2010年02月26日

アルシオーネの中古車

ヤフオクにアルシオーネが出た

VR
AT
走行距離/90000km
30万円スタート

結構良さそうな状態
とは言え、30万は微妙な価格だな

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w48574618
posted by 五条銀吾 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/目撃情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

350馬力のアルシオーネ

なんとっ
ネット探索してたら「350馬力のアルシオーネ」ってのをを発見

作者は「castle」さん
画像が見られないのが残念

車の状況を引用すると
 ………………………… 
外見は元から良く仕上がった奇抜なモデルだけに改造せずに、
足回りや、分解しなければ分からない様なボア、ストロークの改造等を中心的に、
平常350馬力の仕様にしている
 ………………………… 
とのこと

エアサスも改造してあって
 ………………………… 
アブソバ内の油圧を下げ、車高を5cm程下げ、空力を更に良くした。
エアサス車からその機構を盗み、高速になるとアブソバ自体の角度を水平に近付ける機構と、
高速停止ブレーキも空気抵抗を利用して止まるエアブレーキを外車から吸収。
 ………………………… 
らしい

アルシオーネ乗りにとっては悪の根源としか思えないエアサスを、こんな方向で活かすとは..
また、活かせるだけの技術が羨ましい


それにしても凄い
凄過ぎる

なぜアルシオーネを選んだのかが書いてあった
 ………………………… 
その車を選んだのには性能面に優れる訳が数多くあって、
ここで書くにはスペースが少な過ぎるので、添付資料でその理由を書き連ねる事で勘弁願いたい。
兎に角、『理論上で一番速い』とは言わないが、手を加えればそんじょそこらの車なんか敵じゃない程、速い車にする事が出来る。
その私の弾き出した計算は外れず、目茶苦茶レースグレードの高い車へと変身した。
 ………………………… 
だそうな
※添付資料ってのが見付けられなかったけど


他にも、ポルシェをぶっちぎった武勇伝とかも書かれてる

詳細はココ → http://hm.aitai.ne.jp/~msm/buntxt/IP.TXT

「castle」さんに最敬礼


アルシオーネって、やはり可能性を秘めた車だったんだな
改めて惚れ直した
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

慣らし期間終了目前

そろそろ慣らしも終わり
もう一度、整理してみる

納車時の走行距離:157,100km
慣らし期間の距離: 3,000km
慣らし満了の距離:160,100km
現在の走行距離 :159,813km
残り      :  287km

TS3G0322_S.jpg

残り300kmを切った
確実に今回の給油分で慣らし期間満了を迎える

12月21日に納車され、ほぼ二ヶ月で3000km達成
京都からの自走やアルミホイールの授受などで低負荷走行で距離を稼げた

まずはオイル交換をしよう
以前、準メンバーの方からもらった添加剤を開始するチャンスでもあるな
 
今回、ドクからの連絡を改めて読み返してみると以下の指示があった
 ………………………… 
エンジンに関してですが以下に従ってくさい。
エンジンが組みあがって始動してからまだまだ慣らし状態です、
ピストンとシリンダーのクリアランスはシビアに調整していますので3千キロほどは丁寧
(完全暖気前のフルスロットルはご法度、出来るかぎり常に3千回転以下で時折それ以上)
で急なアクセル操作は控えてください。
 ………………………… 

急なアクセル操作は控えてない時も多々あったな..
ドク、ごめんなさい
 
 
posted by 五条銀吾 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

燃費計測

今回の燃費は7.4km/L
走行距離:331km
給油量:44.77L

要素として
・暖気時間を10分弱から5分に減らす
・ゼロヨンダッシュを数回行う(回転数上限は4000rpm)
・長距離移動はなし

暖気時間を減らしてもゼロヨンダッシュで相殺しちまったってことだな
それに、ローで引っ張る場面も多かったかもしれん
 
 
 
posted by 五条銀吾 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XT6出品

ヤフオクにXT6が出品された
※XTはアルシオーネの対米用輸出名
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k121081108

車の仕様は
・2.7Lエンジン
・5速マニュアル
・フルタイム四駆
・当然、左ハンドル

ER27エンジンで5速マニュアルってのは日本にない仕様
しかもフルタイム四駆
そそる

他にも、オートシートベルト機能(シートベルトがピラーを移動して自動装着)もあって魅力はある

マイナス要素としては
・ボディがボロボロ
・多走行
・乗り出しできるまでの諸々の手続き
それなりの覚悟が必要

輸入された方は全くの素人
たった一人でアメリカから持ってきたと語ってた
実際に走っている姿を見たけど、ブイブイいわしてたな

アルシオーネ好きな裕福な方にもらわれていくことを切望
 
 
 
posted by 五条銀吾 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

ちばてんさん部品交換

XAVIメンバーの「ちばてん」さんの部品交換を行った
部品取り車から右前のハウジングとディスクブレーキを移植する計画

朝10時に合流
青空だし暖かくて絶好の作業日和
とりあえず記念撮影

P2200021_S.jpg

サービスマニュアルによると作業手順は以下
・ステアリングロッド外し
・トランスバースリンクのボールジョイント外し
・ストラット外し

ALC_20100220_SM328_S.jpg

今回は以下も必要
・スタビライザー外し
・ブレーキキャリパー外し
・ブレーキローター外し
・アクスルシャフト外し

書くと簡単
でも素人二人では一々作業中断する破目に

・割りピンがなかなか抜けず
 →ラジペンでは難儀

・ステアリングロッドとハウジングの接合ピンが抜けず
 →プーラなんて持ってなかったのでジョイフル本田でギアプーラー(最小のもの/1350円)を買って代用
  プーラーを使っても、締め付けていくとプーラー自体が倒れてしまうので何度もやり直す
  (プーラーの爪先の接触面が斜めになっているからだけど、これは仕様なのか?)

・トランスバースリンクのボールジョイント構造がイマイチわからず
 →構造がわからないだけに恐る恐る作業(ここだけで30分はかかった)

・ディスクブレーキ抜き用のタップ穴が死んでてボルトがなめてしまって抜けず
 →マニュアルではM6とかいてあるが、部品取り車はM5、ちばてんさんのはM6、と二種類存在

・ABSセンサーケーブルも一緒に抜かねばならず、ケーブルのコネクタ部捜索

・ブーツの予備がなんてないので分解できずアクスルシャフトごと抜くことになる
 →スプリングピンを抜く為の叩き棒を製作(棒の物色、SUSの棒を切断/先端加工するだけで30分

・アクスルシャフトのブーツが邪魔して車体から抜けず
 →ブレーキホースに干渉して抜けないとわかって最初からやり直し

そんなこんなで何とか部品取り外し完了

P2200023_S.jpg

P2200024_S.jpg

結局、17時を過ぎ日も落ちて寒くなってきたので、換装と部品取り車の復帰の時間を考慮して作業中断ということになった

P2200022_S.jpg

作業完了できず無念
次回はスムーズにいくはず

それにしても、あるべき工具や汎用的に使える材料類が、使いたい時に無いというのはストレスが溜まる
色々な径のシャフトや、色々な厚みの鉄板を収集しとこうと思う
 
 
posted by 五条銀吾 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/オフミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

部品授受

みんカラで見付けたレオーネクーペ乗りの「みぎみぎひだり」さん
千葉県在住とのことで気になっていた

▼「みぎみぎひだり」さんのサイト
http://minkara.carview.co.jp/userid/440127/profile/


以前入手したレオーネ用ステアリングボスがアルシオーネに使えないことが判明し、処分するかどうか悩んでいた
http://hj-tsubo.seesaa.net/article/139364283.html

捨てるのも勿体無いので、「みぎみぎひだり」さんとの接触のチャンスと思い「要りませんか?」と聞いてみた
もらって下さることになり、捨てずに済んでよかった

別件で、純正の14インチホイールが欲しいともブログに書かれていた
(奇特な方だなと思ったりする)
http://minkara.carview.co.jp/userid/440127/blog/16660680/

丁度「雨漏れ」さんからホイールを譲って戴いたので、スタッドレス用に持っていたこのホイールが余る
http://minkara.carview.co.jp/userid/665459/blog/16809504/

グッドタイミング
ついでに、ホイールも差し上げることになった


昨夜、受け渡しでウチまで来てもらった
「みぎみぎひだり」さんは腰を曲げて挨拶するほどの礼儀正しい学生さんだった
清々しい
腹が真っ黒になっちまった俺とは大違い
こういう人のお役に立てるとは光栄だな

「みぎみぎひだり」さんのレオーネは、オーバーホール中とのこと
レオーネで来ていたら記念撮影もしたけど、インテグラで来られたので撮影は無し
残念

あまりにも好印象だったので、アルシオーネに試乗してもらった
(生意気な輩だったら乗せてなかっただろうな)
まだ慣らし中なので、回転数の上限付き

464号一周コースを走る中、レオーネとアルシオーネの違いなど聞かせてもらえた
お互い、維持に苦労してるのだなと感じつつ、久し振りに濃密で楽しい一時を過ごせた

エンジンを見ながら「ドクにチューンしてもらった」と言うと、あちらもドクのサイトを参考にしているとのこと
意外な接点に、EA82系として繋がっているのだなと感じる

「みぎみぎひだり」さんのレオーネの復活が無事にいくように願う
今回は、自分が受けた恩を人に報いることができてよかった


アルシオーネとレオーネは兄弟車
共に後世に残って欲しいと思う
昨夜、改めてそう思った
これからは、レオーネさんとの交流も拡げていきたいな
 
 
 
 
 


posted by 五条銀吾 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/オフミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

マウス(Mind Drive)

マウス(Mind Drive)
2008/06入手
DISCOVOGUE製
念力方式
PS/2接続

TS3G0179_S.jpg

▼経緯
持ってる中で一番の変り種
念力で動くらしい
あまりの変てこりんさに惹かれて入手
1300円+送料で入手

▼よいところ
何より着眼点が素晴らしいな
存在自体が「よいところ」と言えるかもしれん

この仕組みを研究し、試作を繰り返し、世に出した時までのドラマに感動
(ドラマがあったかどうか知らないけど、きっと試行錯誤だったんだろうな)

▼気になるところ
接続するものが多過ぎる
(マウス→コントローラ→電源とPC本体)
ちょっと面倒
そもそも、マウスに電源が必要ってのはイカンな

▼総評
記憶が曖昧だけど、一回は使ったような使ってないような..
使ったにしても、動いた記憶はない

紹介しているサイトによると「指の微弱な電流変化を検知して動かしてる」らしい
実際に動かした人がいるんだから不思議
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/mono/minddrv.html

「動け」って集中したら、指の中で何かが起こるってことだな
ドラマでよく見る「嘘発見器」の応用かとも思うけど、上下左右ってのは難しそう

指先の微弱電流でポインタが動くなら、脳波を総動員すれば色々なものが動かせるかもしれん
そう言う意味では、人間の神秘性を追及した画期的な製品と言えるかもしれない
(後が続いていないところが人間の神秘性の深さを表してるけど)

そう言えば、先日放映してた「僕の彼女はサイボーグ」
この中で、怪我で動けなくなった老人が、脳波(?)でキーボードを打ってそれを音声にしてた
念力マウスの未来には、こういう世界が待っているのかもしれん

▼メーカーのHP(だと思う)
http://www.other90.com/

※今日、ヤフオクで定期チェックしてたらコイツが出品されてたので思い出した
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m73090257
しかし、6666円だと買う人いるかしら?


※「僕の彼女はサイボーグ」
この映画、ハッピーエンドでいい映画だったな
タイムパラドックスなんか関係ないって割り切ってるのが爽快
posted by 五条銀吾 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

アルシオーネ生誕20周年企画

今年はアルシオーネが世に送り出されてから25周年という大事な佳節を迎える
所謂、四半世紀
イギリスのモノサシではヒストリックカーの仲間入りだそうな
(by イギリス在住XAVIメンバー「K氏」談)

オーナーズクラブとしても、この節目を盛大に祝おうと実行委員会を立ち上げた
現時点では「前回の20周年企画と同等か、それ以上のものを」としか決まっていない段階

20周年企画の時には愛車が戻ってきていなかったので参加は辞退した
しかし、皆からの報告を聞いた中では素晴らしい内容だったようで、参加しなかったことを後悔している
(例えキューブで乗りつけようとも、その場にいるべきだったなと)

昨年末からネットを徘徊しては、アルシオーネオーナーさんへオーナーズクラブ入会への勧誘をしてきた
その時の誘い文句は「25周年を一緒に祝いましょう」だった
でも肝心の企画内容を伝えることができなかった

アルシオーネオーナーのサイトを見ても、前回の様子を公開している人は少ない
それには様々な事情から安易に公開できないという背景もある

この度、唯一この時の模様を紹介している「飛ぶクルマ」さんの了承を得て、リンクを貼らせてもらった
http://www.tako.ne.jp/~ax7/alcyone/of/of_10/of_10.htm
(「飛ぶクルマ」さんは非XAVIメンバー)

メーカーさんの厚意が溢れる中で開催された20周年記念企画
その雰囲気を感じてもらえればと思う

今回もオーナーズクラブへの入会有無を問わず参加が可能
興味が沸いたオーナーさんには是非集って欲しいと切望

維持が辛くなっってきたアルシオーネ
一人で悩んで手放す決断をする前に、皆で助け合えればと思う
posted by 五条銀吾 at 17:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ALCYONE/オフミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

ShamWOW(シャムワウ)

テレビショッピングで紹介してた「シャムワウ」
ドイツ製の吸水性のいいタオル
(「ドイツ製」とか「NASAも使ってる」とか言う言葉に弱い)

テレビでは6000円だったけど、ヤフオクで試供品的なものが1000円くらいで売ってたので買ってみた

雨の降る中、撥水コーティングをしようと、早速コイツを使ってみる
大量の水分をふき取ってはくれるが、表面がカラカラになるほどではなかった

雑巾以上セーム革以下って感じか
(セーム革自体、最近使ってないので記憶がアヤフヤだけど)
しかも、一度使うと常にジメジメしてる感じがして、乾くのが遅いのかもしれん

しかし
アルシオーネに頻発してる「サブトランクの水溜り」に使ってみたら結構いける

雑巾だと「吸っては絞り」を何度も繰り返すけど、コイツは結構吸ってくれる
勿論、カラカラにはならないけど、自然乾燥できるくらいまでにはなる

加工で言う「粗取り」と「仕上げ」みたいなもんだな
洗車でも使えるだろうから癖を知っていれば無駄にぜすに済みそうではある

TS3G0320_S.jpg
posted by 五条銀吾 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする