2010年01月29日

マウス(pocket egg VARIABLE)

マウス(pocket egg VARIABLE)

2007/05入手
ELECOM製
トラックボール
PC98用

TS3G0171_S.jpg

▼経緯
形の良さに惹かれて購入
PC98用なのはわかっていたけど改造して使えるかなと期待

▼よいところ
やはり形状はいい
表面には、しっとり処理が施されていて心地よい
いい感じ

▼気になるところ
いかんせん、このままでは使えない

▼総評
色々調べるとPC98機とDOS/V機は根本的に違ってて改造は無理みたい
このままお蔵入りっぽい
無念
ラベル:マウス
posted by 五条銀吾 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

マウス(Finger Mouse(DN-FMB001))

マウス(Finger Mouse(DN-FMB001))

2007/02入手
エバーグリーン製
光学式
USB接続

TS3G0167_S.jpg

▼経緯
効率というものを具現化した形
これは素晴らしいと思って衝動買い
(と言っても、中古の格安品が出るまで待ってたけど)

▼よいところ
面白い
この一点だけでも買った甲斐はある
場所も選ばないし、色々な場面で使える

▼気になるところ
もう少し小さければいいかもしれん

クリックは親指でやるけど、無理な位置にあるな
自然とは言い難い

指にはめる系は、どうしても自然になれなくて、はめてることが常に気になってる
違和感があるってことか

左手にはめてやってみたけど、ポインターの位置決めが劇的に難しくなる
結局タイピングしながらの操作はできなかったな

▼総評
いいんだけど、今一歩
トラックボールから置き換えるほどではなかった
残念
ラベル:変り種
posted by 五条銀吾 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

燃料計の修理


現在、燃料計が故障している
長期放置の影響か、経時的なものかはわからない

ドクの方でも色々と調査してくれ、燃料ポンプも交換した
たけど納車時期の制限で原因が判明するところまでいかなかった

とりあえずは走行距離から換算すれば問題ない
でも、前回の給油のように53リッターも入っちゃうと結構焦る

ディーラーに行って相談してみた
・故障したままで車検は通るのか?
・メーター単品の故障とした場合の最低費用
技術料:11,900円
部品代: 7,980円
税込計:20,874円

それなりな額だな
悩ましい金額

だけど
「在庫無いです」と言われちまった
燃料計よ、お前もか

部品取りVX号から移植できればタダだけど、合うかどうか
放置時間はVR号と一緒くらいだし
作業も厄介そう

あぁ、悩ましい
posted by 五条銀吾 at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

燃費計測

二回目の給油をした

前回は400kmで47L入って8.5km/L
今回は400kmで53L入った7.5km/L

ハイオク仕様になっちゃたから、なかなか痛い
53L入れて7000円越えてた
とても嫁さんに言えない

まだ、3000回転以上は滅多に回さない
ただ、1速の回りがいいので、気持ちよくてついつい回しちゃう
この辺がマズイのか

そもそも、定速走行時の回転数がイマイチ掴めてない
2000回転維持は回し過ぎなのか
1500回転で充分なのか

posted by 五条銀吾 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

ステアリングボス

アルシオーネ用のステアリングボスが届いた
ヤフオクで3000円+390円の送料

TS3G0303_S.jpg

TS3G0304_S.jpg
右のはレオーネ用で、前にネット経由で戴いたもの
多分、S-052

これでやっとハンドルが付けられる

TS3G0302_S.jpg

ハンドルは年末に届いてたけど、ボスが無くて必死で探してた
ハンドルは無名メーカー
延長ボス付きで送料込み3000円

ステアリングボスには以下の二社4種があるみたい

▼Daikei製
S-053A:テレスコピック用
S-053B:テレスコピック無し(って、そんな設定あるのか?)
S-125 :クルーズコントロール装着車

▼HKB製
OS-99
色々聞いて回ったけど「廃番で在庫も無し」と言われガッカリ

※ワークスベル製
設定なし

基本的に流通してない
ヤフオク上では残り一個しかないや


ついでに分解してみる

TS3G0305_S.jpg

華奢だな
大丈夫なんだろうけどプレス品とは思わなかった
レオーネ用みたいにアルミの無垢ものかと思ってた

テレスコピックは不要かと思うけど、必要ならフライスで溝掘るかと考えてた
でもこの肉厚だと追加工は不安だな


ちなみにレオーネ用は流用できなかった
穴径が17.8mmに対し16.0mm
無理やりいけそうな気もするけど、危険は回避しないとな


posted by 五条銀吾 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

アルシオーネ再生(千葉県自動車総合大学校)

実家に帰る途中に展示されている、袖ヶ浦のアルシオーネ
どうやら「千葉県自動車総合大学校」というところらしい

そこのブログに再生への経緯が載っていた
http://blogs.yahoo.co.jp/cats_i1kyuu/folder/995926.html

再生の背景はわからないけど、ねたをアルシオーネにしたのは素晴らしいな
ラベル:アルシオーネ
posted by 五条銀吾 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

車歴

自分の車歴を振り返ってみた

19才で初の愛車となるアルトを入手
(タコメータも無い女の子仕様車だった)
→一年半後、自損事故で廃車

20才でスカイライン(DR30/鉄仮面/赤黒)を入手
→無無謀運転により、半年後、自損事故で廃車

21才でついにアルシオーネ入手
FRは危ないから4WDを買おうって思う
4WDで2枚ドア、ノッチバック車で探したらアルシのみしかなかった
スカイラインを買う時にもアルシにするか悩んだのもあって、ピアッツァやセリカを抑えて決定

23才の時に横っ腹に突っ込まれて廃車
同時に、知り合いの修理工場からレオーネRX(AA系)を借りて数ヶ月乗車
修理工場の人には迷惑かけてしまった
(アルシよりも軽やかな印象に、そのまま乗るかどうか悩んだ)

24才で二台目アルシオーネを入手
→カーセンサー発売日に発見して即決、神奈川まで買いに行った

29才でアルシオーネMLに参加/XAVI発足

33才で京都のドクのところにオーバーホールに出す

34才の時にVXを入手し数ヶ月乗車
車検切れにより部品取り車となる

40才(昨年末)にオーバーホール完了し復活

アルシライフも今年で20年となった
(初代の入手年は曖昧だけど)


XAVIに入る前は、アルシを維持することに苦しんでた
製造後10年目を境に車の故障が多発した
なにより、周りにアルシの良さを理解してくれる人が全くいなかった
(妻でさえ、アルシには絶対乗りたくないとまで言ってた)

そんな中、先輩の家でインターネットというものを見た
そして、アルシを紹介したホームページ(XAVI創設者のところ)を発見した
どうしても連絡が取りたくて、パソコンを買って連絡を取ったんだな

それ以降、アルシの良さを共感できる仲間ができたし、故障すれば皆が助けてくれた
何よりも、メンバーからの中古部品の提供により、修理にかかる時間や費用が激減したことが大きい

今の自分のアルシライフがあるのは、このXAVIのお陰
困った時には皆が自分のことのように親身になって助けてくれるクラブだと実感している

皆さんも一人で悩まずに、皆でアルシを後世に残していきませんか
ラベル:アルシオーネ
posted by 五条銀吾 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

入会の啓蒙

先日の我孫子のオーナーさんとの会食に挑むにあたりオーナーズクラブの入会推移を調べた

2002年までは結構な数の方々が入会されてた
車自体が減少してるから、今後の新規取得入会は難しいかな

新規入手者が期待できないので、ネット上でアルシオーネ保有情報を探してみた

結構、見つけられたのが、「みんカラ」っていうサイト
実走状態の方や、復活を目指して保有されている方もチラホラいた

昨夜、これらの方々で、クラブ員が接触した形跡の無い方々にメッセージを送ってみた
「25周年を一緒に祝いませんか?」
「XAVIに入会しませんか?」
って内容で

返事が来るといいなぁ
ここのメッセージのシステムって、自分からチェックしにいかないといけないのかしら?
だとしたら、毎日チェックしないといかんな


▼XAVI入会推移
1997 7
1998 32
1999 20
2000 12

2001 20
2002 17
2003 7
2004 2
2005 5

2006 3
2007 2
2008 0
2009 1

※退会は未掌握なり
posted by 五条銀吾 at 12:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マウス((マクラーレンF1))

マウス((マクラーレンF1))

TS3G0177_S.jpg

2006/11入手
メーカー不明
光学式
USB接続

▼経緯
アルシオーネのマウス化用参考として入手
当初は「SUBARU」シールが貼ってあったので、てっきりチゼータモロダーだと勘違いしてた
冷静に見てみれば「マクラーレンF1」だな
なぜ「SUBARU」シールが?

▼よいところ
実車のサイズは知らんけどアルシオーネの1/43サイズと似ている
ワイヤード仕様にするならこのまま使える

▼気になるところ
研究用なので不満は無し

▼総評
アルシオーネマウスはミニカーの要素を前面に出したいのでワイヤードなコイツは研究用止まり

クリックボタンをボンネット側にするかトランク側にするか悩ましいところ
数種ある車マウスは皆ボンネットがボタンになってるな
傾斜角度を考えるとやはりボンネット側が無難なのか

一番の問題はスクロールホイール
これがボンネットにあるのは嫌だな
でも、無いと操作時にストレス溜まりそう

考えてばかりで前に進まないよりはワイヤードで試作してみるのも手だな
と思いつつ着手しないまま時は過ぎていく
posted by 五条銀吾 at 01:43| Comment(3) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

マウス(オプティカルMINIマウス)

マウス(オプティカルMINIマウス)

マウスだけど変り種ではないので、ここに分類

TS3G0183_S.jpg

2006/11入手
DATALAND製
光学式
ワイヤレス方式

▼経緯
アルシオーネをマウス化しようとして入手
アルシオーネの1/43の寸法を計算して、それに合うサイズを物色していた
結局、価格とサイズのバランスでコイツになった
それでもかなり小さい方だったはず

▼よいところ
安かった(1000円未満?)
基板レベルでは問題なく収まるはず

▼気になるところ
初回起動後、昇天した
初期設定でミスったのかもしれんけど、原因調査はしてない
そもそも、トラックボールに慣れているせいか、小さ過ぎて使い辛い

▼総評
流用前提なので分解前には、ほとんど使用してなかった
評価するほど使ってないので昇天問題さえも評価不能か

自作ミニカー構想はアオシマさんに先を越された
マウス化は先陣を切らねば
って誰もやらないか

posted by 五条銀吾 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする