフォルムキーボードテンキー付

FKBU234Wa.jpg

規格:FKB-U234W
メーカー:ロアス
接続:USB
製造年月:2006/06
入手年月:2011/06
価格:ヤフオクの中古品で599円(下記のものと抱き合わせ二台の価格)
製品情報:http://www.loas.co.jp/LoasWebProduct/search06/F/search06_4967101191906.html

このヘンテコな構造はタマラン
合理性を考えた設計者さんの想いが伝わってくる

FKBU234Wb.jpg

一目見て落札を決意
でも競合もなく安価に入手できた

中央下部にはスクロール用のローラーが付いてる
ここまでするならポインターの移動もしてほしかった
もしかして特許絡みでできなかったのかな

でも
キー配列の違いには慣れず、
テンキー部分も浮きがあって安定せず、
と、ビシッと体に合うものではなかった

でも、面白さでは所有欲を満たしてくれたな


▼PS/2コンパクト

FCC_Standards.jpg

規格:FKB-U234W
メーカー:(FCC Standards)
接続:PS/2
製造年月:????
入手年月:2011/06
価格:(上記の品と抱き合わせ)
製品情報:

上記の品と抱き合わせで付いてきたもの
ネット情報ではそこそこ需要があったみたい
でも普通のキー配列じゃないので試用もしてない


改めて考えてみると、昔ながらのキー配列に拘りながらコンパクトなものを探すのは無理があるのか
400mmに収まるフルキーボードを仕入れて慣れる方がよほど効果的かもしれない
これを会社用、自宅用、子供用、出張用と全環境一緒にすれば、慣れも早いだろうし

もしくは、折角二台入手した"RT3200"に統一して、数字入力の方法だけ慣れていくか

マウスと一緒に物欲を満たす対象とするには邪魔だしな
効果第一で早めにビシッとくるものを見つけたい
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

マウス(番外編)キーボード/フルサイズ


前回で変り種マウスの棚卸が終了した

入力効率向上や疲れを軽減する可能性を秘めた変り種マウス
効率アップを狙った熱い想いや、ちょっとひねりのある設計思想に感服
これからもマメにチェックしていきたい
(もしくは親指以外で操作するトラックボールに触手を伸ばすか)

最近はキーボード自体の可能性を考えるようにもなった

そもそものきっかけは出張で使うノートPCのキーボードが使い難くてフルキーボードを持ち歩くことになったこと
いつも使ってるカバンはB4サイズ(257mm×364mm)の紙でも折らずに入れられる
でもフルキーボードは450mmくらいなので、どうしてもはみ出てしまう
さすがに退勤時の体裁が悪い
そんなきっかけからコンパクトなキーボードはないか探す内に興味が湧いてきた

狙いはトラックボール付きで昔ながらのキー配列でちょっとだけコンパクトになったもの
でも、そんなの無いな

今まで、キーボードってあまり興味がなかった
これからじっくり探していこう

まずは自分の持ってる普通のキーボードを整理してみる

▼PS/2接続スタンダードフルキーボード

RT2258TWJP.jpg

規格:RT-2258TWJP
メーカー:Minebea
接続:PS/2
製造年月:1997/11?
入手年月:1998/01くらい
価格:セットで買ったため不明
製品情報:http://www.mdit.co.jp/apricot/support/apms5.htm

当時買った三菱製apricotに付属してたもの
巡り巡って、現在も使用中
結局、一番使い易い
既に14年ものになるんだな
PS/2→USBの変換コード(668円也)を買って使用中

converter.jpg


▼USB接続スタンダードフルキーボード

TKFCM007WH.jpg

規格:TK-FCM007WH
メーカー:ELECOM
接続:USB
製造年月:2009/08
入手年月:2009/09
価格:PCデポで1500円くらい(記録無し)
製品情報:http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fcm007/

後輩からもらったPCにはPS/2コネクタが無かった
慌ててUSB接続のキーボードを買いに行った
後になって、変換コードを中継すれば済んだことに気付く
矢印キー上辺りのキー配列が微妙に異なってる
なかなか慣れないのでお蔵入り


▼3R System ラバータッチキーボード

3RKB21.jpg

規格:3R-KB21
メーカー:サントラスト
接続:USB
製造年月:2008/11
入手年月:2011/05
価格:ヤフオクの中古品で1558円
製品情報:http://www.sun-trust.net/products/three_rsystem/1086.html

この時期は持ち運び用キーボードを血眼になって探してる最中
商品情報に幅400mmとあったので大喜びして落札
でも届いてびっくり、400mm以上ある
メーカーサイトを見ると確かに400mmなんだけど、どうやら誤記らしい
勿体無いから暫く使ってた
使い始めた時、家族からキータッチの音が静かになったと言われた
製品の開発目的は達成しているみたい
でも、昔ながらのキー配列に慣れてる者としては、左隅4個のキーの大きさ違いは使い辛い
結局これもお蔵入り


フルサイズじゃないキーボードについては別途整理
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

アルシオーネのオフミ


久し振りにアルシオーネ集結

最近入会したMさんの歓迎会とOGの節姐さんが保有していたエアサス・トラブルシューティング本の授受と試乗会を兼ねたもの

日時:2011/07/24 10:00〜13:30
場所:夢の島公園/第一駐車場
参加:10台+他車種1台

去年の25周年企画に次ぐ二桁結集
天候や場所にも恵まれ良い感じで開催できた
夏休み最初の日曜ということで心配したけど、駐車場は空きも多く周りに気を遣うことなくくつろげた

難点は速度抑止用の段差処理
この状態では試乗はできず
Googlマップの衛星写真で黄色く見えた縞模様はこれだったのか

当初は二つある駐車場間の小道で試乗する計画だったけど、それぞれに料金ゲートがあって断念
追い討ちをかけるようにこの段差処理
試乗といっても大人の振る舞い前提の低速走行
それでもこの段差処理はつらい
節姐さんの試乗会は別の場所を探して次の機会だな

エアサス本もドクの手書きの説明が数ページもあって熱いものがこみ上げてくる
こんな本があったなんて誰も知らなかった

それにしても今回は集合困難車やJAFのお世話になる人もいなくてよかった
夏は車への負担が心配
暑さが落ち着いたらまた集まりたい

P7220023.jpg

▼参加者(左から順に)
東京/Kさん(VR/銀)
千葉/Mさん(VR/白)
千葉/kazさん(VR/黒)
東京/Sさん(VX/黒)
東京/会長(VR/銀)

埼玉/スベルさん(VX/赤)
茨城/KUMAさん(VR/青)
千葉/自分(VR/白)
千葉/うさぎさん(VS/白)
神奈川/るるるぅさん(VX/白)

神奈川/節姐さん(カルディナ/赤)※自販機前


以下当日のスナップ

P7220021.jpg

P7220020.jpg

P7220025S.jpg

後ろ姿もそそる

P7220024.jpg

車高がバラバラなのが面白いな

P7220031S.jpg

るるるぅさんとツーショット
共にドクの調教を受けた車としては残り少ない車両となった
大事に乗っていかないと

なんて言いつつ、最近のあまりの調子良さに高回転までいい気になって回しちゃうな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/オフミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

ダイソー買出し


▼2011/06/15
久し振りのダイソー買い出し
この時は時間がなかったので必要なものを中心に物色

s-TS3G0715.jpg

・スクレーパー
 アルシオーネのボディ下部に着いた塗料跳ね除去用
 両面とも先端に向かって少しづつ薄くなってる
 先端はプレスで抜いた跡のまんま
 使い方次第だな

・ヤスリ(荒目)
 荒目で大きいものは前から欲しかったもの
 しかもシャリ目付き
 今までアルミ材で数回使ったけどなかなかにいい
 これは当たりだったな

・ライト(LED4灯)
 必要じゃないのに毎回チェックしてしまうコーナー
 車内用としては充分明るい
 夜間作業用としても使えるかもしれない

・ライト(電球1灯)
 昔ながらのLEDではないタイプ
 この後、イジってたら稼動部の軸が破壊した
 ハズレだった
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

アルシオーネの整備


明日はオフミ
久し振りにXAVIのメンバー10人が集合

これに向けチョットだけ作業

▼2011/07/18
・ナンバー移設
 やはり、真ん中よりも助手席側バンパー下の方がしっくりくる

・モールテープ剥がし
 途中で止まってたテープを剥がす
 やはり窓がデカく見える
 ボディ下部のグレー部分が白ければ、そんなには感じないのだろうけど 

▼2011/07/23
・モール用テープ貼り
 ダイソーの50mm幅テープで挑戦
 30mmに比べ、トリミングは増えて勿体無いけど作業はかなり楽
 気泡が入り易くなるのが難点だな

・マフラー抜け改善
 前回の部品の半分(12mm→6mm)に変更
 前回よりも抜けが悪くなった感じはしない
 ローでもブーストがかかるようになった
 でも音は前回並みにうるさい


明日は出発前に洗車(機)だな
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

スバルの年改方針


スバル車は一年ごとに改変がおこなわれている

アルシオーネも実施された
▼アルシオーネの年改一覧
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/213156139.html

この年改について、ディーラーの方から最近の大まかな方針を聞いた
個人的印象だったのかもしれない
それにアルシオーネの時代に適用されていたかは不明
一般論とも思えるけど備忘のため記録

▼A型
・お金をかけて開発投入
・よって造りはしっかりしている
・しかし不具合が出易い傾向あり

▼B型
・A型から大きくは変えない
・主にA型での不具合を是正

▼C型(アルシオーネではD型)
・A/B型からのコストダウンを目指す
・造りが簡素になる可能性が高い(機能や部品の削減・構造の簡素化)

▼D型(アルシオーネではF型)
これについては説明がなかった
成熟しきって手を入れる必要がない?
もしくは、これ以上追加投資したくない?
アルシオーネの場合は後者が主因だろうな


こう見るとB型が一番良さそう
でも、大体が性能アップをしてくるから後期型の二回目がいいのかな
あれ?これだと普通の展開か

自分のA型は手動変速のお陰もあってか不具合は少ないように思う
A型は、新しく産み出そうとの熱意が他の年式以上に込められているからかもしれないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

アルシオーネの目撃情報


改めてネットのアルシオーネ情報を探してみた
チェック漏れや記録抜けが結構あるな
3年前くらいまでの情報を整理してみる(他にもチラホラありそうな気配)

▼2008/02/25
"梅成弟子丸"さん
VX/AT白
http://binary.oheya.jp/mt/archives/2008/02/_vol17.html

▼2008/04/19
"漆黒の豹"さん
VR?VS?/青
http://minkara.carview.co.jp/userid/284159/blog/8519432/

▼2008/05/17
"くんま"さん
VX/AT/白
宮城県
後輪前のディフレクターが白いからメンバーのOさんと思われる
http://minkara.carview.co.jp/userid/191464/blog/8867177/

▼2009/06/10
"With Citroen C4"さん
VR?/B型?/白
埼玉県幸手市
http://blog.goo.ne.jp/yone2333/e/8277e18075dbe490764502d924c9d695

▼2010/05/16
"ヨッチャンのソアラ"さん
VS//B型/白
静岡県/エコパ
http://yoccyan-soarer-mz21.cocolog-nifty.com/soarer/2010/05/post-7c52.html


以下はレオーネの中古車情報

▼2011/07/14
GT2/5MT/1988年式/155,148km/白/検:H23年09月
神奈川県横浜市
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n96583159

憧れのレオーネツーリングワゴン
喉から手が出るほど欲しい逸品
しかも5万円スタート
しかもオーナーの愛情と執念をひしひしと感じる
しかし、どうにもできず傍観するのみ
とほほ..
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/目撃情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

アルシオーネの動画


YOU-TUBEにアップしたアルシオーネ絡みの動画(6月分)

▼ChoroQ 20th set touring(2011/06/09)
http://www.youtube.com/watch?v=ab7C9umqS4I

当日の模様は"チョロQ20周年記念/名車セット2"ツーリング(2011/06/09)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/208598543.html


他の方も当日の動画をアップしている

▼"DynaStorm"さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/161801/blog/22716372/

▼"ムーンライト くじら"さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/946270/blog/22719859/

▼"監督の卵"さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/865445/blog/22739728/

自分のとは画質が違うな


【以下は調査中】
▼ポンキッキにも登場?
ちあき氏情報によると"Beポンキッキ"の中の歌でアルシオーネが登場していたとのこと
「スキー場の駐車場みたいなところで白いVXを延々と映し続けてた」らしい
アルシオーネじゃなきゃ、その"間"に耐え切れなかっただろうな
残念ながら曲名はわからず
こちらも色々と調べたけど探し切れず
知っている人はいないもんだろうか
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

アルシオーネいじり


車検以外のアルシオーネに関する作業を整理

▼2011/05/08
部品取り1号を前列から後列へ移動した

不動状態なので、どう移動するか悩む

まずは人力で試す
30cmくらい動かせたけど勾配に勝てず断念
結局、アルシオーネで押すことにした

部品取り車のバンパーにクッション代わりの毛布を被せる
アルシオーネで押す
バンパーがへこんでる感触がして、ビビッて何度もやり直す

途中断念しようと休憩してたら、家族に「動いてたわよ」と言われた
気合いを入れ直して再チャレンジ
何とか収まった

これでクラピアちゃんはモヤシ状態になるな
申し訳ない

その後「早急に一台減らせ」と怒られた
処分の方法を考えないと


▼2011/05/11
窓の撥水処理をした
ここ数日の状態では撥水しなくなってるから、2ヶ月くらいしかもたない
二度塗りしたらもっともつかな


▼2011/07/03
モール白色化用に白色ビニールテープを買った
配管保護テープ(白/50mm幅)368円也
以前ダイソーで買ったのは30mm幅
50mm幅を発見して喜んで帰宅
ところが数日経って開封してみたらシールテープだった
粘着膜のないシールテープなんて一般家庭では使い道無いな
無駄な買い物をしちまった
痛い出費


▼2011/07/09
車高調のキコキコ音対策としてテフロンシートを入手
以前何かの情報で下のバネ受けに敷くのを見たことがある
t=0.8mmのΦ400mm
ヤフオクで858円
安く買えて良かった
実際の作業はストラット分解になるからかなり面倒だな
やる気がおきない


▼2011/07/12
15年前くらいに路上にこぼれてた青いペンキの上を通過した
この時、ボディ下部にスプラッシュ柄の模様がついてしまった
一体誰を責めればいいのやら
ボディ下部の白色化の下ごしらえとして、スクレーパーで剥がしていく
原工具で買ったスクレーパーは違う使い方をしたら破損してしまった
ダイソーで売っていたので使ってみた
コツさえ掴めば使えなくはない
でも、痕が残ってしまって今は悲惨な状態
早急に白色化作業に入らねばと思うけど夏の湿気の中、塗装作業をすべきかどうか悩ましい


▼2011/07/13
車検の整備で光軸が極端に変わった
HIにしてLOみたいな状態
ディーラーに光軸調整を打診


▼2011/07/15
光軸調整のため入庫
代車は初代?ステラ
前回の現行タントに比べると狭さと非力さを感じる

20110715_stella.jpg


▼2011/07/16
光軸調整終了
丸二日乗れなかっただけで猛烈にストレスを感じる
引き取り後、ちょっとドライブ

モールにビニールテープを貼る
結構、気泡が入って、コレがみすぼらしく見える
トリミングも雑にやると更にみすぼらしい
カッティングシートは高いから失敗は許されないし
なんて思ってたら途中でテープが無くなった
調達しないと


▼2011/07/16
ダイソーに行ったら幅広のビニールテープを発見
白色・50mm幅を2P調達
24日のミーティングまでに間に合うかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする