2010年06月30日

アルシオーネのリアサス


アルシオーネのリアサスにはマツダのロードスターのものが使えると実証されている
仲間内では数名が交換済み

NB型だと小加工でポン付け
NA型だと、ちと面倒らしい(アッパーの構造のせい?)
欲を言えば、ビルシュタインがいいらしい

今の愛車の仕様は
前:怪しげな車高調(実際には下皿がネジ式なだけ)
後:エアサスのまま
というハイブリッドなもの

前はバネをカットして結構車高を下げてる
後ろは弄り様がないのでそのまま使ってる
結果、ヒップアップになってる
(エアサスをハイモードにすれば更にヒップアップできる)

この仕様だと、前はパンパン・後ろはフニャフニャ
見栄え重視な自分でも流石に辛い

そんな訳で前々からヤフオクでロードスターのサスを物色してた
でも、思ってた以上に、NB型のは出てこない

しかも他にも狙っている人が多く、値も吊り上る
予算3000円だとほとんど買えない
サスって高いんだな

結局、「詳細不明の...」ってやつを入手してみた
フロントもセットだったけど、どうせアルシオーネには使えない
フロントは不要ってことで送ってもらうのは止めた
送料が若干安くなって品代3100円の合計4460円
うーん、微妙な価格
なんか安く感じないな

P6220031S.jpg

到着後、まずは掃除
バネは錆びも出てるけど、まずまずの程度

ネットでこいつの素性を調べてみる
ブリジストン製のNPGという製品だった

P6220033S.jpg

以下のサイトに詳しいインプレッションがあって参考になった
▼「mhoohmjw@芦屋」さん
http://www.geocities.jp/motorcity3349/asi/npg/npg.html

これによると純正よりもちょっとだけ性能がいいって感じみたい
ビルシュタイン並みの性能は求められないらしく、ちょっと残念
まぁ、ラグジュアリーなアルシオーネよりは、そもそもが硬めだろうと期待

分解してみようと思ったけど、引っ掛けスパナ持ってないや
友人から借りてきて下側のナット?だけ緩めてみる
その上のナットはバネのテンションがかかっていて回せず
物置からスプリングコンプレッサーを探してこないとな

何とか今週中には装着してミーティングに間に合わせたいところ
ミーティングに向けて、やる事が沢山あるな
間に合うかな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

クラピア


庭には「クラピア」を植えている

冬の褐色気味な期間は枯れてるんじゃないかと不安になってた
最近は全面的に花も咲いてくれて生きてることが確認できた
元気一杯に育ってくれて一安心

TS3G0444S.jpg

蜜蜂も猛烈に寄ってきてるけど、この花、蜜は無いんだよな
蜂さん、ごめん

TS3G0445S.jpg

踏まれてないところは背丈も10cmくらいになっちゃってる


「クラピア」については、発売元さんのサイトに説明が詳しい

株式会社グリーンプロデュースさん
http://www.greenproduce.co.jp/

以下、転載
 …………………………

”クラピア”とは日本在来のイワダレソウを改良した品種で、10年の歳月を掛けて宇都宮大学農学部雑草科学研究センターの倉持仁志講師が開発・改良し、日本で唯一農水省に品種登録がされているイワダレソウです。

その特長は、
@種をつけない、
A増殖速度が速く短期間で被覆する、
B草丈が極めて低く刈込みの手間が少ない、
C耐暑性・耐寒性が高い、
D耐塩性が高く、酸性・アルカリ性どちらの土壌(pH4〜9)でも生育する、
E根が深くまで伸びて乾燥に強い、
F緻密に地面を覆い雑草侵入を抑制する、など。

芝に代わるグランドカバー植物として使用されたり、砂漠緑化など環境改善用の植物として日本のみならず、海外でも用いられている。

 …………………………

植えたのは2009年4月
一年が経った

植えようと思った理由は
・庭には緑が欲しかった
・芝生が一般的だけど芝生の維持には手間がかかるらしい
・温暖化防止に役立ちたい
・庭一面をコンクリにすると夏の照り返しが辛い

当初は芝生を考えていた
だけど、家にマメな者はいない
無管理状態になるのは目に見えてる

施設とかの臨時駐車場に使われている樹脂ネットみたいのを埋め込んでタマリュウを植えるのも考えた
だけど価格的な面で家族に却下された

車生活的には全面コンクリが良かったけど、夏の照り返しや温暖化防止を考えると諦めるしかなかった
そんな中、ネットで物色してたら、これを見つけた

・手間が少ない
・踏まれることに強い(逆に踏んだ方がいい)
・洋服とこすれても色が着きにくい
と良い事尽くめ

辛いところは価格が芝生よりも高いこと
悩んだけど結局購入

土は、建築用のカチカチ質のまま
それを知らずに「強いクラピア」だからと、そのまま植えてみる
でも暫くすると明らかに元気がなくなってた

結局、全部掘り起こして腐葉土を混ぜて埋め直した
ポッドの周囲しか腐葉土を混ぜてないのでカチカチ質のままのところはなかなか伸びていかない
全面的にやり直したいところだけど今更それもできず悔やまれる

褐色が目立った頃には結構不安になったけど、ネットで調べる中、同じように悩んでいる人がいて勇気付けられる

▼cozyhouseさん
http://ameblo.jp/cozyhouse/

皆、同じような状況なんだな
傷を舐め合いつつ不安を打ち消す

まぁ、最近の発育状況を見るとなんとかなったって感じ
雑草の根張り抑止も結構効いてて助かる

不思議なのは、壁沿いのものは猛烈に伸びてる
葉も大きめで定期的に伐採?しないと、それこそジャングルになっちまう
場所によって生育にムラがあるのはなんでだろう

そこそこの手間はかかるけど総合的には芝生より手間要らずなんだろうな

残念なのは、蜜がないこと
一生懸命に蜜を集めようとしている蜜蜂が哀れになってくる
頼むから、この家には蜜が無いことを仲間で共有してほしい
 
 
タグ:クラピア
posted by 五条銀吾 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

燃費計測


▼2010/06/22

今回は、7.77km/Lだった

走行距離:323km
給油量 :41.57L

要素として
・添加剤は入れてない
・高回転はそれなりに回したか

8km/Lいかなかったな
添加剤を入れてないだけに、その影響が出たとも思える

要因は何なんだろう
それにしても安定しないな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

エウレカセブン


エウレカセブンのオープニングに使われてた「SAKURA(ニルギリスさん)」が無性に聞きたくなった
聞いてるうちに本編が見たくなっちまった

それから再びエウレカセブンを見はじめた
特に最終回は何度も見てる
何度見ても飽きないな
不思議

はまったついでにエウレカセブンのコミックがあると知って入手

TS3G0429S.jpg

6巻セット
アニメとは微妙に違ってて、これはこれで面白い
でもアニメの方を見てないとわかり辛かったかもしれん
躍動感もアニメにはかなわないのは仕方ないところ


40越えてもオタクな自分でも、何度も見たいと思うアニメは少ない
何度も見たいと思えるのは
・未来少年コナン
・ルパン三世/緑ジャケットのやつ・赤ジャケットの中の二話・カリオストロの城
・ナウシカ(泣いたな)
・ラピュタ

結局、宮崎駿さん系なんだな

エウレカセブンは初の宮崎系以外のもの
と思ったけど、未来少年コナンと似てるかな
ローティーンの真直ぐな少年と純粋な少女
(でも、普通はこの展開になるわな)

真直ぐな情熱を傾けることもなく過ごした青春を悔やんでるんだろうな


書いてて気付いた
機械が人格を持つところにも惹かれる
過去には
・ゴーグ
・レイズナー
・エヴァンゲリオン

今はヒーローマンか

こういうのは気になってたな

メカオタクな自分だけど、不思議と人格を持つ系のメカは立体物を作ろうという気にならない
(単純にデザイン的なものかもしれんけど)
これって戦車の模型に付いてる人は作ってこなかったのと同じかな

もしかして俺って、「人は嫌い・友達は機械」なのか..
人は思い通りにならない
機械は従順

思い通りにならないことは避ける傾向そのものだな
こりゃマズイな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

紫外線ライト


ヤフオクで紫外線ライトが格安で売っていたので買ってみた

TS3G0425S.jpg

ダイソーで探してたけど見つけられなかった「シークレットペン」
特殊インクで書いたものに紫外線ライトを当てると浮き出てくるやつ

12本入りで200円
送料込みで合計440円

TS3G0428S.jpg

安さの理由は
・錆の影響で接触不良を起こして点いたり点かなかったりする
・ペンが乾燥してるものが有る
いわゆる「ジャンク」
スイッチやLEDの部品取り用だな

一本につきボタン電池を3個使うから36個の電池も手に入る
けど、これは期待できないな

早速、分解

TS3G0426S.jpg

TS3G0427S.jpg

シンプルな構造
なのに点かないものがあるとは手強い

そのままの状態で点灯したのは3本
でも点灯状態にムラがあって不安定
露骨に錆びてるものは無いけど、電池をグリグリしたら点いたのもあった

電池で点いたのは、そのままの状態で使ってみよう
点かなかったのは、まとめて基板に付けてACアダプタで使えるといいな
(電気の知識無いけど)


光硬化パテで硬化を試してみる
2mm厚のものが10秒で固まった
もっと早められるかも
薄ければ尚更早いな

さすがに白色LEDよりも早い
結構使えそう

って、暫くは模型作成どころじゃないけど
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

アルシオーネのボディー色


アルシオーネのVRとVSのボディー色はツートンが基本
当方のは一番多い「上が白で下が灰色」

白色の正式名は「リバティホワイト」
灰色の正式名は「ガルグレイ」

直訳すると
「自由(解放)な白」
「カモメの灰色」

カモメが大空を自由に飛んでいる
意味的には開放感溢れる素晴らしい色だな

でも、白はいいんだけど、灰色ってのはなんだろう
どこかで、色の意味について説明があったんだけど見つけられなかった

正直、このサーフェイサーのような色は好きじゃない
戦闘機の裏の色みたい(勘違い?)
まぁ、販促本にもあったように「アルシオーネ=戦闘機」がイメージだったからかもしれん

ALC_F16S.jpg

そう言えば
アルシオーネを「薄っぺらなデザイン」と言う人が結構いる
その所以は、この白/灰ツートンによるところが大きいと思う
灰色が全体の大きさ(厚さ)を引っ込ませてる
一番売れた白/灰がアルシオーネのイメージそのものになってるんかな?

当時はツートンが基本だったのか
VXみたいに単色の方がスッキリしてて好きだな
単色の方がボディーの厚みが増して見えてドッシリ感倍増

※ボディー色一覧についてまとめたものがあった
AX_Collar.xls


全国ミーティングに向け、何とか塗り直したいところ
上の色に合わせて白が無難か
黒にしたらパトカーとか藤原豆腐店だな
塗装するか、カッティングシートにするか

とか悩んでいた時にXAVIのメンバーが全塗装されてた

▼「うさんぎさん」
http://versteck.blog.so-net.ne.jp/2010-06-20

この「うさぎさん」、俺なんか足元にも及ばない情熱を持ってアルシオーネと付き合ってる
この情熱には感服する
http://versteck.blog.so-net.ne.jp/2008-07-27

その情熱で全塗装までされてしまった
ご家族の包容力にも感服
(うちの家族には恐ろしくて言えないや)

こういうのを見ると、やはり単色塗装がいいなと思う
早々に挑戦してみよう

そしたら洗車とワックスがけしないとな
ドクが納車時に洗ってくれたのを除くと、洗車は7年前(の前は更に1年?)、ワックスがけはその2年前くらいが最後だわ
アルシオーネちゃん、ずぼらなオーナーでごめんな
これからは改心致します
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

マウス(トラックボールテンキー(NT-TB1U))


マウス(トラックボールテンキー(NT-TB1U))

サンワサプライ製
T/B
USB接続
鉄球保持
2008/10入手
690円(中古価格)

TS3G0160_S.jpg

▼経緯
テンキー無しのキーボードとテンキー付きのトラックボールの組み合わせを模索していた時に購入

▼よいところ
特に感じず

▼気になるところ
やはりボールが小さいのは厳しい
それ以前に回転が悪い
鉄球の減りの影響かも
中古だとこの辺の評価が正確でないな

製品自体が古いからか、キータッチがグニョグニョしてる
この感触は苦手だな

▼総評
最近の製品ならもっと違うのかもしれない
けど、最近はこういうのはあまり見ないような気がする

そもそもノートPC用だろうけど、ノートPCには元々タッチパッドが付いてるから外付けのポインティングデバイスは不要
わざわざデスクトップ機でテンキー別体にする物好きはいないか

テンキー無しキーボードとテンキー付きトラックボールの組み合わせは面白いと思うんだけどな
 
 
タグ:変り種 NT-TB1U
posted by 五条銀吾 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

はやぶさ


「はやぶさ」が帰還した

ミーハーではあるけど帰還すると聞いてから気になり始めた
娘にもJAXAのはやぶさ君の冒険日誌を学校の宿題のネタにさせたりして

▼はやぶさ君の冒険日誌
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/fun/adv/index.shtml

帰還直後にはYOU-TUBEをチェックしまくって、燃え尽きる映像を繰り返し見た
(閲覧回数からすると全世界で50人の中には入ったな)
その時の映像は鮮明なものではなかったが、大気圏突入時に辺り一面が明かるくなった時には神秘的なものを感じた

その後、テレビでも鮮明な映像が放映され、一層「はやぶさ」に興味を持ち始めた
そんな中、プラネタリウムで「はやぶさ」の映像が見れると聞き、千葉市の科学館に行ってみた

▼HAYABUSA MOVIE
http://hayabusa-movie.jp/index.html

▼千葉市科学館
http://www.kagakukanq.com/

千葉での上映計画は6月一杯で終わりとのこと
予想通り、各回とも満席状態
回が多めに設定されているタイミングに行って正解だったな

▼投影スケジュール
http://www.kagakukanq.com/sp_event/calendar_pla.php

到着した時の後の後の回の券を買って、暫し常設展示を見て回る
これはこれで面白い
娘も大喜び
自分も感心しまくり
市でこんな施設があるとは、さすが政令指定都市

いよいよ上映
その内容は素晴らしいものだった
天井一面がスクリーン
巨大だけど繊細な映像に、デジタル映像の醍醐味を堪能させてもらった
50分間だったらしいけど、あっという間だったな

やっぱり泣いちまった

はやぶさが地球から遠く離れた地で、たった一人で苦境を脱しようともがいていた
こいつは機械ではないのでは?とさえ思えた

この辺から擬人化が始まっちまった
元々、はやぶさ君を読んでた時点で擬人化してたんだろうけど

最後、カプセルを送り出した後、燃え尽きていく姿を見て、涙腺爆発
子のために我が身を捧げるように思えて、親ってこういうものなんかな、としみじみ考えてみたりして

ちなみに、嫁さんと娘は泣いてなかった
なんで泣けないんだろ?

この素晴らしいプロジェクトに参画された方々に最大の敬意を表したい


蛇足だが

聞いたところによると、民主党の事業仕分けにより後継機の開発ができないとか
目先のことしか考えない素人が、夢やロマンの世界を大幅に後退させてしまうことに憤りを感じる

長い間、蓮舫さんのメルマガをとってきたけど「仕分け頑張りました」「抵抗も多いですが頑張ります」の一点張り
言うべきことはそんなんじゃないのでは?と思ってた
そんなことしか言えないから、党内の自浄はできないわ、秘書は卑劣な犯罪を犯すわ、その責任は取らないわ

野党の時には、そんな事をしてきた大臣を辞めさせてきたはず
何故、立場が変わると恥も感じず保身に走る?

今の与党の責任の取らなさは、今までとは比べ物にならないほど酷い
何故、支持率が上がるのか理解に苦しむ


きっと、アルシオーネに関わる税金が安くならないのも政府が何も考えてないからか
ひたすら納税してきたんだから、免除にすることはあっても、値上げしたり、古い車は据え置きってのはおかしくないか

新しい物と古くなった物
共存させようって気はないんだろうな
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

アルシオーネとebay


先日の「フロントガラス手配不能」に危機感を感じた

今、アルシオーネ(レオーネ)の部品を入手するには、ディーラーやヤフオク、リビルト業者などがある
しかし、欲しい部品をいつでも簡単に入手したいとなるとなかなかに難しい

そこで以前から気になっていたebayに目を向けてみる
今までは、眺めて喜んでるだけだった
改めて実際に買う立場としてじっくり見てみる

XAVIメンバーの中でもebayを利用している方はいる
でも英語力のない自分にはなかなか敷居が高かった

日本でもebay公認っていう「セカイモン」ってのがある
http://www.sekaimon.com/
でも、なんか使い辛い

しかし「神領さん」が実際に品を取り寄せたことから何となく身近に感じられるようになった
http://minkara.carview.co.jp/userid/699581/car/596142/1060073/note.aspx

[SUBARU]→[XT]でフィルタをかけるとそれなりの数が出てくる
アメリカでの流通量は日本では考えられないほどの流通量
ブレーキロータ、サスペンション、エンジンもあるしミッションもある(2WD用が多いけど)

でも、フロントガラスは探し出せなかった
色々なキーワードで調べたけど、どうしても出てこない
需要が無いのか、専門のルートがあるのか
何とか探し出しておきたいところ

ソート順を品代+送料にしてみると、品代が安くても送料込みだと安くないのもあるみたい
しかも日本を相手にしてくれないと厄介
翻訳しても正確な表現にはならないから不安も増大

仲介業者もあるみたいだから、そちらを利用する方が無難なんだろう
幸い、近くに「ebay代行」という看板を掲げている店を見付けた
まずは安いものでも買って様子をみてみようと思う

▼ebay-USA
http://motors.shop.ebay.com/Car-Truck-Parts-/6030/i.html?_dmpt=Motors_Car_Truck_Parts_Accessories&_fcid=104&_jgr=0&_localstpos=&_mqf=0&_qfkw=1&_sc=1&_sop=2&_stpos=&_trksid=p4506.c0.m273&gbr=1&Make=Subaru&Model=XT
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:42| Comment(14) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

アルシオーネの模型


ネットを徘徊していたら貴重な画像を発見

「HITEQ JASMINEの偏った日常。」
http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/blog-entry-757.html

タミヤ社のチラシ
アルシオーネがジオラマに出ている

それも、RX-7と同居してる
RX-7とAX-7
似てるな

タミヤ社がアルシオーネの模型を出した背景には何があったのだろう
やはり「売れる」と見込んだってことだろうか

ディスプレイ版は1985/12
モーターライズ版は1987/XX(実車のMC(7月)以降?)

自分も持ってるけど、ストックしてても意味無いな
あんなことやらこんなこと
実車でやれないことを試してみたいもんだ

TS3G0414S.jpg
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:46| Comment(6) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする