2011年06月30日

最近見たアニメ


出張の機会を活かしてアニメを仕込む
ほぼ、毎日見てたな

▼攻殻機動隊
これは出張前に見たもの
・TV版2シリーズ
・映画版2作
面白くなくはなかったけどコミックの方が好みだな
アニメ版は映画も含めて、ひねり過ぎのように感じる
士郎氏の方向性の一部を極端に前面に出し過ぎた感じ
原作は、太陽が燦々と輝いてる雰囲気があるけどな

▼エウレカセブン
改めて全話見てしまった
しかも二巡だから100話分
つくづく飽きさせない作り方してる
設定云々でなく、細かいところの作り込みが心憎い
特に挿入歌のタイミングが絶妙だな

▼STAR DRIVER 輝きのタクト(最終回)
BONES作品ということで初回からチェックしてたもの
でも段々見るのが辛くなってた
どうも自分には合わない
でも、最終回まだ我慢して見続けてよかった
BONES作品の最終回はいつも30分枠という時間を感じさせない
最終回だけ見ればいいのかな?
とも思ったけど、そこにいくまでの過程があったればこその最終回だな
我慢も必要か

▼放課後のプレアデス
ようやく見た
なぜスバルがアニメをという疑問は解決せず
他人の意見を聞いてヒントにしないと

■ボトムズフェスティバル三点
▼Case;IRVINE
▼Votoms Finder
▼孤影再び

時代が変わったと感じた三作品だった
"孤影再び"、"Case;IRVINE"は何を訴えたいのかわからなかった
痛快感も無し
ご都合主義丸出しで楽しくない
がっかり
唯一、映画館で見たなら面白かっただろうと思ったのは"Votoms Finder"
のん気に見れたし、特に音が面白かっただろうな

今後、キリコをどうしたいのだろう
あくまでも人であって神になってはいかん
釈尊がそうであったように神格化してしまったなら、感情移入の対象にはならない
悩みがあって乗り越えるところに人生の醍醐味があるはず
乗り越えようと逃げずに立ち向かう姿勢に見ている側も勇気をもらう
勇気を出そうと思える作品が見たいな


posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

クラピア


出張から帰って来てびっくり

クラピアちゃんが物凄い勢いで伸びてた

20110528_KUR_02.jpg

前回までの作業はエアレーションをやったところで終わってる

▼前回(2011/04/15)
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/195922712.html

これが良かったのかどうかはわからない
この季節はこんな感じで一気に伸びてくる

冬の褐色状態は悲しいけど、この季節は楽しいな

でも妻が言うには、芝生とかは放射能の影響が凄いらしい
どんな影響を受けたのかよくわからないけど、クラピアちゃんも同様だろうな
強く生き延びて欲しい

▼アルシオーネとクラピアで記念の一枚
20110528_KUR_01.jpg
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

アルシオーネの動画


YOU-TUBEにアップしたアルシオーネ絡みの動画(5月分)


▼2011/05/07
そふてにっ_04動画
http://www.youtube.com/watch?v=5RP7AJEpoSY

ググってたらアルシオーネが出てるとのことでチェックしてみた
自分も同じことを言われ、同じことを言うだろうな

丁度、CASTLEさんからも連絡があった
アルシオーネ情報を気にかけていただいたことが嬉しいな

CASTLEさん
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/142193347.html


▼2011/05/11
そふてにっ_02動画
http://www.youtube.com/watch?v=aMZOBWsEo1g

オートシートベルト
http://www.youtube.com/watch?v=KkWJJWulIA8

XT6のオートシートベルト機構を撮ってみた
余計なお世話機構
どうも、アメリカ人の考えることはわからない
でも、動きは面白い


▼2011/05/15
カンブリア宮殿
http://www.youtube.com/watch?v=au7vPHyDBQ4

番組自体は、富士重の軽撤退話が聞けて興味深かった
でも、自分は似非スバリストなのでアルシオーネが出演している部分のみアップ
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

アルシオーネと車関連ねた三点


小ねた三点(4月分/5月分)

▼2011/04/06
Subaru XT Repair Service Manual Online 91 1991
http://www.youtube.com/watch?v=JEzM0EEjXNg

アルシオーネのサービスマニュアルがダウンロードできるとの紹介
アルシオーネを見放してないところが、さすがアメリカだな
なんて思ってたけど、久しぶりにのぞいてみたら、"アカウント停止"になって見れなくなってた
もしかして詐欺サイトだったのか?
メンバーに紹介しちゃったのに

当時の紹介分を転載
 …………………………
Instant online repair manual download.
 即時のオンライン修理マニュアルはダウンロードされる。
Don't let your vehicle beat you!
 あなたの乗り物にあなたを負かさせないでください!
You can fix anything with Repair Surge, from standard jobs to major ones.
 あなたは標準の仕事から主要なものまでのRepairSurgeがある何でも修理することができる。
Even if it stalls, vibrates, backfires, is sluggish, won't start, has a bumpy or bouncy ride, produces smoke, overheats, has loose parts, can't shift, has a stiff steering wheel, or is just not working, the problem can be fixed.
 失速する、振動する、裏目に出る、のろいか、始まらない、でこぼこであるか活発な乗りを持っている、煙を作り出す、オーバーヒートする、ゆるい部分を持っている、移行することができない、かたいハンドルを持っている、またはただ働かないでも、問題を修正することができる。
You can also find out what causes annoying noises like pinging, screeching, grinding, squealing, thumping, or clicking.
 また、あなたは、煩わしい雑音を引き起こすことが、確認するか、金切り声で叫ぶか、研摩するか、密告するか、強打するか、またはクリックするのが好きであることを見つけることができる。
 ………………………… 
ID:curtangeled
年齢:31
国:アメリカ合衆国
メンバー登録:2010/05/22
(写真だとオバサン風だったけど、これも怪しいか)


▼2011/04/26
渦潮電機、ゼロスポーツのEV事業を継承
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110426/191445/

古ネタになってしまって、閲覧が面倒になってる
以下上記サイトから抜粋引用
 …………………………
渦潮電機は2011年4月25日、旧ゼロスポーツのEV(電気自動車)事業の譲渡契約を締結した。
 :
また、ゼロスポーツの進めていた改造EV事業を継承し、技術開発をさらに進める。
ゼロスポーツは2011年3月1日に経営に行き詰まって自己破産し、持っている各事業の譲渡先を模索していた。
ゼロスポーツの管財人と渦潮電機が交渉する中で、EV事業を渦潮電機が譲り受けることでゼロスポーツのエンジニア、技術、ノウハウ、商標、知財を、今後のEV業界に生かすことができると管財人が判断した。
渦潮電機はゼロスポーツのあった岐阜に渦潮電機EV研究所を設立し、旧ゼロスポーツと渦潮電機の社員約15名で業務を始める。
 :
 …………………………
その後については見てないけど、ひとまずは良かった


▼2011/05/04
鉄仮面を目撃
ドイツ村に行く途中、16号内周り・市原市付近で連続目撃
・白/4枚ドア/自分と同年代?の男女
・黒/2枚ドア/自分より結構年上っぽい方
どちらもカッコよかったな(オーナーは逆だったかも?)
連続目撃で、ちょっと興奮した
 
 

posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/EV関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

マウス(使えてマウスRF(HG?)/FDM-M31-H)


使えてマウスRF(FDM-M31-H)

FDM_M31_H_01.jpg

3G Green Green Globe Co., Ltd.製
T/B
USB接続(無線式)

▼経緯
有名な"ごろ寝マウス(使えてマウス?)"のワイヤレスモデル
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/145871252.html

やはり入手せねばなるまいとの使命感から入手
2011/03入手(送料込み:1,108円)

製品には"RF HAND TRACK"と書かれてる

▼よいところ
グリップがあるから掌の中に収まるものよりも持ち易くなった、かもしれない
プレゼン用にはいい
ワイヤレスによるコードからの開放は気持ちがいい
充電池式、しかも充電機能があって維持が楽

FDM_M31_H_02.jpg


▼気になるところ
グリップが付いたことで逆に使い辛い場面もある
基本構造は変わらないから、球が小さいし転がりも悪いので慣性が使えず
同じ構造だから、左クリックの位置も、しっくりこない

▼総評
2002/02くらいに発表されたのかな?
当時の実売価格は6,500円と安くはなかったみたい

主力にはならない
そもそも、これをキーボードと共存させようと思うのはナンセンスか
改造ベースとしては色々と可能性が広がりそう


■関連リンク
▼代理店サイト?(ここでは"HG"って書いてあるな)
http://www.soho-jp.com/modules/products/content0212.html

▼AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20020202/etc_rf.html
 
 
ラベル:マウス 変り種
posted by 五条銀吾 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

アルシオーネの車検

いよいよ車検満了日が近づいてきた(2011/07/12)
前回以降の車検への対応を整理してみる

これまでの状況
▼2011/03/19
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/191391272.html

▼2011/03/22
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/191900315.html

▼2011/04/06
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/194489692.html

▼2011/04/10
前ディスクブレーキ
PARAUT製
純正番号:25431-GA171
10,725円(定価 19,782円)
ヤフオクで入手
※外周部にはなぜか"brembo"の刻印がしてある

brembo.JPG

▼2011/04/29
延び延びになってた車検見積り
やっとディーラーに行けて、あれやこれや相談
・改造された部分があるが、車検作業してくれるか?
・持ち込み部品での交換作業可否
・その工賃

結果、指摘事項あり
・マフラーの音量が大きい
・ヒップアップによる前後車高の差が酷い
・ターボ周りの遮熱板外しはまずい

結局、見積もり以前の問題となり、指摘事項の是正をしてからとなった

ヒップアップが駄目となると諸事情により、リアサスをバネ化するしかない
気が重い

▼2011/05/11
後ディスクブレーキ入手
PARAUT製
純正番号:25431-GA180
10,725円(定価 19,656円)
ヤフオクで入手
※こちらには"brembo"の刻印は無し

▼2011/06/05
(ブーツ裂断)

▼2011/06/07
車検の相談をとディーラーに電話したら定休日だった
毎週月曜/第1火曜が休みらしい
覚えておこう

▼2011/06/08
ディーラーから電話がきた
ブーツ裂断とキャニスターを撤去してることを相談

できれば車検整備とブーツ交換作業を一緒にやりたい
(家族の手前、一緒の支払いじゃないと厳しい)

キャニスター撤去は車検通らないとのこと

最短で24日じゃないと入庫できないらしい
ブーツが裂断してる中、しかも梅雨時なのに2週間修理できないのは不安
とは言えしょうがないので24日で仮予約

この日までに指摘事項の是正を完了すればよいと考えれば作業時間が確保できたことにはなる


▼2011/06/10
ブーツ裂断の状況をみてもらう
リフトアップして、実物を見ながら説明を受けた

ツーリングの往路では左側デフ寄りの1つだけだったのに4つ共裂断してた
下面はグリスだらけで酷い状態
やはりシャコタンはいかんな

オイル漏れも指摘された
オイル漏れしてるのが当たり前だと思ってた
改めて指摘されると余程酷い状態なのかとびびる
でも、通常の状態っぽかったけどな

いつの間にか状況説明から整備士さんとの懇談になってた
元SVX乗りだったらしい
こういう対応が大事だな
ビジネスライクではつまらない

部品の手配を依頼して帰宅

▼2011/06/12
走行中リアデフをこすった
(464号下り?/トンネル越えた先の谷のギャップ)

ケースが割れたんじゃないかとびびる
やはりシャコタンはいかんな

▼2011/06/13
マフラーの修復をする
修復が必要な理由は

キャニスタは外したままの状態だった
キノコ型エアクリーナーの影響で純正位置には収まらず
ドクからは設置の指示をされてたけど放置してた

メンバーの助言もいただきながら模索したけどなかなかに難しい
結局、リトラの後ろの板とエアクリで挟み込むことで落ち着く
元々のホースも活かせたし良かった
でも、エアクリを外すのは至難の業になった

挟み込んでるだけだけど、一週間以上ガタも移動もなく固定されてる
暫くはマメにチェックしないと

▼2011/06/17
担当の方にブレーキディスクとパッドの交換が伴うのを伝えてなかった
一泊コースで足りるのか聞いたら、二泊三日コースに延びる
代車の調整もあって28日朝の入庫に変更
会社を休まないといかん(たかが車検で休暇申請とは辛い)

▼2011/06/19
リアサスの車高アップ用にヘルパースプリングを追加
タイヤが隠れない位まで上げられた

TS3G0727.jpg

でも機能としてはまずいんだろうな
ヘルパーは縮み切って単なるスペーサー
バネ自体もプリロードが強烈にかかってる
なのに乗り心地は柔らかい
チグハグ

TS3G0724.jpg

ちなみに
今までのは"ヒップアップ"なのではなく"フロントダウン"
リアサスはノーマルのままでフロントを下げただけなんだけどな
きっと勘違いしてる

この作業の中で怖ろしいものを発見
シャーシとアームがぶつかったらしく、シャーシがえぐれてた

TS3G0725.jpg

マフラーにはドライブシャフトがぶつかった跡が残ってる

TS3G0726.jpg

猛烈にショック
アルシオーネちゃん、ごめんなさい
やはりシャコタンはいかんな

▼2011/06/21
先輩からオイル漏れ対策として添加剤があるのを教えてもらった
しかも、HLAの中のOリングの程度によっては異音発生も防げるかもしれないとのこと

調べてみると以下の二点がメジャーっぽい
・PLUS91/ラフ&ロード製?
・ESC(エンジンシールコート)/ワコーズ製(PITWORKブランドでも販売?)

PLUS91は猛烈に高いけど効くらしい
でも、恒久的な改善がされないのにこの価格は痛い

ESCは今入れてるエンジンオイルがワコーズ製品だけに相性がいいかも
しかもPLUS91よりも安い
こちらの効果は情報無し
水平対向エンジンでも問題ないなら使ってみよう
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

アルシオーネオーナーと作業


先日知り合ったMさん

▼2011/06/11
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/209218761.html

この時、Mさんの愛車のフロントバンパーが割れているのを見た
そこで、手持ちのバンパーを差し上げることになった

とは言え、こちらのも接触事故で変形してしまったやつだけど
(既に10年以上経って変形も直ってきた)

併せて、Mさんのはフロントのエアサスが高過ぎる気がしてた
自分の余剰エアサスに交換して実態をみてみようってことになった

※この一件でフロントのエアサスを持ってたことを思い出した
これで前後一式が余剰品となったな

▼2011/06/19
10:30に合流
バンパーを引っ張りだして埃取り

Mさん号をジャッキアップして作業開始

TS3G0716.jpg

ストラット下部のボルトを外してストラットを外そうとして、ある事に気付く
ブレーキホースのブラケットの加工が必要だった

ブラケットにはブレーキホースが通る穴が開いてる

TS3G0718.jpg

この穴は開放型でないし、ホース途中の金具も位置をずらさない構造になってる
ホースの長さも余裕がない
ホースを外さずにストラットをナックルから抜くことができない

TS3G0719.jpg

困った
どうしようかと二人で悩む

丁度、飯時でもあり、飯を食べながら相談しましょうってことになった
アルシオーネの脇で車を見ながら昼飯を食べる
素敵なひと時

暫し懇談
結局加工は断念
XAVIメンバーから提供予定のエアサスマニュアルに期待しようってことで作業終了

■Mさんのエアサスの状態
▼通常時(約135mm)
TS3G0722.jpg

▼車高アップ状態(約160mm)
TS3G0721.jpg

15:00に解散
見送りがてら途中まで追走

分かれた後、上り坂を一気に加速したら、途端にHLA異音が発症
とほほ

いつも、1,2分エンジンを止めれば鳴り止む時が多い
だけど、この時は全然直らず
結局、30分くらい"カチカチカチカチ"鳴り放しで帰宅
とほほ

その後、車検対策用にリアの車高アップ作業を開始
気が重いな
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

アルシオーネのエアサス


アルシオーネのエアサスは高尚な目的達成の為に実現された
(実際はレオーネだけど)

▼2010/03/01
アルシオーネのエアサス
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/142493770.html

しかし、当時の技術では永遠不変の物にはできず寿命が短いのが難点

別件でエアサスの調査をする機会があったので、まずは資料を保存しておく

▼エレクトロニューマチックサスペンション(EP-S)
オールニューレオーネ新車解説書(1984/07)から引用

AirSuspension_198407.pdf
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

アルシオーネの目撃情報

アルシオーネの目撃情報
直近の情報を主に過去のものも含めアルシオーネ目撃情報をまとめてみる

■2002年のML(メーリングリスト)への投稿情報

▼2002/03/21
茨城県/Nさん情報
栃木県の解体屋で遭遇
VR?VS?/白
女性オーナー
当時大学生
6台の解体車(アルシ)持ち

今は何処に?


▼2002/03/25
岡山県のF君の友人情報
石川県金沢市
若い女の子
ルームミラーに花をぶらさげていた


■最近のもの

▼2011/04/02
青FC@裏街道さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/1008732/blog/21961504/

福岡県
VS?/B型以降/銀
久留米ナンバー(3桁の時代)


▼2011/04/03
STEYSさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/593853/blog/21967193/

香川県丸亀市

XAVIメンバー/Mさんの車両だった


▼2011/04/12
えっちけいわいさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/428689/blog/22052348/#koko

山形県
近所に初代のアルシオーネありとのことで問合せ
最近は見なくなったらしい
もう無いのかな


▼2011/04/19
NA.Style.RB30さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/809436/blog/22129935/

神奈川県
VX/白
XAVIメンバー/るるるぅさんの車両だった


▼2011/04/20
?さん
http://blog.goo.ne.jp/k-don1115/e/a82f5c6f43d880f4546fa8096405ea85?st=0

北海道
VX/白
XAVIメンバー/Cさんの車両だな


▼2011/04/29
スベルさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/139060/blog/22255061/

岩手県遠野市道の駅
VX/白
スベルさんが声をかけるも先方は仕事中で連絡先までは聞けず
その後、道の駅にオーナーさんとの仲介お願いメール出したけど、オーナーさんからは返事来ず
(もしかして出張中に電話してきてたなら繋がらなかったのだろうけど)


▼2011/05/21
会社同僚情報

千葉県木更津市中の島大橋入口
VR?VS?VX?/白

実家に近いから自分かと思ったけど、この時は中国に出張中


▼2011/06/05
くたくたにゃん
http://blog.goo.ne.jp/kutakutanyan/e/1caeb4eb610acef64bfd59a0415d4f46?st=0

北海道札幌市
VR?VS?VX?/白


▼2011/06/13
aranao_R32さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/100703/blog/22788642/#koko

埼玉県本庄市
VR?VS?/青
問合せしたらお返事いただけた
感謝

東京西部でたまに目撃されてる方だろうか


▼2011/06/17
PUQUDERさん
http://puquder.blog56.fc2.com/blog-date-20110616.html

ブログが再開された
アルシオーネも車検を通されたようで嬉しい限り


▼20110618
ヒロユキさん
http://blogs.yahoo.co.jp/a6495b/36783454.html

VR?VS?
ご友人が所有されているとのこと
SVXも保有されているらしい


 ………………………… 

ネットで目撃情報があると、紹介された方へ可能な限り問合せをしてる
どこで見ました?何色でした?と

聞かれた方にしてみれば気持ち悪いだろうな
それに、個人情報保護が徹底されてきて安易に教えていいものかどうか
先方を悩ませてるのだと思う

更には、目撃したのが移動中車両だった場合、追跡調査はできず、オーナーさんと接触できる情報源とはならない

それでも、聞かずにはいられない
自己満足以外のなにものでもないんだろうけど、聞かずにはいられない

XAVIメンバー以外に稼動しているアルシオーネがいるってことがわかったことが嬉しい



ちょっと前に、MLに投稿された目撃情報を調べてみた
1995年の夏から現在までの16年間、ネット情報も含めた目撃情報は110件
勿論、探せてないだけで他にも沢山あるんだろうけど

この中には同じ個体が重複してたり、XAVIメンバーのものもあるから実際には更に少ない
現在の登録台数266台の半分にもなってない
世の中にはまだまだ知らないアルシオーネが沢山あっるってことだな

いつの日にか、皆さんとお会いできることを願いつつ、目撃情報収集に励もう
オーナーさんが修理や維持に困った時に、こちらに接触してきてくれるといいのだけど
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/目撃情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

"GIZMODE"他で気になったネタ(2011年5月分)


出張中の未チェック分

▼2011/05/18
米GIZMODOで話題。信念を貫き村民の命を救った村長
http://www.gizmodo.jp/2011/05/floodgatesavior.html

35億6000万円を使った和村幸得さんという元村長さんの話
「村民のためと確信をもって始めた仕事は反対があっても説得をしてやり遂げてください。最後

には理解してもらえる。これが私の置き土産です」
芸術家でよく言われる「死んでから正当な評価がされる」と似ている
長期的な展望をもった信念ある方の行動は、刹那的な民衆心理では理解できない
自分は理解できただろうか


▼2011/05/19
大阪大学、メカメカしすぎる赤ちゃんロボットを開発
http://www.gizmodo.jp/2011/05/pneuborn.html
http://www-hi.ise.eng.osaka-u.ac.jp/projects-j.html#baby

成功した日にゃ、その未来が怖くなって破壊されちゃうのでは


▼2011/05/23
シャア専用スクーター、オークションに出品される
http://www.gizmodo.jp/2011/05/aka_zaku.html

昔あった、ザク本体の出品に似てる

質問欄に出品者の意気込みを感じる
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e114636633#


▼2011/05/30
宇宙考古学者、エジプトの失われた都市タニスに1000の墓発見!ピラミッドもゴロゴロ!ないのは

アークだけ
http://www.gizmodo.jp/2011/05/searching_tanis.html

発掘調査新時代だな
加速度的に進んでいくのか
是非、チリにもやって欲しいところ


▼2011/02/23
相次ぐ異常現象! 宇宙から持ち帰った桜の種を植えたら...
http://www.gizmodo.jp/2011/02/post_8578.html

ゼントラーディの人々が頭に浮かぶ



以下、ネタ元違うが備忘用

ワールドビジネスサテライト.Log
▼2011/06/07
http://wbslog.seesaa.net/article/208228768.html
http://www.youtube.com/watch?v=NVzEM_5Li7o&feature=player_embedded

球形飛行体
11万円で作った世界初のものらしい
…………………………
▼以下引用
球形の小型飛行機は世界初
大きさサッカーボールほどで最高時速60キロ
防衛省技術研究本部が開発
着陸する時地面に転がって衝撃を吸収する

Q.操縦は難しくないですか
防衛省技術研究本部 佐藤文幸 技官
「簡単です」
Q.風の影響は
「少し受けますが逆らって飛ぶ事ができます」
まだ開発中ですがカメラを搭載する事も可能で、こうした機能を生かし将来的には屋内外での偵

察任務・災害救助などの活躍に期待
「あらゆる場所に着陸でき地上を回転移動し」
「さらに空を自由に飛べる飛行機が球形で実現できるのではと考えた」
プロペラの風を8枚の羽根でコントロール
プロペラの重心・大きさなど開発に約1年半
ほとんどの部品は秋葉原で購入(約11万円)
課題
オートパイロット機能などの開発
 
 
posted by 五条銀吾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする