2010年11月30日

アルシオーネと小関典幸さん


アルシオーネがパイクスピークに参戦していた

▼アルシオーネとパイクスピーク
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/155864194.html

この時点では入賞を導いた方に不明な点があった
その後、調べてみると以下の記載があった

▼Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A0

以下引用
…………………………
1989年はアンリミテッドクラスにスバル・アルシオーネで小関典幸の手により参戦。
14分25秒09と3位のタイムを叩きだし、ルーキー賞も獲得している。
横瀬友則もアルシオーネで挑むが結果は15分27秒01とクラス4位。
小関は他にもスバル・レックスのスーパーチャージャー仕様でも参戦していた。
…………………………

小関さんがアルシオーネを賞に導いた方だったんだな
感謝

更に調べていく中で、この小関さんという方が凄い存在だったことを知った
この人がいなければ、スバルのモータースポーツ分野は他社の後塵を拝すことになっていただろうな
もちろん、パイクスピークでのアルシオーネの栄誉もなかった

と共に、昨年逝去され、今日が命日であることを知った

偉大な車好きのご冥福を祈りたい
自身もアルシオーネを維持していくことで、追善の供養に代えたいと思う


小関さんについては以下のサイトに詳しく紹介されている

▼AUTO SPORT web
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=3&no=23646

以下引用
…………………………

スバルモータースポーツの礎を築いた小関典幸氏が永眠
2009.11.30

 小関典幸氏(こせきのりゆき。群馬県出身。有限会社 ケイ・アイ・テー・サービスカンパニー代表取締役会長)が長い闘病生活のうえ、11月30日午前5時54分に急逝された。

 小関氏は富士重工の社員ドライバーとして第1回日本GPにスバル450でレースデビュー。
以降スバル360で鈴鹿や船橋などでレースに出場、第2回日本GPではT1クラスで2位入賞を果たす。
67年からスバル1000で耐久レースなどに出場、69年はスバル水平対向エンジンを搭載した自作フォーミュラカー、「上州F3国定」で出場、9位に。

 レース活動とともに、69年には上州オートクラブを設立、スバル450で日本アルペンラリーに出場。
66年には第8回日本アルペンラリーにスバル1000で出場し、総合3位に入賞する。
スバル車による海外ラリー出場も早くから行ない、74年にはレオーネでバハ1000キロに出場、翌75年にはレオーネでバハ1000キロ、サザンクロスラリーに出場するなど、幅広い活躍を見せた。
さらに77年にはレオーネでロンドン〜シドニー3万キロラリーに高岡祥郎氏、岡崎宏司氏とともに出場、完走を果たす。

 79年にはスバルモータースポーツグループ(SMSG)から、レオーネスイングバックでサファリラリーに出場するなど、STI(スバルテクニカインターナショナル)設立前のモータースポーツ活動を行なってきた。
STI設立後もスバル車を使ってのパイクスピークヒルクライムなどに積極的に出場した。
また89年、当時デビュー前の初代レガシィによる「10万キロ速度記録」にも参画。
ドライバーとしては89年のパイクスピークヒルクライムにレックススーパーチャージャーで出場したのが最後となる。

 以降はSMSGによるディーラーメカニックのラリーチーム参加(90年サファリラリーでは、スバル/プロドライブに先駆けSMSGの手になるグループA5台/N1台あわせて6台ものレガシィを持ち込み、グループNでパトリック・ジルが1台のみ完走、優勝を果たしている)などを行ない、底辺でのスバルモータスポーツ活動を支えていた。

 その気質と風貌から「オヤブン」と称され親しまれた。
享年68。

…………………………
 
 
posted by 五条銀吾 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

アルシオーネのエンジンから異音


▼2010/11/10
退勤後の夕方、エンジンをかけたら、もの凄い音が発生
カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ..
猛烈にビビる

動転してドクに電話
ドクは電話に出なかったので、レオーネ乗り"みぎみぎひだり"さんに電話
こちらも電話に出れない状況のようで相談できず

急いでいたのもあって、意を決して、このまま2000rpmを上限として低回転走行
エンジンの回転数に合わせて音のサイクルも変動している
20分後くらいに収まった

その後、"みぎみぎひだり"さんと話した
どうやら、HLA(ハイドロラッシュアジャスター)のエア噛みらしい
とりあえずは問題ないとのこと

話では聞いていた症状
しかし、自身に発症すると慌てふためくもんだな

エア噛み除去の方法を教えてくれた
2000〜3000回転で10〜20分間回し続けると修復できるそうな
でも、住宅街の中じゃできんわな
(彼もやったことはないらしいけど)

その後、ドクから電話
長期間、エンジン放置すると出るかもしれないとのこと
でも、毎日使ってる中で出てしまったってのは何故かしら

このことをMLに投げると以下の助言があった

▼オイルポンプのOリングとミッキーマス型リングが疑わしい
http://minkara.carview.co.jp/userid/886484/car/741770/1320354/note.aspx

▼オイル中のスラッジが回った?

▼エンジンオイルが少ない
ドリフト練習会で右旋回を続けると、オイルが左に偏って右バンクから物凄い音がする
左旋回すると直る
左旋回は下手なのか構造的に異なるのか、ぐるぐるやっても左バンクから音がすることはない


まずは、オイルの量を確認
ゲージの上限にある

ただ、駐車場は車両前方側に結構な角度で傾いているので、実際には上限には達していないってことになる
200ccくらい入れてみた

他の要因については簡単には確認できない
まずはこれで様子見
その後、暫くは問題なかった


▼2010/11/12
しかし、二日後の夜、走行中に突然発症
一気にエンジンを回した後のこと
停車時に、けたたましいカタカタ音が鳴っているのに気付く

この後10分くらいで帰宅となり、鳴り放しのままエンジンを切る

その後、一週間は出張で乗れず
久し振りに乗ってみると、たまに鳴っている
特に、エンジン始動時の一瞬だけ鳴るのが度々発生してる

循環が機能していない時に発生するってことは、オイル中のスラッジが回ってしまった、ってのが怪しいか
だとしたら、面倒なことになるな
でも、鳴ったり鳴らなかったりってのは何故だろう
不思議

やはり、いい加減だったオイル管理が災いしたのか
この前のワコースのにしても、ヤフオクの計り売りで本物かどうかは確認の術がないし
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/発症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

サーキットのアルシオーネ


アルシオーネでサーキット走行している映像
http://www.youtube.com/watch?v=QeDX0OxdKls

以前、ダートラ走行シーンをアップしていたハンガリーの hevesyco さんの第二段
http://www.youtube.com/watch?v=c8KOZy28LOg

早いのか遅いのかサッパリわからないけど、きっと、圧倒的勝利をしたに違いない

「アルシオーネの外観が見たい」とコメントを送ってみたけど、こちらの意図は伝わってない感じ
翻訳が違ったか

ダートラを走るくらいだから派手目な外観なんだろうけど
うーん、見てみたい
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

ダイソー買出し


水曜は娘のピアノ教室の送迎をしている
その待ち時間を潰す為に、どうしても同じ施設内のダイソーに行ってしまう

今回は前回のルーペ(8倍)に続き、別のレンズ系を入手

▼ルーペ(5倍・3倍)
20101124_02S.jpg

前回も気にはなってたけど、8倍の陰に隠れてしまったこれら
大きめなレンズを生かして、丸から四角に加工してメガネ型にしようと画策
なので2セット購入

現在使用している2倍のメガネ型改修用
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/119646511.html

▼オペラグラス
20101124_01S.jpg

製品のチャチさよりも包装の貧素さに驚いた

色あせた台紙が駄菓子屋の軒先に陳列してあったかのような雰囲気を醸し出してる
まさか意図的にこの雰囲気を出しているのか?

分解してレンズを取り出す
期待はしてなかったけど以外に使えそうなレンズを使ってる
半球レンズで倍率も高い
ちと小さいけど今使っているメガネ型のレンズに置き換えられるかも


今まで入手してきたレンズを組み合わせて、色々と試してみる
大きさや厚みや倍率を組み合わせてみるが単純ではないみたい

長時間やってたら気持ち悪くなってきた
素人考えで作って完成しても、もしかしたら目を悪くしちゃうかもな
もうちょっと真剣に調べないといかん


■参考
市販の双眼ルーペ

▼日本エー・シー・ピー株式会社
http://www.acpjapan.co.jp/loupe.html

▼Optas
http://www.optas-jp.com/index.htm
 
 
posted by 五条銀吾 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

攻殻機動隊


攻殻機動隊の映画が作られていると知った

▼公式HP
http://www.ph9.jp/

3D対応らしい
士郎正宗さんのマンガの世界観にはうってつけの技法か
期待しちゃうな

緻密でメカメカしてる士郎正宗さん
だけど、カクカクしていないと言うか何か丸いものを感じるな
大友克洋さんのクールなタッチとは逆の方向
単純に線の使い方が違うだけか

どうもCGの無機質な表現は好かん
映画を見て冷たい感じを受けるようだと、ちとギャップがありそう
でも、作者さんがそれを目指していたなら、それは勝手な思い込みなのかもしれん

何れにせよ必見だな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

アルシオーネの目撃情報


今月に入って、ネットでのアルシオーネ目撃情報がチラホラ

過去まで遡れば更にある
ほとんどがXAVIのメンバーでないような感じ
まだまだ未掌握のアルシオーネがいるもんだな

このオーナーさん達はネットでアルシオーネのオーナーズクラブを探さないのか
それとも、XAVIを知った上でも群れたくないのか

車の維持に独りで悩んでいるのではないかと思うと不安でならない
アルシオーネ生誕30周年の2015年には、これらの方々が仲間になってくれてるといいな

継続調査の資料として、その後の不動車情報も含めて一覧化してみる


■稼動中
▼2005/09/20
yas1690さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/135481/blog/625887/

千葉県
VR/白

▼2008/11/26
三代目組長さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/171205/blog/11167566/#koko

宮城県
VR/MT/A型/白

▼2009/03/10
とし@湾岸の核弾頭さん
http://blogs.yahoo.co.jp/team_toshi_aoki2/50290032.html

千葉県
VX/赤
XAVIメンバーだ

▼2009/07/12
自分で目撃

東京都(環7と国道6号の交差点で目撃)
VR/白
後日、25周年企画に参加して入会となったメンバーだった

▼2009/08/21
ゆっき〜さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/562949/blog/14630154/

福島県
VR/AT/銀/リアスポ/ローダウン

▼2009/10/29
沙苗さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/299546/blog/15534399/

徳島県
VR?VS?/白
某製薬会社の人?
XAVIメンバーか?

▼2009/11/26
やなぎさん
http://blog.goo.ne.jp/hwillow/m/200911

千葉県
VR/青
XAVIメンバーだ
やなぎさん自身、この後、XAVIに入会した

▼2009/12/22
ひろ@千葉さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/131463/blog/16231967/

長野県
VR?VS?/B型/白
複数台オーナー?

▼2009/12/29
トヨフリさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/455050/blog/16332781/

愛知県(名鉄新清洲駅付近/清須市?)
VR?VS?/A型/白

▼2010/01/02
さぼてん@カルボナーラの人さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/404316/blog/16385948/

三重県(桑名市)
VR/MT/A型/白/名古屋?504

▼2010/01/21
アイルトン・ノバさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/15947/car/16502/1853872/photo.aspx

北海道
VR/AT/A型/白/デジパネ

▼2010/01/26
隆太郎@0210さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/250642/blog/16682258/

愛知県
VR/銀/でっかいリアスポ
XAVIメンバーだ

▼2010/01/28
おみやん。らめきちさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/149249/blog/16696200/

京都府
VR/AT/B型/白/黒リアスポ付き

▼2010/02/03
S'ELEGAさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/256807/blog/16776938/

三重県
VX/AT/白/リアスポ付き
XAVIメンバーか?

▼2010/02/15
すかぴん糊さん
http://scapin-nori.blog.eonet.jp/default/2010/02/post-781c.html

岩手県
VR/後期/白

▼2010/02/27
Yuhさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/441462/blog/17086634/#koko

千葉県
VS/AT/白
XAVIメンバーだ

▼2010/03/18
ウルトラザウルス改さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/164562/blog/17328300/#koko

静岡県
VX/白/カミナリ
XAVIメンバーだ

▼2010/06/09
エルさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/751779/car/640685/2083943/photo.aspx#koko

福島県
VR

▼2010/07/11
大虎さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/240874/blog/18876605/

東京都(ジョイフルホンダ瑞穂店/西多摩郡瑞穂町)
VR/後期/白

▼2010/08/03
自分の職場同僚が目撃

千葉県(16号/沼南の珍来付近)
白/ひらがなナンバーらしい

▼2010/08/15
KGさん
http://kgnoms.blog98.fc2.com/blog-date-20100816.html

東京都
VR?/後期/青

▼2010/08/16
jimny660ja11さん
http://blogs.yahoo.co.jp/jimny660ja11/51142591.html

熊本県
VS/後期?/銀
XAVI休会中メンバーか?

▼2010/08/27
yjj7topさん
http://yjj7top.exblog.jp/13860987/

宮城県
VX/白
XAVIメンバーだ

▼2010/11/02
Detachment801さん
http://afosi.exblog.jp/14909664/

VX/白

▼2010/11/04
Byu@新潟さん
http://minkara.carview.co.jp/userid/478945/blog/20274748/

新潟県
VX/赤
XAVIメンバーだ

▼2010/11/23
indigo linerさん
http://happy.ap.teacup.com/indigo-liner/49.html#comment

広島県
VS?/後期/白

▼2010/11/24
イルカスケさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/197793/car/85859/2349107/photo.aspx#koko

神奈川?
VS/AT/後期/白


■不動車
▼2010/03/07
赤とんぼさん
http://blog.livedoor.jp/akatonbo_sasayaki/archives/cat_50009304.html

VX/白

▼2010/08/19
キムキムさん
http://02313273.at.webry.info/201008/article_19.html

北海道(北見市)
VR/後期/白(オールペンだな


■オークション用?
▼2010/06/14
imp*rc*555さん
http://blogs.yahoo.co.jp/imparch555/59622546.html#59622546


■番外
▼2010/04/24
悪魔の軽トラさん
http://blog.livedoor.jp/suireimaru_line/archives/1333360.html

長野県
RX2/白

スバルショップ松代 ヤマトオート
http://www10.ocn.ne.jp/~yamatoau/index.html
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/目撃情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

アルシオーネとカーペンターKUMAさん


XAVIのーメンバー"カーペンターKUMA"さんが"みんカラ"に参入してきた

▼カーペンターKUMAさん
http://minkara.carview.co.jp/userid/886484/car/

この方が今まで蓄積してきた整備情報は素晴らしい
これらが公開される意義は大きい
今までもKUMAさん個人のHPやMLで共有されていたけど、体系立って公開されることが素晴らしい

▼整備情報
http://minkara.carview.co.jp/userid/886484/car/741770/note.aspx

アルシオーネオーナー(もしくはEA82型エンジンのオーナー)にとって心強いものになるな
自分がしてきた整備なんて表層部分でしかない
本当に困った状態になった時に参考とできる事例が紹介されているのは心強い

特に他車からの流用ねたなどは個人で挑むにはあまりにもリスキー
皆で試行錯誤の報告と記録が残せることは有意義だな

記録に残す作業は面倒だけど、地道に続けていこうと思う
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

アルシオーネの4WD機構


今乗っているアルシオーネはA型のVR

この車はパートタイム四駆
普段はFFだけど、シフトノブの先端についたボタンを押すと四駆になる

Alcyone_4WDS.jpg

まるで戦闘機のミサイルボタンの様、と皆が形容する

以前は四駆モードからボタンを押すと、すぐに解除されてた
しかし、段々と解除するのに時間がかかってきた

最初は1,2分待てば解除されてたけど、渡良瀬ミーティングの帰り道では終に解除されなくなった
四駆のまま延々と1時間くらい走ってた

その間、ボタンを押し直したり、駆動系への付加を減らすよう、アクセルを抜いたり
以前、四駆系統のコネクタ抜けが発生した時があったので、確認してみるが異常無し
結局解除されないまま帰宅

低速での車庫入れは、タイトブレーキング現象が出る
下手すると、エンジン停止してしまう
車にも心臓にも悪い
あの恐怖感は味わった人間でないと理解できないだろうな

なので、アクセルを吹かしながら無理矢理駐車

帰宅後、レオーネのサービスマニュアルを見てみる

Actuator.jpg

怪しいのは電磁弁に繋がるバキューム配管か

実車の状況を見てみる

4WD_Solenoid ValveS.jpg

抜けがないか確認
抜けてはいないけど簡単に抜ける

ホースバンドで締めてあるのに、スポっと抜けた
もしかして密閉性がなくなってきてるのかも

仲間に相談してみると
「一度止まって、ゆっくりバックしながら、(=差の蓄積方向を逆にする)何回か、解除を試みてみること」
とのこと

早速試してみる
これは効いた
5メートルくらい前後進を2,3回繰り返したら解除された

原因はわからないまま
まずはスポっと抜ける配管を何とかしないといかんな
 
 
posted by 五条銀吾 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

アルシオーネとホリック殿


アルシオーネのオーナーズクラブ"XAVI"では、主にメーリングリストを使ってオーナー間の交流を図っている

そのメーリングリストの記念すべき第一報は、1997年11月22日に打たれた
今年で発足13年なんだな

発足の経緯は、初代管理人ホリック殿が公開していたHPにアルシオーネが紹介されていて、そこに6名のアルシオーネオーナーが接触
これがML発足へと繋がる

当時は今とは比べ物にならないほど、ネット情報は少なかった
逆に言えば、キーワードを入れると欲しい情報が容易く見付けられた

自分が入会したのはML発足一年後の1998年09月28日
33人目の登録らしい

先輩の家でネットの世界を初めて見た
興味本位でアルシオーネをキーワードに検索して出てきたのがホリックのHP

ネット草創期故、淡白なものだったと記憶している
その時の興奮は言葉にできない

当時でさえ、自分の周りでアルシオーネを見る事はほとんどなかった
周りの人でアルシオーネに好意的なことを言う人はいなかった
家族でさえ同じ
そんな中、同じ車に乗っている人が日本にいることがわかって嬉しかった

何とかこの人と接触したくて、20万を超える金額を出してPCを買った
既にMLの受け皿はあったかな
確か、ここに連絡したような?

どきどきしながら返事を待った
返事が来た時の興奮は喩えようがない
懐かしいな


あれから12年経ったんだな
いつの間にか重鎮も減っていった
世代は交代したかもしれんけど、自分も未来へ引き継いでいきたいもんだ
 
 
posted by 五条銀吾 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

アルシオーネのリアサイドマーカー

▼2010/11/06

車幅灯の交換の時にバルブを見て、リアサイドマーカー点灯計画を思い出した

日本仕様では点灯しないけど、US仕様では点灯するようになってる
と言うよりは点灯させるのが本来の設計
日本用の部品も点灯前提の作りになってる

US仕様にするのに、部品取り車から車幅灯部分の移植を考えてた
だけど、今は手元にXT6がある
誘惑に負けてこちらから移植しちまった

でも、改造自体は簡単だな
日本仕様は裏側に銀色が塗ってある
透け防止の為か?

部品の交換は造作もない
VR号の部品を外してXT6の部品を付ける

SideMarker_01S.jpg

SideMarker_02S.jpg

SideMarker_03S.jpg

次に嫌いな配線作業に入る
・コネクタから端子を抜く
・端子に配線を半田付け
・ライセンスプレートランプから分岐
(エーモン製の分岐コネクタ(4Pで252)を使用)

左は点いたけど右は点かず
どうやら球切れの模様

BlackRoseさんがストックしてあった球があったので拝借
バルブ、小さいんだな
無事に両側とも点灯

SideMarker_04S.jpg

晩秋には快い灯りだな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする