2009年09月30日

PC修理(PC-VW700DD)

ヤフオクで出品されている新品の液晶は3万円
高過ぎるので、中古本体を探すとチラホラ出てる

暫くウォッチしてみたけど意外に高値取引されてる
大体1万円越え
こんな相場でも入手する気にはなれないな
貧乏人は辛いや

改めてPCアシストAIZUさんのHPを読むと以下の記載があった
……………
それはCCFLについている配線が焼けて、断線しているケースがほとんどです。
しかも上側3本のCCFLプラス側の配線だけに起こっています。
ということは、一度CCFLをLCDパネルから外し、配線のみ交換すれば治る可能性が高いということになります。
……………
これなら自分でもできそう

勇気を出して液晶パネルの分解に挑む
おっかなびっくりバラしていって何とか目視可能な状態まで到達

TS3G0210_S.jpg

でも、断線しているようには見えない
外傷が無くても断線は有り得るのだろうか
テスターも無いのでここで液晶パネル修理は一切諦めだわ
無念

中古本体狙いに的を絞るしかないな
修理費用に1万円までなら出せそうと思っていたけど、どうやら5千円オーバーになりそう

ちなみに現有PCとの比較だと
▼現有品(EPSON製/???)
CPU :933MHz
HDD :20GB
メモリ:512MB

▼修理品(NEC製/PC-VW700DD)
CPU :2.93GHz
HDD :300GB
メモリ:512MB(最大2GB)

CPUは3倍
HDDは15倍
メモリは4倍
格段にスペックアップする
今、残り1GBの空き容量でなんとか切り盛りしてる状況も打破できそう

問題は現時点で修理費1万5千円を出す価値があるかどうか?
相場が全くわからないや

ワイド画面とかTV機能とか要らないしな
もうちょっとPC事情を調べながら修理続行かどうか悩んでみよう

そうなると一旦、片付けないとな

ラベル:PC-VW700DD LC200WX
posted by 五条銀吾 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

PC修理(PC-VW700DD)

電解コンデンサが届いた
早い!
入手元は「クラリス」さん http://kurarisu.com/mickey/
丁寧な対応と融通の利く良心的なお店で助かった
「私も使ってますが大丈夫です」の一言に安心感もひとしお

早速、電解コンデンサを入れ換える
勘違いから配置ミスをしてしまったけど11個交換

組み直してデータリンクケーブルで繋ぐと無事に相手側を認識
ちなみにデータリンクケーブルはLogitec製/LUB-PTPU2

TS3G0204.jpg

データリンクケーブルを使ったのは、画面は暗いままだったから…

本体とリモコンの入力切替ボタンで切り換えていくと画面が一瞬だけ光る
こりゃ完全に死んでる
がっかり

再度分解してモニタ部の分解まで進める
さすがに面倒臭くなってきた

TS3G0202.jpg

モニタの品番はLG製/LC200WX1
インバーター電源の規格はKLS-LC200-1
分解して基板を見ても電解コンデンサなんか無いや
素人ではこれ以上は無理か

早速ネットで「故障」やら「修理」のキーワードで検索してみる
予想以上にヒットしない

しかし「ピーシーアシストAIZU」さん http://www.pcassistaizu.com/ が修理実績ありとのこと
珍しく電話で問合せしてみた

この業者さんも親切な方で色々と助言してくれた
・電源の故障による影響を受けてインバーター電源が死んだのかもしれない
・この規格はNECさんから部品が入手し辛くなってきている
・インバーター電源の修理は2万円
・バックライトの修理は1.5万円
・送料は往復3500円
・インバーター電源の故障だと目視ではわからない
・もしかしたらNECさん対応の方が安い可能性もある
・一体型PCから汎用モニタへの変換コードがあったはず

4万ですか…
中古品が出るかどうかヤフオクで検索してみる
検索条件は(VW700 LC200WX KLS-LC200)

中古本体と新品液晶パネルが検索された
新品液晶パネルが出たのは驚き
だけど3万する…

金額順だとこうなる
修理(メーカー)>修理(ピーシーアシストAIZU)>モニタ新品>自分で修理

しかし自分で修理するにもインバーター電源の故障だと完全に無理
バックライト交換も5本となると安価では済まない

一体型PCから汎用モニタへの変換コードを見つけるしかなさそう
しかし、この場合、ワイド画面(16:9)を今使っている4:3で自動変換してくれるのかしら

更に探していくとビデオカードというものがあるらしい
業者さんが言ってたのはこれのことだったのかな

PCIスロットは埋まっているので単純にはつかない
でも、この機種はPCIに3枚刺さってる
・TV用のボード
・外部入力
・モデム
TV用のはモニタに繋がるケーブルがあるっぽいけど、他のは使わないから外せるかもしれん

しかし問題はドライバのインストール
画面が見れない中でどうやってインストールするか

って探してたら、「リモートデスクトップ」ってのがあるらしい
でもこれも相手がXP Professionalでないと操作される側にはできないらしい

単純にはいかんな
ラベル:PC-VW700DD LC200WX
posted by 五条銀吾 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

ケンプファー(1/100:バンダイ製)

AKIRAに出てきた金田君のバイクを探していたら懐かしいコイツを発見
部品も取れて哀れな状態になってる

P9150133.jpg

会社の品評会用に作ったもの(2003年)
この時は10人中3位だった
当然、1位、2位とはかなりの差があるんだけど

このケンプファーってヤツ、実は劇中で見たことない
お題がガンプラに決まって、店に買出しに行って適当に選んだもの

デザイン的には強い悪役って感じなのかな
ガンダム系にしては異端な雰囲気がムンムンしてる

P9150137.jpg

一切の資料を見ないで気の赴くままに作った珍しいケース
バーニアやら何やらが沢山付いてたので極力シンプルに
ロシア戦車をイメージして鋳物表現と緑色塗装と錆び錆びを目指す

P9150135.jpg

結局、いつものように納期直前で慌てて製作
下半身の鋳物表現が半端だし、塗装もリカバリできないまま出品

上半身にかけた熱意を維持できれば飾り物にしたんだけど、結局ごちゃ混ぜ収納行き
塗装だけでも再挑戦してあげたい
追加
ラベル:ケンプファー
posted by 五条銀吾 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

マウス(Logitech製/TrackMan)

最初に購入したトラックボール

TS3G0180_S.jpg

マウスの相場も知らない頃に衝動買いしたもの
親指と人差し指でボールを回すタイプもあったけど使い辛そうだったのでこちらにした

とは言え、あまりの高額さに悩みに悩んだ

かなりの期間使ってたけど、ある日いきなり昇天
昇天理由は調べてないので原因不明

今のMicrosoft製が良過ぎるんでコイツには戻らないだろうな

最近のモデルは無線化されてるみたい
トラックボールと無線の組合わせは最強だな
posted by 五条銀吾 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PC修理(PC-VW700DD)

I君からPCを頂いた
電源は入るが画面が映らなくなったとのこと

既に代替機を購入済みなんで修復できれば頂戴できる
修復できなければ捨てるにもお金がかかるゴミになっちまう

データをサルベージしようとデータリンクケーブルで試みる
相手側のPCを認識しない
LANでクロスケーブルを使って繋いでも駄目

以前から電解コンデンサ不良が悪さをする話を聞いていた
コイツが原因か
コイツが原因なら修復もできるかもしれない

まずはバラしてみる
と思ったら、メーカー製の一体型なんで分解は難解…
マザーボードを取り出すのに丸二日かかっちまった

P9230136.jpg

おぉ、電解コンデンサから液漏れしてる

P9230137.jpg

マザーボードの三個と電源ユニットの五個が交換要だな

電源ユニットに使われているjamicon製のは止むを得ないみたい
マザーボードの日ケミ製のは不良ロットか?
それとも過酷な使用のせい?

近場で電解コンデンサ売ってるところなんてありそうにない
ヤフオクで調べて一個落札してみた
できれば、一個の落札でまとめて送ってくれると助かるな

分解して驚いたのが二点
HDDのコネクタが俺の知ってるものと違う
新時代なのね

CPU冷却もラジエーターみたい

P9230142.jpg

これはカッコいい
美しいな
正に機能美
ラベル:PC-VW700DD
posted by 五条銀吾 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

マウス(Microsoft製/Ball Point Mouse)

同僚に借りていた「前田日明引退試合」のビデオを探していたらマウスの箱を発見
懐かしさのあまり棚卸をおこなう

初めてPCを買った頃からトラックボール派だった
他の方々にも多いが、自分に合ったトラックボールを探している内に結構溜まってきちまった

今のメインは「Microsoft製/Ball Point Mouse」
色々使ってみたけどこれを越えるものにはなかなか出会えない

コネクタはシリアル
これをPS/2変換コードを使ってPCと接続
懐かしのカールコード
スクロール機能など無いなので「Arvel製/クリッカープロ」を両面テープで付けてる

支持はベアリング
高い作り方してる

それぞれ自宅と職場で使用中

▼自宅

TS3G0196_S.jpg

標準ブラケットで使用(角度調整機能付き)
若干位置が高くなるけど新たにブラケットを作るのは面倒なので保留中

▼職場

TS3G0187_S.jpg

取り付けは蝶番に両面テープで固定
角度調整はライターをスペーサー代わりに使用
ボール固定リングは取り外してしまった

最近、左クリックのスイッチがフニャフニャしてきた
寿命が近いか
部品取り用に入手した98用のものからコンバートが必要かも

TS3G0182_S.jpg
ラベル:Ball Point Mouse
posted by 五条銀吾 at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | マウス(変り種もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

アルシオーネ(ラジコン)

最近、ブログの内容が逸脱してきているので軌道修正

以前ヤフオクで入手したアルシオーネのラジコン

TS3G0194.jpg

ニッコー「iRaser」ベースにチョロQのボディを乗せたもの
製作された方の加工技術は高く、綺麗な仕上がりだった
小さなボディに綺麗に収めてる

TS3G0195.jpg

コントローラーに格納できるのも便利

SN3E0444.jpg

コントローラーには沢山の調整用ダイアルが付いてる
単なる子供だましのオモチャではない本気度が伺える

このサイズのラジコンは面白いな
正にデスクトップ

早く本物を乗り回したい…
posted by 五条銀吾 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ALCYONE/関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

サマーウォーズ

アニメねたついでにもう一本

サマーウォーズを見に行った
事前情報もないまま行ったけど映画館に見に行って正解だった
仮想空間の表現は大画面ならではのもの
TV画面ではあの迫力は感じられないだろうな

内容的にも緊迫感が最後まで続いて楽しいものだった
子供向けではないかもしれん

ちなみに、一箇所泣いちまった
泣く内容ではなかったと思うけど…

まぁ、いまだにナウシカで泣いちまう人間だからな
元々涙腺が緩いのかもしれん
posted by 五条銀吾 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

エウレカセブン

以前から気になっていたエウレカセブンを全話見た

久し振りにいいアニメだった
ひたすら見続けて二日で見終わった
感動
二箇所、泣いちまったわ

共生ってのは自分の周りでも色々なことに置き換えられる
懐疑心を持って生きることの不毛さを教えられたな

心の奥底にある素直な想いに従って行動すること
自身の可能性を信じること

この歳になっても感化されることが多かったな
何も考えずに行動していた少年の日々を思い出すわ

ニルバーシュのspec3を作ってみたくなった
キットは無いみたいだからスクラッチか
posted by 五条銀吾 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Comic/Anime/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

ガウディもどき三号+α

▼ガウディもどき三号

前回までの二作は二条のねじりを入れていた
本物は一条なんで三号目は一条の習作としてみる

両端をテーパー状に削る
本物の画像を見ながらねじれ角を倣ってみる
削ってみる

あれれ?
どうも本物みたいにならない
テーパに合わせて溝を彫ると根本の径が細くなる
美しくない
本物バンザイ!

ここでダイソーに買い出しに行く
買い出したもの
・マニキュア(クリアー)
・ビーズ(赤系数種)
・ラウンドノーズプライヤー

マニキュアは上塗り補修用
ビーズは回転干渉対策用
ラウンドノーズプライヤーは偶然見つけたもの

それにしても、ラウンドノーズ?
こんなマニアックなもの誰が買うのだろう?
→俺みたいな人か
しかも100円ですか!
精度が悪いとは思えない
凄い時代というか、アジアンパワー炸裂と言うか…

ペーパーがけの後にマニキュアを塗ってみる
乾いたらサーフェイサー吹き

ここで問題発生
触ったら剥がれちまった
サーフェイサーが全然乾いてない
マニキュアが悪さしてるみたい
まいった

TS3G0154.jpg

暫く放置してまたもやPET用の黄色で着色
なんかツルツルでないな
全てが失敗したみたい
リカバリも面倒なので正に習作として動作確認用としよう

ついでに、二号も修正
黄色をカッターで全部剥がして二条を生かして白と黄色で塗り分け

TS3G0156.jpg

いつもそうだけど、作を重ねるごとに質が悪くなるのは何故だろう…


▼更についでに
ビーズを利用して、フライ作成

TS3G0155.jpg

なんとかして娘に釣らせねば
ルアーよりも場所と時間の問題かもしれんな
posted by 五条銀吾 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする